登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
双子池をベースに大岳-北横岳-三ツ岳と蓼科山 (八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

oik-4724 さん
  • 日程

    2020年10月27日(火)~2020年10月30日(金)

  • 利用した登山口

    山頂駅   大河原峠   竜源橋  

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:東京朝発のあずさで茅野。路線バスとロープウェイで登山口。

  • 天候

    全日晴天。

この登山記録の行程

【1日目】
山頂駅(11:55)・・・縞枯山荘・・・雨池峠(12:10)・・・雨池峠分岐(12:25)・・・雨池西岸(12:40)・・・雨池北岸・・・カラ川橋(13:30)・・・双子池(14:05)

【2日目】
双子池(06:50)・・・天狗ノ露地(07:40)[休憩 5分]・・・大岳分岐・・・大岳(08:35)[休憩 25分]・・・大岳分岐・・・北横岳(10:00)[休憩 5分]・・・北横岳ヒュッテ(10:18)[休憩 25分]・・・北横岳ヒュッテ・・・三ツ岳(11:20)[休憩 10分]・・・雨池山(12:20)[休憩 20分]・・・雨池峠(12:50)・・・雨池峠分岐・・・雨池西岸(13:25)[休憩 15分]・・・雨池北岸・・・カラ川橋(14:20)・・・双子池(15:00)

【3日目】
双子池(07:40)・・・双子山(08:10)[休憩 10分]・・・大河原峠(08:35)・・・蓼科山荘(09:45)[休憩 35分]・・・蓼科山(10:50)[休憩 70分]・・・蓼科山荘(12:20)・・・大河原峠(13:20)[休憩 15分]・・・双子山(14:00)[休憩 20分]・・・双子池(14:50)

【4日目】
双子池(08:20)・・・亀甲池(09:00)[休憩 15分]・・・亀甲池分岐・・・将軍平分岐(09:30)・・・竜源橋(10:50)

総距離 約29.8km 累積標高差 上り:約1,948m
下り:約2,540m
コースタイム 標準:18時間7分
自己:15時間30分
コースタイム倍率 0.86
COVID-19の影響もあり、ハイキングを含めて今年初の山。双子池をベースにのんびり過ごすのがコンセプト。天気に恵まれて充実した山旅だった。

全体的に、登山道は凍り気味で、場所によっては昼過ぎになっても解けていなかった。ぬかるみが凍っているのは助かったけど...
雨池峠から雨池方面へは「新道」が拓かれていた。木の切り株や足元の柔らかさからみて出来たばかりのようだった。従来の、ある意味北八ヶ岳らしい樹林帯の中の岩がゴロゴロした沢床をゆく道より遥かに歩き易いが、まだこれから手が入ると思われる。
双子池のテン場は林間にテントスペースが点在する感じで静かで良いが、条件の悪い場所もあるので混んでいる季節は覚悟が必要か。3泊したが、その間、自分以外のテントは計3張で何れもソロだった。雄池の水は、保健所的には煮沸が必要とのことだったが普通に飲んだ。美味しい軟水。ヒュッテのスタッフは皆フレンドリーで気持ち良く過ごすことができた。
双子池から大岳は巨岩の積み重なりでスタンスが微妙なところがある。全般的に大きなステップを要求されるので重荷や小柄な人にはきつそう。ブラックアイスバーンのようになっている岩もあって案外ペースが上がらなかった。また、樹林帯でトレースが薄く鹿道が交差している部分があるが、赤テープを目印に進める。
三ツ岳はP2からP1の下り初めまでが核心。フリクションが利くので、ホールドスタンスがなくてもぐいぐい行けて楽しい。鎖もあったが使わなかった。
将軍平から蓼科山頂にかけては思いのほか雪が残っていて、下りではそれなりに神経を使ったが、チェーンアイゼンを使うレベルではなかった。
竜源橋からのバスは期間限定なので、ビーナスラインを渡って右側の蓼科湖を示す道標に従って林道を行く。林道だが明るく気持ちのいいルート。ひたすら蓼科湖を目指して行くと城の平への分岐の先で親湯への道が左に分かれるのでそれを辿る。笹が被り気味の細いトレース。親湯では昔あった橋は落ちていたが、代わりに屋根付きの橋がかかっていた。所要1時間。
プール平から10分ほど下った小斎の湯は昭和の時代からの温泉旅館だったが、今では日帰り入浴専門。ゆったり出来たが、食事の提供がないのが残念だった。長谷川恒男さんの色紙が何だか切なかった。
ともあれ、良い山旅でした。

登山中の画像
登山画像
坪庭の日陰に雪が残っていた
登山画像
気持ちの良い遊歩道縞枯山荘のテラスではランチ…
登山画像
新道から林道に下りてきた
登山画像
双子池(雄池)に到着
登山画像
早速地ビール
登山画像
大岳の登り初めは樹林帯
登山画像
樹林帯を抜けると巨岩帯足元に見える岩岩がルート
登山画像
大岳山頂雨池方面
登山画像
山頂の石仏
登山画像
八ヶ岳主脈方面雪がついてます
登山画像
北横岳方面暫くは岩から岩の道
登山画像
やがて嘘のように平らな歩きやすい道になると山…
登山画像
北横岳北峰から蓼科山
登山画像
南峰から蓼科高原を俯瞰
登山画像
山頂からの下りに雪だるまが
登山画像
七つ池少し凍っていた
登山画像
七つ池
登山画像
三ツ岳P3P2もP1も同じスタイルの道標が山頂にあ…
登山画像
こんな感じの岩道を行く
登山画像
P3からP2へ
登山画像
P2からP1に下りてきた
登山画像
P1からは雨池を見ながら急降下
登山画像
雨池
登山画像
広い空
登山画像
今日は生ビール
登山画像
朝の双子池(雌池)
登山画像
カラマツ林を双子山へ
登山画像
双子山気持ちのいい平らな山頂
登山画像
大岳から北横岳の稜線
登山画像
これから行く蓼科山
登山画像
大河原峠からガラガラの上りを登り切ると将軍平…
登山画像
将軍平からの登りで振り返る
登山画像
蓼科山頂から八ヶ岳
登山画像
広い山頂真ん中に神社
登山画像
眼下の白樺湖と車山
登山画像
帰りも双子山経由
登山画像
下山の日朝の雌池ここから樹林の中の暗い沢状の…
登山画像
亀甲池北横岳が高い
登山画像
天祥寺原へ
登山画像
下山...登山?...日和
登山画像
竜源橋からの林道にて標高が低い分紅葉が残って…
登山画像
親湯に到着もぐもぐタイムのあともくもくタイム…
登山画像
小斎の湯
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、アウタージャケット
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    単独行の方が多くなっています。そのリスクを十分理解した上で入山してください
    21年01月17日(日)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    例年より登山者が少なく、降雪後はトレースがない場合もあります。マイナールートは特にご注意ください
    21年01月13日(水)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    サラサラした雪が積もりました。風も強く、登山道のトレースが消えてしまいやすい状況です
    21年01月08日(金)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    今朝、少し降雪がありました。美濃戸口から雪景色が広がっています。2月上旬「バーチャル・アイスキャンディフェスティバル2021」を開催
    20年12月28日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

oik-4724 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...