登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
常念岳・蝶ヶ岳を三脵から周回 常念岳・蝶ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

KHSACOB さん
  • 日程

    2017年5月28日(日)~2017年5月29日(月)

  • 利用した登山口

    三股・林道ゲート  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:三股林道ゲート駐車場に午前1時到着、到着時は駐車可能台数70台中半数が埋っていました。前日(土曜日)からの登山者が多いようです。

  • 天候

    初日:晴れ 2日目:晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
三股・林道ゲート(04:28)・・・三股(04:39)・・・標準点櫓跡[休憩 10分](06:30)・・・前常念岳[休憩 10分](09:25)・・・常念岳[休憩 10分](11:08)・・・常念小屋(12:24)

【2日目】
常念小屋(03:13)・・・常念岳[休憩 60分](04:18)・・・蝶ヶ岳三角点(08:37)・・・横尾分岐(08:41)・・・蝶ヶ岳[休憩 30分](09:31)・・・まめうち平[休憩 10分](12:25)・・・三股(13:50)・・・三股・林道ゲート(14:04)

総距離 約18.4km 累積標高差 上り:約2,677m
下り:約2,677m
コースタイム 標準:16時間20分
自己:16時間37分
コースタイム倍率 1.02
1月21日に鳳凰三山に行って以来のテント泊、1泊2日の山行です。
北アルプスは37年振り、なんと、高校山岳部以来です。
ザック重量は食糧、水(2l)を減らして18kgに抑えましたが、三股からのいきなりの急登で早くもバテバテとなりました。
森林限界を超えると2日間とも北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプスに恵那山、南アルプスに富士山と360度の大展望、特に常念岳から蝶ヶ岳の稜線歩きでは穂高連峰と槍ヶ岳を満喫、雷鳥にも遭遇し大満足の山行となりました。
三股から常念岳までは、樹林帯の中をジグザグに急登します。展望もなくただ暑いだけ、体力勝負となります。樹林帯を抜け、振り返ると富士山と南アルプスが、残雪もありますが、アイゼンなしで充分登坂可能です。
常念小屋⇒常念岳⇒蝶ヶ岳の稜線歩きは、蝶槍登坂に残雪があるものの夏道を併用すればアイゼンなしで登坂可能です。終始右手に穂高連峰と槍ヶ岳の見飽きるくらいの大展望です。
蝶ヶ岳から三股までの下りは残雪が予想以上です。
山頂直下樹林帯に入るとすぐに残雪、標高2000メートルまで続きます。
アイゼンは使用しませんでしたが、3度の転倒です。
6本爪アイゼンがあるとベストと思います。皆さん12本爪を装着していました。
一番難儀したのは蝶ヶ岳から標高2000メートルまでの残雪の下りで、一気に筋肉痛になりました。
テント泊、防寒対策としてダウンジャケット、ダウンパンツ、ダウンソックスを持参しましたが使用しませんでした。厳冬期用のシュラフひとつで充分です。
北アルプス(特に槍ヶ岳、穂高連峰)の展望を楽しめる1泊2日の周回コースで、常念岳往復なら日帰りも可能な人気のコースで、下山してみると月曜日にもかかわらず、駐車場は1/3埋まっていました。

登山中の画像
  • 駐車場からこれから登る山を見上げます。
  • 三股登山口まで林道を歩きます。
  • 登山届を提出
  • ピッケル、12本爪アイゼン装備万全で登山開始です。
  • 橋を渡って樹林帯に入ります。
  • 常念岳まで7.1Km
  • 急登が始まります。
  • 残雪が出てきました。
  • 前常念岳
  • 初めての梯子、これを登ると大展望が
  • 富士山と南アルプスに感激
  • 雲海
  • 前常念岳山頂も見えてきました。
  • 常念岳石室
  • 前常念岳山頂
  • これが常念岳です。
  • 常念岳への最後の登り、岩稜帯で歩きにくい
  • 山頂の祠、後ろに槍ヶ岳
  • 穂高連峰と槍ヶ岳の大展望
  • 山頂から常念小屋を見下ろします。
  • 常念小屋と穂高連峰に槍ヶ岳
  • 特等席にテント設営、と言っても本日は4張でした。
  • 夕方の穂高
  • 夕方の槍ヶ岳、これにて就寝
  • 朝3時、常念岳山頂でご来光を見るため出発します。
  • 朝日を浴びる槍ヶ岳
  • 大キレットにも朝日が
  • 北穂高にも朝日が
  • 奥穂高にも
  • 前穂高岳も朝日を浴びています。
  • 白馬岳・剣岳・立山を望遠で撮影
  • 御嶽山を望遠で
  • 中央アルプスと恵那山
  • これから歩く蝶ヶ岳へ向かう稜線
  • 蝶槍を目指して
  • 蝶槍直前の残雪の稜線
  • 結構な急登です。アイゼン使わずキックステップしてたら足痛めました。
  • 残雪をトラバース、転倒厳禁です。
  • 蝶槍
  • 穂高連峰と槍ヶ岳、常念岳からここまでずっと穂高と槍ヶ岳を眺めながら歩きます。後は雷鳥を探すだけですが、全くいる気配なし。
  • 歩いてきた常念岳と前常念岳を振り返ります。
  • これから向かう蝶ヶ岳を望みます。
  • 蝶ヶ岳旧山頂
  • 旧山頂は結構平らでした。
  • 諦めかけていたその時、登山道で遭遇
  • 瞑想の丘(展望指示板)、ここが山頂かと勘違い
  • 山頂はヒュッテの先に見える丘みたいなところです。
  • 山頂から蝶ヶ岳ヒュッテと穂高連峰と槍ヶ岳を
  • 蝶ヶ岳山頂標識
  • 下山開始後5分で残雪が
  • ここまで残雪有、アイゼンは使いませんでしたが、軽アイゼンがあればベスト
  • まめうち平、ここから先は残雪もなく快適です。
  • 樹林帯の中から常念岳・常念沢・前常念岳を望みます。
  • ゴジラみたいな木
  • 力水、最初で最後の水場です。
  • 吊り橋、結構いい感じで揺れます
  • 吊り橋から沢を、雪解け水で水量が多いです。
  • 橋を渡ると三股登山口です。
  • 無事に戻ってきました。
  • 林道を駐車場まで歩きます。
  • 平日でも結構車があります。さすが北アルプス
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、テントマット、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、アウタージャケット、オーバーパンツ、アイゼン、ピッケル、ゴーグル
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KHSACOBさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    2020年の営業を終了しました。ありがとうございました
    20年11月26日(木)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    朝の最低気温は-8℃。装備・服装の選択は事前情報を確認し万全に
    20年11月09日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KHSACOB さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...