登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
麻布山・前黒法師山・バラ谷の頭・黒法師岳・房子山 ピストン バラ谷の頭 黒法師岳 房子山(南アルプス)
img

記録したユーザー

山野けいすけ さん
  • 日程

    2014年6月14日(土)~2014年6月15日(日)

  • パーティ

    2人 (山野けいすけ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:スーパー林道天竜道の北部にある水窪野鳥の森
    トイレ男女共にあり(男性用は奥まっていて判り難い)
    車は15台ほど駐車可能

  • 天候

    初日:曇り時々晴れ(ただし猛烈な風) 2日目:晴
    [2014年06月14日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

 【1日目】
5:40野鳥の森
8:10麻布山
9:17前黒法師山
12:40バラ谷の頭(昼食・荷物デポ)
15:00黒法師岳
16:17バラ谷の頭

 【2日目】
4:50バラ谷の頭
6:15房子山
7:50バラ谷の頭(朝食)
10:30前黒法師山
11:30麻布山
13:00野鳥の森

*水場を期待せず、個人で7リットル前後担ぎ上げ。


総距離 約33.8km 累積標高差 上り:約2,125m
下り:約2,125m
地図に明確なルート無し、藪漕ぎありルートの為にピンクテープを準備。
山ビル対策にディート系忌避剤、ライター、ナイフ&鋏、塩、手袋、ゲイター、スパッツ、タオル、ネックガード付き帽子を準備。

しかし途中で5組程すれ違う位人が多く、前黒法師までは踏み跡も赤テープも多数。
ここまでは迷う要素はゼロ。

バラ谷の頭から黒法師までは、想像以上の急勾配にいきなり不安になるが
丁度黒法師から戻ってきた人と出会い、道中のアドバイスを貰う。
・左は崩壊地が多いため危険、出来る限り右よりの笹を手がかりにしつつ下る。
・黒法師からの上り下りはスリップ注意、笹を手掛かりにアプローチするほうがいい。
道中は、途中二重尾根になっている部分があるが、結局合流するので余分に歩くか否かで道迷いの心配は無かった。
黒法師までのアプローチは、最初は拍子抜け、段々と笹の背が高くなっていって、
最終的には背丈もある笹を平泳ぎして登る(お待ちかねの)場面に。
中ほどから地面が緩くなって来て、スリップ注意。早朝は特にゲイター推奨。

房子山までのルートは、微妙に踏み跡あり、赤テープはかなりフリーダムにある為
(一部を除けば、基本尾根を外さなければ最終的に到達出来る or 房子山手前が見えるので)
しっかりと地形図と照らし合わせて行かないと、無駄に体力を削られる予感。
行きはさくさく行ける(降りられる)が、帰りは登り中心で低藪でも疲れるがルートの不安なくタイム的には短縮できると思う。

今回は好天に恵まれたが、前黒法師~バラ谷の頭~房子山の区間は広尾根なので
ガスって見通しが付かなくなると危険なので、注意したいと思った。
かなり山ビルに気をつけて歩いていたが、運良く1度も出会わなく助かった。

登山中の画像
登山画像
麻布山までは、擬似木段もありハイキングコース
登山画像
前黒法師まではトレースも明白です。
登山画像
先に見えるのが黒法師です、尾根を外れず行かな…
登山画像
バラ谷の頭を振り返って。バラ谷からも急坂とガ…
登山画像
笹の中を黒法師に向けて登り始めます。
登山画像
後ろを振り返っても、ひたすら笹、笹。
登山画像
噂の「笹原を平泳ぎ」スポット、最後の2割はこ…
登山画像
黒法師岳から、登ってきた道を振り返り・・・。
登山画像
噂の変形三角点です
登山画像
ダイヤモンド黒法師と富士山
登山画像
広尾根ですが、行き先は明確です。
登山画像
忌避剤・ライト・ナイフ・ハサミ・ライター・塩…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル、カトラリー・武器
【その他】 ディート系忌避剤、塩(山ビル付着時の対応策として)
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山野けいすけ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!