登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
北から南に大縦走!25時間かけて歩く八ヶ岳全山 八ヶ岳の主な山全て(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

社団法人ランナー 龍(たつ) さん

この登山記録の行程

蓼科山登山口(16:30)・・・標高2113m地点(18:22)[休憩 15分]・・・蓼科山荘(19:05)・・・大河原峠(20:05)・・・双子山(20:23)・・・双子池(20:53)・・・天狗ノ露地(21:43)・・・大岳分岐(22:06)・・・大岳(22:16)・・・大岳分岐(22:24)・・・北横岳(23:18)・・・北横岳ヒュッテ(23:28)・・・山頂駅(00:11)・・・縞枯山荘(00:20)・・・雨池峠(00:24)・・・縞枯山(00:46)・・・茶臼山(01:24)・・・大石峠(01:59)・・・麦草峠(02:09)[休憩 10分]・・・白駒池入口(02:54)・・・白駒池分岐(03:09)・・・白駒池北岸(03:14)[休憩 10分]・・・白駒池南岸(03:29)・・・にゅう分岐(04:46)[休憩 10分]・・・中山峠(05:26)・・・東天狗(06:31)・・・根石岳(06:57)・・・箕冠山(07:31)[休憩 30分]・・・夏沢峠(08:31)・・・硫黄岳(08:57)・・・大ダルミ(09:17)・・・横岳(10:00)・・・三叉峰(10:10)・・・赤岳天望荘(10:40)[休憩 15分]・・・赤岳(11:59)・・・キレット小屋(13:00)・・・権現岳(14:30)・・・青年小屋(15:15)[休憩 15分]・・・編笠山(16:03)・・・シャクナゲ公園(16:51)・・・石小屋(17:12)・・・盃流し(17:32)・・・富士見高原(18:02)

総距離 約38.5km 累積標高差 上り:約3,966m
下り:約4,352m
コースタイム 標準:30時間17分
自己:23時間47分
コースタイム倍率 0.79
2020/08/14~8/15

八ヶ岳の最北地点の蓼科山から最南端の編笠山まで一直線!
全山縦走を試みた。長距離スピードハイクのトレーニングとして。

全山と言うと、実際にはルートと時間の関係で登頂していない山もありますが、
全エリアを通過しつつ、メインどころの山は登頂するようなルート設計である。


目標は丸1日かけて歩き、24時間で踏破することでしたが、
惜しくも25時間かかってしまいました。

それでも夜を徹して歩き続け、食事とトイレ以外の休憩や睡眠は一切取らないことで進むことに専念しました。その分、滑落や道迷いなどには十分注意し、速度はゆっくりゆっくり歩きます。

エスケープルートもいくつか考え、リタイヤのパターンについても事前に入念に考えました。


24時間で踏破しなければならない過酷な条件ではあるが、
八ヶ岳のすべて歩くというのは非常にロマンがあり、挑戦のし甲斐があります。


【今回登った山々】※峠含む
北八ヶ岳
・蓼科山
・双子山
・大岳
・北横岳
・縞枯山
・茶臼山
・麦草峠
・ニュウ
・中山峠
・天狗岳(東天狗)
・根石岳
・箕冠山

南八ヶ岳
・夏沢峠
・硫黄岳
・横岳
・赤岳
・権現岳
・編笠山

どうでしょうか、大小さまざまですが、これだけの山にひたすらアタックできるのが
八ヶ岳の楽しいところ。

難易度は圧倒的に南八ヶ岳が上です。

蓼科山から麦草峠までは夜行登山で、景色が見れず、ひたすら闇に耐える
時間となった。双子池から大岳、北横岳までのルートが踏み後薄く不明瞭であった。
日中だったらもっとスムーズに進めたと思います。

夜は慎重に進む分ペースが上がらず、効率が悪いので
可能な限り夜は歩かない方がいいことを再確認しました。

それでも夜空を見上げると満点の星空のじゅうたんがどこまでも広がっていて、
幸せな気持ちになり、頑張って歩き通すことが出来た。

これが本当に素晴らしく、ヘッドライトを消して少しの間見上げていると、
流れ星の流星群!!そう、ちょうどペルセウス流星群が見れる時期だったようで、
思わぬ夜行登山の収穫となった。

4:30頃から徐々に空が明るみ始めますが、差し込む太陽の光で山が宝石のように
美しくなり涙が出そうになります。
この時間帯のちょっと前くらいから歩き始めるのが夜行登山の理想かなと思いました。

明るくなり、午前中のうちに南八ヶ岳エリアに入ることが出来ました。
ここからは山の険しさは増し、それにつれ、鎖場、梯子、崖などの場面が
南側に進めば進むほど増えてきます。
夜間の通過は厳禁です。

同時に脚の痛みも限界を感じるようになり、リタイヤを何度も考える。
不用意に進むとリタイヤでさえ困難になるからだ。
それでも山小屋で牛丼やカレーを食べ、少し休むと不思議と
力が湧いてきて、1つ、また1つと山を越えることが出来た。

昨今のコロナ影響で、登山客は少なく、赤岳の鎖場エリアの渋滞もなく
スムーズに進めました。

山小屋は稜線上のメインの山小屋は営業していましたが、
営業していない山小屋やヒュッテもたくさんありました。
給水のこともありますので、事前確認は必ずしておいた方が良いです。

青年小屋で最後の給水をして、最後のピーク、編笠山に辿り着いたのは
16:00、日没前の下山が見えてきた!!

編笠山からの下りは走りましたが、富士見高原登山口に出れたのは18:00頃、
日没まではあと30分といったところか、
25時間、丸1日を1時間オーバーしてしまいましたが、
大きな怪我やトラブルなく無事下山ができ、山に感謝、
そして、親切にしてくださった山小屋の皆さんに感謝。

結局、北と南の違いはどうだったのかと思い返しているところですが、
確かに山の雰囲気は違います。
ただ、北と南に線引きするのがなんとなくしっくり来ず、
日本アルプスのように、北、中央、南、3つに分けてみたら
面白いのではないかと思案したところです。

今回は天候に非常に恵まれ、常時晴天で最高の見晴らしでした。

もっとじっくりと楽しむために、3日間くらいかけてゆっくり歩いても見たいなと
思いました。

山小屋でビールでも飲みながら。           2020/08/18 執筆



今回の登山はyoutube動画でも公開しております。
https://youtu.be/5Znd1HKsr-s


ブログの方もよろしくお願いします。
https://mountain8.info


登山中の画像
  • 車2台でスタート地点、ゴール地点に駐車し、ワンウェイ登山を遂行。 徐々に近づく八ヶ岳に胸が躍る。
  • 蓼科山山頂付近から振り返った景色が幻想的だった・・
  • 蓼科山山頂、ここからがスタートだ。
  • 蓼科山頂ヒュッテ ここでカップラーメンをすする
  • 真夜中の北横岳 展望はなく闇(笑)
  • 待ち望んだ朝・・
  • 目に映るもの全てが宝石のように輝く
  • 北八ヶ岳の稜線の景色 空が良い青してる
  • 北八ヶ岳から南八ヶ岳のエリアに差し掛かる・・
  • 温かいものが食べられる山小屋は神様のような存在だ
  • 八ヶ岳から見る富士山
  • 最難関、八ヶ岳の鬼ヶ島こと赤岳
  • 最後のピーク編笠山 長く楽しい旅だった・・・ お疲れさまでした!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

社団法人ランナー 龍(たつ)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    初雪が降りました。小屋周辺の積雪量は現在25〜30cmほどです
    20年10月19日(月)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    ヒュッテ付近の紅葉シーズンは終盤を迎えましたが双子池や雨池はこれからが見頃のピーク。防寒対策は必須です
    20年10月08日(木)
  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    昨日から冷たい雨が降っています。白駒池の紅葉は見頃を迎えました
    20年10月08日(木)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    朝は霜が降りて、紅葉が少しずつ始まっています。遅くても16時には山小屋に到着するよう早出早着を心掛けてください
    20年10月01日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

社団法人ランナー 龍(たつ) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年10月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW コロナ禍で登山の意識は変わりましたか?
コロナ禍で登山の意識は変わりましたか? 新型コロナウイルス感染症によって、あなたの登山はどう変わりましたか? 登山愛好者のみなさんにアンケートを行っています。ご...
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...