登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
雨も降らぬに雨具着て・・・安平路山 160901 安平路山(中央アルプス)
img

記録したユーザー

ポランポラン さん

この登山記録の行程

摺古木山休憩舎(黒沢林道終点)(06:00)・・・分岐(06:57)・・・摺古木山[休憩 20分](07:30)・・・白ビソ山(08:45)・・・安平路避難小屋[休憩 10分](09:17)・・・安平路山[休憩 30分](10:10)・・・安平路避難小屋(11:14)・・・白ビソ山(11:46)・・・摺古木山[休憩 10分](12:30)・・・分岐(13:30)・・・摺古木山休憩舎(黒沢林道終点)(14:11)

総距離 約14.8km 累積標高差 上り:約1,203m
下り:約1,203m
コースタイム 標準:10時間15分
自己:7時間1分
コースタイム倍率 0.68
登りははじめこそ笹が幅広く刈られていたが、ほどなく登山道に笹が覆い被さるようになる。胸丈まである笹原をかきわけて進まねばならないところもでてきて、かき分ける腕や下半身がびしょ濡れとなった。あらかじめスパッツを装着していたが用をなさなくなったので、分岐から直登路に出たところで、雨具上下を装着。摺古木山山頂は、広くはないが明るく落ち着ける空間。22年前に訪れたときより、木々が広く切り払われているようだ。御嶽、乗鞍、北アルプスの一部、木曽駒から越百山までの中央アルプスの主脈を望むことができた。白ビソ山まで、それほど大きな高低差のないアップダウン。ところどころ深い笹が覆い被さる。白ビソ山からゆるやかに下っていくと、笹原に埋もれるように建つ安平路避難小屋が見えてくる。りっぱなしゃれた小屋。この前後で、木曽駒・宝剣から越百山までの中央アルプス主脈の山々がよく見える。小屋からは再び深い笹原をかき分けて行く。足下が見えないので、倒木や段差に注意を要する。やがて笹原がうすくなると、急斜面を直登するやや荒れ気味の登山道となる。倒木が処理されていなかったり、踏み跡が錯綜しているところもある。山頂は笹と樹林に囲まれた狭い空間で、展望はない。

登山中の画像
  • 登りはじめこそ笹が広く刈り払われていたが、やがて胸の高さまである笹原をかき分けて進まねばならぬ箇所も多くなり、腕や下半身がびしょ濡れとなる。あらかじめ スパッツは装着したが用をなさず。仕方なく雨具上下を装着。
  • 摺古木山への直登路から恵那山(左)とアザミ岳を望む
  • 摺古木山山頂。御嶽、乗鞍、北アルプスの一部、木曽駒から越百山に至る中央アルプスの主脈を望むことができる。
  • 御嶽を望む(摺古木山山頂から)
  • 木曽駒・宝剣を望む(摺古木山山頂から)
  • 空木・南駒・仙涯嶺を望む(摺古木山山頂から)
  • 摺古木山から白ビソ山へ向かう路。胸の高さまである笹原をかき分けて登る。
  • 木曽駒・宝剣を望む(安平路避難小屋手前にて)
  • 笹原の中の安平路山避難小屋と安平路山
  • 南駒ヶ岳・仙涯嶺を望む(安平路避難小屋付近から)
  • 安平路避難小屋から山頂に向かう。深い笹原をかき分けて行く。
  • やや荒れ気味の山腹の急坂を直登すると山頂に至る。笹原と樹林に囲まれ展望はない。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ポランポランさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ポランポラン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!