このエントリーをはてなブックマークに追加

頸城山塊・雨飾山 色づき始めた荒菅沢奥壁の紅葉と岩峰を楽しむ

今がいい山、棚からひとつかみ
ガイド・記録 2020年10月08日

妙高山、火打山が連なる頸城(くびき)山塊の西端にそびえる雨飾山。荒菅沢奥壁の岩壁「布団菱」を彩る紅葉が素晴らしい。

雨飾山は、長野県と新潟県の県境に位置する山です。南北に登山道が延び、両県にそれぞれ登山口がありますが、今回は長野県側から日帰りで往復するコースを紹介します。

往復7時間以上かかりますが、途中に山小屋等の施設はありませんので、しっかりと計画していきましょう。

高度を上げると極彩色の荒菅沢奥壁の紅葉が見え始める

モデルコース:雨飾高原キャンプ場~雨飾山(往復)

 

コースタイム:約7時間

⇒周辺のコースタイム付き登山地図

たびたびの台風襲来で、天候不安定のなか、晴れ間の一日をみつけ、雨飾山に向かいます。紅葉のピークにはまだ早いようですが、週末も天候不安定なので、行ける機会を逃さずにという思いです。
前夜、雨飾山キャンプ場にて車中泊をしましたが、朝はすでに十数台の車が停車しています。キャンプ場の登山口からやや下り気味の道を進みますが、やがてすぐに急登が始まります。ブナ平を経て、黄色くなり始めのブナの樹林帯を進むこと1時間半ほどで、荒菅沢徒渉点への下降点へ。

その少し手前から、樹林越しに色づき始めた雨飾山の険しい山容、なかでも、紅葉・黄葉に囲まれた布団菱の白い岩壁が見えはじめてきます。荒菅沢徒渉点は唯一の水場で、多くの登山者が休憩しています。

荒菅沢渡渉点より奥壁の岩峰群をとらえる。紅葉は始まったばかりだ

ここからさらにハシゴや岩場の連続する急登が続きます。紅葉のピーク時には登山者の渋滞が発生するところです。

荒菅沢徒渉点からはハシゴや岩場が連続する急登が続く

笹平からは笹が茂る広々した尾根道となり、双耳峰の山頂が姿を見せます。
山頂部はガスに覆われることが多かったのですが、それでも時折見える青空から光が差す布団菱の迫力ある岩壁と紅葉の美しいハーモニーを楽しむことができました。

笹平からガスにけむる雨飾山山頂方面を見上げる

山頂は石仏のある南峰と北峰の二つのピークの双耳峰になっていて、どちらも登山者でいっぱいでした。ガスで展望がきかないのは残念でしたが、ちょうど山頂から下る時には、霧のなかの乙女の横顔のかたちにカーブを描く登山道の脇の小高い丘の上でオカリナを合奏する二人の登山者がいて、その美しい調べが広い尾根にしみ渡るように響き、思いがけず、とても印象的な山行となりました。

南峰より三角点のある北峰を眺める

下りは往路をピストンなので、ぞくぞくと登ってくる登山者とすれ違うことが多く、ハシゴや落差が大きい下りでは、とくに慎重に下るように心がけました。(取材日=2018年10月3日)

 

記録・ルポ ガイド 日本の山
教えてくれた人

奥谷晶

30代から40代にかけてアルパイン中心の社会人山岳会で本格的登山を学び、山と渓谷社などの山岳ガイドブックの装丁や地図製作にたずさわるとともに、しばらく遠ざかっていた本格的登山を60代から再開。週刊ヤマケイ創刊初期より5年にわたって表紙写真、登山地情報を投稿している。2019年山岳写真協会公募展入選。

同じテーマの記事
茨城県・袋田の滝、月居山で晩秋の紅葉を楽しむ
茨城県の名瀑・袋田の滝。周辺にはハイキングコースが整備されています。11月中旬、シーズン最後の紅葉狩りに月居山へ。
天を衝く岩峰と紅葉が作る絶景 阿蘇山根子岳
阿蘇五岳の中でも特徴的な山容をもつ根子岳。荒々しい天狗岩の岩峰と紅葉が見事です。
秋の日光で紅葉の中禅寺湖畔散策と半月山からの絶景を堪能
紅葉の名所として観光客にも人気の日光。紅葉の男体山と青く輝く中禅寺湖の絶景を堪能しました。
男鹿山塊の名峰・日留賀岳。ブナの原生林の紅葉と、開放感あふれる展望を満喫する山
栃木県と福島県の県境、男鹿山塊とよばれる山域は、人の訪れることもまれな山々が連なっている。この山々の中で数少ない登山道がついているのが日留賀岳。豊かな自然が残る山で、深まる秋を楽しんでみよう。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...