甲斐駒ヶ岳 七丈小屋の山岳情報

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋の2018年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年

18年12月04日(火) 冬季営業中。黒戸尾根はアイゼンなど冬装備必携。ガイドツアー予約受付中。12/10NHKBSプレミアムで黒戸尾根放送予定。
18年11月29日(木) 黒戸尾根は刀利天狗から積雪あり。小屋より上はアイゼン必携。冬季営業中。この冬「ガイドツアー」スタート。
18年11月19日(月) 黒戸尾根は小屋迄でもチェーンスパイク等の用意を。小屋から上は本格的に冬山へ変わりつあり。冬季営業中(要予約)。
18年11月16日(金) 黒戸尾根からの甲斐駒山頂付近は粉雪の下に氷が隠れチェーンスパイクなど滑り止め必携。防寒は万全に。冬も営業(要予約)。
18年11月09日(金) 黒戸尾根九合目~山頂の北斜面は凍結ありチェーンスパイクなどの滑り止め必携。冬季営業開始(要予約)。
18年11月02日(金) 10月21日に初冠雪。黒戸尾根は凍結が多く、状況によっては爪の多いアイゼンも必要。冬季も営業中(要予約)
18年10月25日(木) 10/21初冠雪。山頂付近うっすら積雪しチェーンスパイクなど必要。黒戸尾根は黄葉見頃。通年予約にて営業。
18年10月19日(金) 10/14山頂初雪。登山道も凍結予測。念のためチェーンスパイクの携行を。日没早く早めに暖かい小屋へ。
18年10月11日(木) 台風24号通過後も黒戸尾根に通行支障なし。小屋周辺カラマツ黄葉見頃。日中もフリースなど必要な季節です。
18年10月02日(火) 台風24号通過後も黒戸尾根に通行支障なし。林道アクセスも回復。紅葉はまだOK。当分は落枝、倒木に注意。
18年09月25日(火) 週末、山頂~小屋で紅葉見頃予想。黒戸尾根支障なし。9月毎土に新宿6時半発の臨時特急あり。タクシー付き予約プランもあり。
18年09月18日(火) 秋の甲斐駒。黒戸尾根支障なし。9月毎土曜は新宿発6時半の臨時特急あり。タクシー付き宿泊予約プランもあり。
18年09月14日(金) 秋の甲斐駒。黒戸尾根支障なし。9月毎土曜は新宿発6時半の臨時特急あり。タクシー付き宿泊予約プランもあり。
18年09月07日(金) 黒戸尾根は通行可。台風による倒木や足元注意箇所があります。蜂の巣にクマが来ておりそこは素早く通過を。
18年08月25日(土) 【緊急情報!】黒戸尾根と尾白川渓谷道は熊とハチに厳重注意!早朝夕方は特に警戒!!
18年08月24日(金) 台風通過後の黒戸尾根は通行可ですが、倒木、落石、浮石に注意。天候は台風の影響あり。公共交通機関は事前に運行確認を。
18年08月17日(金) 黒戸尾根支障連絡なし(水場は七丈小屋のみ)。山麓~樹林帯は熱く、小屋付近から風抜けます。この気温差に装備注意。
18年07月31日(火) 台風影響なく黒戸尾根支障なし(水場は七丈小屋のみ)。一日の気温差大きくなるため万全の装備で。秋の気配感じる花咲き始め。
18年07月15日(日) 黒戸尾根支障なし。水場は七丈小屋のみ。熱中症に注意。JR小淵沢発のタクシー+宿泊予約セットあり。
18年07月13日(金) 熱中症に注意。一日の気温差大きく天気急変にも注意。JR小淵沢駅からのタクシー+宿泊予約セットプラン7/15からスタート。
18年07月10日(火) 北沢峠~広河原方面&戸台方面の林道バスが運行再開。JR小淵沢駅からのタクシー+宿泊予約セットプランあり。
18年07月05日(木) 現在雨のため北沢峠~広河原方面および戸台方面の林道バスが運休。黒戸尾根~北沢峠への縦走登山を計画中の方はご注意ください。
18年06月26日(火) 黒戸尾根支障なし。山頂付近では高山植物との出会いも。脱水、日焼け、虫よけ対策+防寒具など万全の準備で。
18年06月22日(金) 黒戸尾根に支障なし。残雪消えました。でも防寒具は必携です。伊那側、山梨側からのバスアクセス運行開始。
18年06月15日(金) 黒戸尾根に支障なし。登山口が暑くてもガス出てヒンヤリすることあり日帰りでも低温対策を。倒木に注意。
18年06月06日(水) 黒戸尾根で唯一の水場「小屋前の水場」開通しました。八合目付近に二ヶ所残雪。早朝通過時は固いので注意。
18年05月28日(月) 八合目までの樹林の残雪処理に今しばらく軽アイゼンなどの携行を推奨。小屋裏手でイワカガミが咲いています。
18年05月25日(金) まだ小屋から上は残雪あり要注意。日向山~鞍掛山標高2000m付近では今ちょうどミツバツツジが見ごろ。
18年05月15日(火) 融雪進む黒戸尾根。八合目からの急な下りでは10本爪程度アイゼンを推奨。山頂~八合目はチェーンスパイクの利用も可。
18年05月09日(水) 昨晩から氷点下となり今朝から雪となりました。黒戸尾根登山にはまだアイゼンやピッケルなどの装備で。
18年05月02日(水) 黒戸尾根は融雪が進んでいます。小屋から上はまだ鎖場が雪の下の所あり。前爪のあるアイゼン+ピッケル必携。
18年04月27日(金) 登山口は新緑、融雪進む黒戸尾根。小屋まではチェーンスパイク可。小屋から上は前爪のあるアイゼン+ピッケル必携。
18年04月20日(金) 黒戸尾根は刃渡りからで北面凍結、小屋から上はアイゼン必須です。新緑から雪上へ贅沢な時期ですが装備の油断は禁物です。
18年04月12日(木) 黒戸尾根登山口で芽吹き始まりましたが刀利天狗手前からツルツルに凍結、アイゼン+ピッケルは必須。気温差に対応できる着衣で。
18年04月02日(月) これからは雪が緩む時間が早まります。特に核心部下降時に雪が緩むとハイリスクに。早朝の行動がおすすめ。小屋ステッカー販売開始。
18年03月29日(木) 大雪後、好天が続き黒戸尾根は融雪が進んでいますが、中間部が嫌らしく要注意。汗をかくため飲料水は多めに。予約にて営業中。
18年03月23日(金) 3/22午後まで湿って重い降雪。黒戸尾根はラッセルや踏み抜きに注意。それなりの装備で。八合上部滑落要注意。予約営業中。
18年03月16日(金) 今日の黒戸尾根は下の方は雨、小屋付近はミゾレ状細雪。登山道の状況が場所により大きく異なる時期です。通年予約制で営業中。
18年03月08日(木) 厳冬期過ぎても油断禁物。危険度が増すのが残雪期。気温天候で登山道が大きく変化します。予約制で通年営業中。
18年03月01日(木) 登山口から雪と氷。アイゼンの前爪を利かせて慎重に。降雪後のためワカンもあると良いでしょう。予約制通年営業中。
18年02月23日(金) 登山口から雪と氷。緊張感のある黒戸尾根ですが2/22現在トレースあり。アイゼンの前爪を利かせて慎重に。予約制通年営業中。
18年02月15日(木) 黒戸尾根は凍結やトレース消えかかるところがあるもののまずまずのコンディション。五合目〜七丈小屋は要注意。予約制通年営業中。
18年02月08日(木) 厳しい冷え込みが続いています。本日スタッフが黒戸尾根を上がりました。トレースは降雪がなくても風でリセットされることもあります。
18年02月01日(木) 湿った雪が降っています。小屋までもアイゼン+ピッケル必要。小屋~山頂の核心部のルンゼ状は冬ルート。予約制通年営業中。
18年01月25日(木) この時期、五合目まででもトレースは一日で消失。小屋~山頂往復はたっぷり一日かかります。最低気温-23.9℃(今季最低気温を更新)。
18年01月18日(木) いよいよ厳冬期。小屋前の積雪70㎝。黒戸尾根は金曜日に小屋番がトレースつける予定。ラッセルも想定され余裕ある計画で。
18年01月10日(水) 気圧の谷通過と寒気の影響で山は一変。しばらく状況は日替わり状態へ。金曜日に管理人が黒戸尾根にトレースつける予定。
18年01月03日(水) 黒戸尾根は年末年始のトレースがあり。雪線低下し樹林帯の凍結にはチェーンスパイクが最適。通年営業(要予約)。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年12月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW アルパインブーツに合う靴下の選び方とは?
アルパインブーツに合う靴下の選び方とは? 第二弾「標高の高い山・雪山登山編」を公開! 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」がリニューアル! 今回は登山スタイ...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 年末年始の山小屋は・・・? 体験ルポ掲載中!
年末年始の山小屋は・・・? 体験ルポ掲載中! ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
NEW 富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!