このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイブルーに雪の鋭峰と雲海の絶景が待っている武尊山へ

今がいい山、棚からひとつかみ
ガイド・記録 2021年01月21日

スキー場のリフト利用ができてアクセスが良く、雪山初心者にも人気の武尊山。青空の下、雪の稜線を歩きました。

雲海を会計に樹氷をまとった樹林帯を従え、天をつくようにそびえる剣ヶ峰の鋭峰

豪雪地帯の上越国境に近く、豊富な積雪で知られる上州武尊山は、積雪期にはスキー場の駐車場やリフトが利用できるなど、アクセスの良さで雪山初心者にも人気です。

しかし、いったん悪天候となれば、強風、ホワイトアウト、雪庇の崩壊、ラッセルと厳冬期の厳しい洗礼を覚悟しなければなりません。本格的な寒波が到来した1月の貴重な登山日和の日に、武尊山に行ってきました。

 

モデルコース:川場スキー場~剣ヶ峰山~武尊山(往復)

コースタイム:約5時間

⇒武尊山周辺の登山地図を見る


この日は快晴・微風の絶好のコンディション。川場スキー場のリフトを乗り継いで標高1870mのゲレンデトップが登山口です。いきなりの急斜面を登り、剣ヶ峰山をめざします。前日のトレースもしっかり残っていて、持参したワカンの出番はありません。アイゼンとストックで高度を稼ぎます。スキー場からは小さな出っ張りにしか見えませんが、剣ヶ峰山からは岩稜まじりの雪稜の急降下になります。斜面を下ると前方に武尊山山頂へ続く稜線が続きます。

剣ヶ峰から武尊山山頂へ続く稜線を見渡す。西側は樹林帯、東面は鋭く切れ落ちている

西斜面は樹氷をまとった樹林帯となっていますが、東面は雪庇も発達し、切れ落ちています。天気は微風・快晴で、まさに雲海上の快適な雪稜歩きを堪能できました。振り向くと2000m級の山とは思えない剣ヶ峰の天をつく鋭峰は、白く輝いて美しく、おおいにアルペン気分を盛り上げてくれました。

鋭く突き立った剣ヶ峰から岩稜を慎重に下り、雪の急斜面から振り返る

頂上の山頂標はすでに雪の下です。さすがに頂上付近は10m前後の風があり、長居はできません。風が強まるとトレースも消えがちです。さらに、雪庇が発達中で、大きな亀裂も観測も見えます。ホワイトアウトなど視界不良時には要警戒です。

武尊山山頂直下。視界不良時には発達した雪庇に警戒が求められる

この日の午後には雲が広がり、翌日以降かなりの降雪が予測されており、状況は一変するものと思われます。剣ヶ峰の雄姿に去りがたく、眼前に広がる360度の展望、浅間山や赤城山などをながめながら、ゆっくりと下山しました。(取材日=2017年1月29日)

​※川場スキー場のリフト利用での登山には、スキー場用登山届の提出と、ココヘリの装着が必要です。また、ゲレンデ内の徒歩での下山は禁止されています。詳しくは、川場スキー場のHPをご覧ください。

※積雪期の山は、雪の状態や天候によって、難易度、コースタイムが大きく変わります。計画時には必ず出発前後の天候やエスケープルート、山小屋などの避難できる場所を確認しておきましょう。

登山計画 雪山・冬山 記録・ルポ ガイド
教えてくれた人

奥谷晶

30代から40代にかけてアルパイン中心の社会人山岳会で本格的登山を学び、山と渓谷社などの山岳ガイドブックの装丁や地図製作にたずさわるとともに、しばらく遠ざかっていた本格的登山を60代から再開。週刊ヤマケイ創刊初期より5年にわたって表紙写真、登山地情報を投稿している。2019年山岳写真協会公募展入選。

同じテーマの記事
駅から歩いて菜の花に包まれた富士山を展望できる二宮吾妻山。山歩きを再開に適した展望ハイキング
3月に入ると、日差しが強くなり日中の気温もぐっと上がってくる。冬の間は活動を止めていたハイカー・登山者も、そろそろ外に飛び出して山を歩いてみたい時期だ。その手始めとして、神奈川県の二宮吾妻山はいかがだろうか? 3月初旬は菜の花と河津桜を楽しめ、春と展望を存分に堪能できる。
富士山、南アルプス、駿河湾、伊豆半島――。大パノラマが広がる焼津アルプス・満観峰
静岡県の太平洋に面した山は、冬でも温暖で冬枯れの季節でも山歩きは心地が良い。焼津市の背後に連なる、通称・焼津アルプスの稜線に立つと、富士山や南アルプス、そして駿河湾の展望が気持ちよく、また東海道の歴史を感じながら歩くことができる。
都心から約1時間、最古の一等三角点・鳶尾山。かつての山伏修行の修験場・八菅山。そして水田が広がる尾山耕地へ
遠出しにくい社会環境の中でも、心身の健康を維持するためにも、山歩きを楽しみたいもの。遠くの「いい山」を目指さなくても、少し足を伸ばすだけで、素晴らしい自然や景色を堪能できるもの。その1つに神奈川県の鳶尾山(とびおさん)がある。
富士山、南アルプス、大井川――。駅から歩いて、静岡県らしい雰囲気と展望と味わえる八高山。
空気が澄んでいて、素晴らしい眺望を楽しめる時期。静岡県の八高山は、標高は低めながら、富士山や南アルプスの眺望、眼下に流れる大井川、遠く遠州灘を望める。お茶の木に囲まれた登山道を歩いて、静岡県ならではの展望を味わってみたい。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年3月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。