登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2015年7月/穂槍縦走 前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

100meizan さん
  • 日程

    2015年7月25日(土)~2015年7月26日(日)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:自宅から車で沢渡駐車場へ。上高地まで行きはタクシー相乗り、帰りはバスで駐車場まで。

  • 天候

    1日目は終日好天。2日目は天気は良かったものの、ガスのため視界の悪い時間帯あり。
    [2015年07月25日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(05:16)・・・河童橋(05:25)・・・岳沢小屋(07:09)[休憩 5分]・・・岳沢パノラマ(08:20)・・・紀美子平(09:04)・・・前穂高岳(09:32)[休憩 20分]・・・紀美子平(10:18)・・・最低コル(10:32)・・・奥穂高岳(11:43)[休憩 10分]・・・穂高岳山荘(12:24)[休憩 10分]・・・涸沢岳(12:58)[休憩 10分]・・・涸沢のコル(14:17)[休憩 10分]・・・北穂高岳(15:41)

【2日目】
北穂高岳(05:30)・・・A沢のコル(06:29)[休憩 10分]・・・南岳小屋(08:20)・・・天狗原稜線分岐(08:34)・・・中岳(09:37)・・・槍ヶ岳山荘(10:50)・・・槍ヶ岳(11:12)[休憩 10分]・・・槍ヶ岳山荘(11:58)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ(12:22)・・・グリーンバンド・・・天狗原分岐(13:17)・・・水俣乗越分岐・・・ババ平・・・槍沢ロッヂ(14:34)[休憩 10分]・・・一ノ俣(15:14)・・・横尾(15:54)・・・徳沢(16:46)・・・明神(17:28)・・・河童橋(18:14)・・・上高地バスターミナル(18:19)

総距離 約33.9km 累積標高差 上り:約3,557m
下り:約3,557m
コースタイム 標準:25時間55分
自己:21時間39分
コースタイム倍率 0.84
 前年に2泊3日の予定で今回と逆回りのコース、槍・穂縦走を計画しました。1日目、上高地から槍沢経由で上がってきたところ、グリーンバンド付近で雨となり、その日はヒュッテ大槍に宿泊し、翌日も雨の中の下山。結果的に、1泊2日で上高地とヒュッテ大槍のピストンとなってしまいました。
 今回は、そのリベンジとして、岳沢から北穂高岳を経由して槍ヶ岳を目指す、穂・槍縦走計画としました。計画では、2日目にヒュッテ大槍に宿泊して、3日目に槍沢経由で上高地に下山する予定でしたが、3日目の天気が崩れるとの予報だったので、予定を切り上げて2日目に槍ヶ岳山荘から下山しました。
 3000m級の山を8座踏破できる、変化のある素晴らしい縦走路です。機会があれば、次は逆回りで歩いてみたいと思います。

登山中の画像
登山画像
上高地バスターミナルを出発。
登山画像
岳沢も奥穂高岳もよく見える。
登山画像
猿の出迎え。
登山画像
天狗岩に朝日が当たる。
登山画像
岳沢小屋に到着。一休み。
登山画像
紀美子平。大勢の人が。ザックを置いて前穂へと。
登山画像
前穂高岳登頂。
登山画像
北穂高岳~槍ヶ岳~東鎌尾根。山小屋が3軒見える。
登山画像
ジャンダルム~奥穂高岳~涸沢岳。
登山画像
上高地と焼岳。
登山画像
遠くには富士山も。
登山画像
紀美子平に戻ってきた。
登山画像
最低コルの分岐の案内。
登山画像
涸沢をのぞき込む。
登山画像
南稜の頭。
登山画像
ジャンダルムが近くに見えてきた。
登山画像
奥穂高岳に到着。
登山画像
笠ヶ岳。どっしり構える主のよう。
登山画像
ジャンダルムの頂上に人が。
登山画像
涸沢岳と北穂高岳の間から顔を出す槍ヶ岳。
登山画像
奥穂高山荘の赤い屋根。
登山画像
鉄梯子を下りれば奥穂高山荘。
登山画像
山荘に到着。
登山画像
大勢の登山者で賑わう。
登山画像
涸沢岳から奥穂高岳を望む。
登山画像
北穂高岳の双耳峰がはっきりと。
登山画像
前穂高岳の北尾根。
登山画像
最低コルに出ました。
登山画像
ペンキマークを頼りに登っていく。
登山画像
天に昇るような。
登山画像
北穂分岐。山頂まであと200m。
登山画像
北穂高岳登頂。右側に北穂高小屋の屋根が見えて…
登山画像
北穂高小屋に到着。
登山画像
小屋の夕食。
登山画像
夕日に染まる槍ヶ岳。
登山画像
神々しい南峰の岩〃。
登山画像
槍ヶ岳の夜明け。
登山画像
小屋の朝食。
登山画像
小屋を出発。ほとんで垂直に降りる気分。
登山画像
ここから飛騨泣き。ホールドもしっかりしていて…
登山画像
大キレットを見下ろす。左が長谷川ピーク。
登山画像
A沢のコルに降りました。
登山画像
間もなく長谷川ピーク。
登山画像
Hピークの表示。
登山画像
ガスが切れ奥穂高の勇姿が目の前に。
登山画像
南岳山頂はガスの中。
登山画像
天狗原への分岐。
登山画像
中岳山頂手前の登山道で、雷鳥の親子に遭遇。登…
登山画像
中岳山頂。
登山画像
降りてきた鉄梯子を振る帰る。
登山画像
大喰岳への快適な尾根歩き。
登山画像
大喰岳山頂へ到着。
登山画像
槍ヶ岳と手前には槍ヶ岳山荘。
登山画像
槍沢の殺生ヒュッテ、東鎌尾根のヒュッテ大槍、…
登山画像
槍ヶ岳山荘に到着。
登山画像
山頂には沢山の人が。
登山画像
山頂で記念撮影。
登山画像
槍沢。
登山画像
穂高連峰。
登山画像
槍ヶ岳山荘。飛騨側はガスがいっぱい。
登山画像
山荘で天気を確認したところ、下り坂とのことだ…
登山画像
殺生ヒュッテへの分岐から綺麗な三角錐を見上げ…
登山画像
天狗原分岐。
登山画像
槍沢ロッジ。
登山画像
一の俣。
登山画像
横尾。
登山画像
徳沢。
登山画像
明神。
登山画像
さるとお別れ。
登山画像
河童橋。誰もいません。
登山画像
上高地バスターミナルに到着。さすがにこの時間…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100meizanさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    登山道の一部が冬ルートに。積雪は増えていますが、例年にはほど遠い状況。
    20年01月18日(土)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    年の瀬になって冬らしい厳しい姿も。直前の天気については、燕山荘にお問い合わせを
    19年12月27日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

100meizan さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?