登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
三頭山 半日ハイク 三頭山(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん
  • 日程

    2020年7月12日(日)

  • 登山口へのアクセス


    その他:行き_
    新宿駅08:20(ホリデー快速)~09:54奥多摩駅10:10(西東京バス小菅の湯行き)~10:40深山橋バス停
    帰り_
    数馬バス停16:06~17:00武蔵五日市駅17:21(ホリデー快速)~18:23新宿駅

  • 天候

    曇りのち雨、17時過ぎに天候回復
    [2020年07月12日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

(丸ガッコ内は地理院地図の表記)
10:59~奥多摩周回道路のムロクボ尾根登山口スタート
12:00~ヌカザス尾根と合流
12:18~(P1302)
12:54~三頭山中央峰
12:57~三頭山東峰~13:24
13:38~大沢山(P1482)
14:03~(P1173)
14:27~槇寄山(P1188.2三角点)~14:45
15:11~分岐(P965)
15:27~檜原街道(都道206号)に降りる
15:33~数馬バス停


総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,407m
下り:約1,262m
またやってしまった。前夜遅くまで飲食したおかげで起床が7時過ぎ、歩きだす時間にまだ電車に乗れてさえいない。忘れ物・道迷い・スタート地点で愚図愚図する・前夜飲み過ぎるクセはなんとかしたい。
.
計画ではヌカザス尾根から三頭山へ上がり陣馬山まで長々と歩くはずだった。ふだんやらない降り標高>登り標高のコース設定は、下り坂の歩きかたを見直したかったから。太腿前側の筋肉(大腿四頭筋)が力んでこわばる癖があり、リラックスして下るカンをとり戻したかったのだが。
.
○ アプローチ
奥多摩駅のバス乗り場で「水かさが増しているので浮橋は渡れません」の案内を受け、ヌカザス尾根からムロクボ尾根に変更。さらに車内で運転手さんが「陣屋のバス停のほうが近いんですが、このバスは留浦まで行って戻ってくるので、」深山橋で降車して橋をふたつ渡ったほうが早いと説明してくれた。二輪四輪が集まる湖畔の周回道路を10分弱歩いて草生す登山口へ。
.
○ 三頭山頂まで
噂どおりヌカザス尾根との合流点(地図上P1175ヌカザス山)まで手ごたえのある登りが続いた。下りてきた単独ハイカーが2~3人、上りは数パーティを抜いた。合流点から三頭山頂までの登路の印象があまり残っていないが、まだ標高差で350mはあるから楽ではなかったはずだ。それだけ下部(入山口~合流点)の登りをキツく感じたのだろうか。
三頭山はまず中央峰、続いて東峰を訪れ西峰は踏まなかった。中央峰から降ったベンチでこの日はじめての食事、やっと酒が抜けたか。北西方向の雲が異様に黒いのが気になった。
.
○ 槇寄山へ、そして下降
陣馬山へは無理だとしても、尾根を行けるところまで歩くつもりだった。北面の檜原街道を五日市駅まで運んでくれるバスの終わりはけっこう遅い。尾根から街道への下降路もたくさんある。ところが気になっていた黒雲が雨を運んできた。強くなったり弱まったり、時おり止んだりする。登山道上の梢と葉が雨を受け止めてくれて、はじめ雨が降っている実感はあまりない。やがて木々から雨水が落ち始めたからザックだけカバーを着けた。
三頭山から1時間で槇寄山へ。雨を避けながら菓子を食べ一服し、さて歩き続けようとザックを背負ったとたんに土砂降りに。心がいっぺんに折れ、山頂からすぐの西原峠から下降する。本降りでトレイルはたちまち小川の流れになっている。
地図上P965地点で「数馬 近みち」の道しるべがあり、従って左折。この道はなるほどバス停まで数分早いかもしれないが、街道に降りる直前の急傾斜のトラバースがあんまり良くはない。足元が悪い日はまっすぐ降ったほうがよいかもしれない。歩いたことがないのでなんともいえないが。
車道を数百メートル歩いて数馬バス停へ。バス停のイラストが楽しかった。

登山中の画像
登山画像
1.ムロクボ尾根登山口。
登山画像
2.丸山尾根とも言うらしい。
登山画像
3.数少ないほっと一息つける登路。
登山画像
4.
登山画像
5.ヌカザス尾根との合流直前、ロープ設置の急登。
登山画像
6.合流点の道しるべ。
登山画像
7.
登山画像
8.三頭山中央峰。
登山画像
9.三頭山東峰。
登山画像
10.山頂からの階段の急降下。
登山画像
11.三頭山避難小屋。
登山画像
12.大沢山のピーク。
登山画像
13.「クメケタワ」の標識。
登山画像
14.
登山画像
15.槇寄山頂。
登山画像
16.槇寄山から数馬への下降路、土砂降りで小川に…
登山画像
17.檜原街道(都道206号)に降りる。振り返って…
登山画像
18.数馬バス停。梅雨の絵が楽しい。
この山行での装備
【その他】 シューズはサロモンのX Ultra3、ペツルのヘルメットをかぶった。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...