登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
檜洞丸にシロヤシオを訪ねる (4B) 檜洞丸(関東)
img

記録したユーザー

すてぱん さん

この登山記録の行程

歩行6時間20分
西丹沢自然教室(08:35)・・・ツツジ新道入口(08:40)・・・ゴーラ沢出合(09:12)・・・展望園地(09:55)・・・石棚山稜分岐(10:53)・・・檜洞丸[休憩 40分](11:16)・・・矢駄尾根分岐(12:35)・・・犬越路[休憩 10分](13:42)・・・用木沢出合(14:35)・・・ツツジ新道入口・・・西丹沢自然教室(14:55)

総距離 約12.4km 累積標高差 上り:約1,504m
下り:約1,504m
コースタイム 標準:7時間40分
自己:5時間30分
コースタイム倍率 0.72
西丹沢の檜洞丸でシロヤシオとミツバツツジ、新緑の三重協奏曲を楽しんできた。長沢背稜とどちらを登るか悩んだが、記録を探すと西丹沢は確実に咲いているようだったので、こちらへ。ミツバツツジはまだ楽しめそうだが、シロヤシオは開花のピークを過ぎつつあり、急いで登ることをお勧めしたい。

天候などを考えると、週末まで待つと開花のピークを過ぎそうな恐れを感じたので、休暇をとって登ってきた。シロヤシオに恋する身としては、「時が君を連れ去る前に」という心境だ。平日で登山者も少なく、静かに逢瀬を楽しめた。

<痩せた岩場を登りにする犬越路からの逆コースもいいかも>
今回は、西丹沢ビジターセンター(旧西丹沢自然教室)のスタッフのアドバイスに従って、ツツジ新道ー檜洞丸ー熊笹の峰ー犬越路の順にコースを取った。逆コースなら、大笄、小笄などの岩場の痩せた部分を登りとし、比較的容易なツツジ新道を下りにできるので、それも良いだろう。もっとも、小笄付近のクサリ場は高度感もなくホールドも豊富なので、注意して通過すれば問題ないと思う。

<シロヤシオの開花状況>
取り急ぎ、シロヤシオの開花状況を書いておく。今年は裏年で全般的に花が小ぶりな印象だが、それでも思った以上に花付きも良く、十分に美しく楽しめた。

展望園地を過ぎ、標高1300mあたりからシロヤシオの花が散っている。綺麗に咲いているのは1500mくらいの石棚山稜分岐あたり。満開だが、開花して少し日数が経過しているようでピークは過ぎつつある印象。

これに対して檜洞丸から熊笹の峰に進むと、開花からまだ日があまり経過していないのか、ツツジ新道よりも全般的にシロヤシオの状況が良いように思えた。また、標高1300mより下でもシロヤシオの花が残っている。一株だけだったが、たくさんの蕾をつけた株も確認でき、今週末にシロヤシオ目当てに登るなら、ツツジ新道だけではなく、熊笹の峰を犬越路まで足を伸ばしてみることをお勧めしたい。檜洞丸を中心に標高1500m以上まで花の盛りが上がってきているので、これから咲くところは丹沢あたりだと標高1700m弱の蛭ヶ岳あたりだろうか。

一方、ミツバツツジは、標高の高いところを中心に蕾もたくさん残っていて、まだしばらく見頃が続きそうだ。ちなみに、ビジターセンターのスタッフのお話では、石棚山稜のシロヤシオは「かなり残念な状態」、同角山稜は情報が古いが、蕾がたくさんついていたことが確認できていたそうだ(その後の開花状況は不明)。

今回は、前の晩に遅くまで会食があり睡眠時間が3時間ほどしか取れず、登り始めはなかなか調子が掴めなかったが、新緑やツツジに励まされて歩き通すことができた。でもまあ、褒められた話じゃあない。ルート定数33.5

登山中の画像
  • マルバウツギ?の白い花が可憐
  • ブナの木はやはりいいなあ
  • いやあ、丹沢の新緑はやっぱりいいわあ
  • 惚れ惚れしてしまう
  • ミツバツツジの花は盛り
  • 新緑とツツジに囲まれると、西丹沢の魅力をしみじみ感じる
  • 石棚山稜分岐手前のシロヤシオの大木。今年も美しい花をたわわに咲かせている。この大木は紅葉の季節も美しい。
  • 石棚山稜分岐、あたりから。背後は、同角ノ頭
  • シロヤシオの花は盛りを過ぎつつあるようで、アップに耐える清新な花は少なくなっている。
  • 檜洞丸頂上から熊笹の峰に進む途中の展望ポイント。いつもなら富士山や大室山の素晴らしい展望が広がる。霧が流れてきて、霧林帯の丹沢らしさを味わうのもまたいい。 ツツジ新道を往復する人も、檜洞丸山頂から熊笹の峰方向にわずかに下るだけなので、是非足を伸ばすことをオススメする
  • 霧の中のシロヤシオとミツバツツジ
  • 檜洞丸ー熊笹の峰間の方が、開花から日が経っていないのか、花の状態が良いように思えた。
  • 裏年だとばかり思っていたが、たわわに花をつけている株もあって、なかなかの見応え
  • ブナと霧
  • 熊笹の峰から犬越路に下る途中には、何箇所か鎖場、ハシゴがある
  • マルバウツギ(ユキノシタ科)。これも可憐な花ですね
この山行で使った山道具
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    すてぱんさん こんにちは。

    素敵なシロヤシオツツジに出会えて・・よかったですね。
    少し霧が出ていたんですね・・それもまたよく似合います。

  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、いつもコメントありがとうございます。

    新緑にシロヤシオとミツバツツジに囲まれて、幸せな気分を味わいました。晴天の登山もいいですが、丹沢のブナには霧もとても似つかわしく思います。

    天城山のシャクナゲの記録を拝見しましたが、あちらも素晴らしかったようですね。
    天城山に行ったことがないので、当たり年とされる今年はいい機会かもしれません。

  • しげ さん
    すてぱんさん、こんにちは。
    今年もシロヤシオのすばらしい光景に出逢えて良かったですね。満開のシロヤシオの写真は見事ですね。平日、霧の中の静かな山行は幽玄とでも表現するのでしょうか。この季節、写真を見るだけでも心が洗われます。

  • 西東京猛虎会 さん
    すてぱんさん、こんにちは。

    檜洞丸、お疲れ様でした。

    すてぱんさんの事だから、恋人に会いに三ツドッケか檜洞丸に行かれる
    だろうな!と、思っておりました。

    アルプスの稜線でのガスは勘弁ですが、丹沢の新緑にガスは幻想的です。
    それにしても、恋人に会いに行く為だけに「お腹が痛っ・・・・・」では無く、
    休暇申請とは流石です。私も見習わねばなりません(笑)

  • すてぱん さん
    しげさん、コメントありがとうございます。
    丹沢のハイライトのひとつは、新緑とツツジの季節でしょうね。霧がかかると、「秘すれば花、秘すざれば花ならざりき」という言葉を思い出します。もちろん、晴天の山も大好きですけど・・・
    しげさんも、表尾根縦走を楽しまれたご様子、拝見しておりました。
    ヤビツ峠に早い時間に到達する裏技、ご伝授頂きありがとうございます!

  • すてぱん さん
    西東京猛虎会 さん、コメントありがとうございます。

    いやあ、お見通しでしたねえ。今シーズンはもう諦めようと思ってはいたのですがね。
    もう私は「彼女」の美しさにあてられて、年甲斐もなく高校生のような気分です。恋人に会いに行くためなら、全てを投げ打って・・・(笑)
    勤め人としてはダメダメですが、「男の子」としてはありだと思っています。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年5月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!