このエントリーをはてなブックマークに追加

山菜採りシーズン到来、里山こそ入山前の準備が必須。 島崎三歩の「山岳通信」 第113号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2018年06月07日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年6月6日に配信された第113号では、5件の遭難事例を紹介。山菜採りシーズンを迎えて、里山での遭難救助の難しさを説明している。

 

6月6日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第113号では、5月21日~27日に起きた5件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 5月21日、北アルプス槍ヶ岳で、35歳の男性が槍ヶ岳から上高地に向けて下山中に発病し、体調不良により歩行困難・行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

  • 5月26日、北アルプス奥穂高岳で、43歳の女性が奥穂高岳から涸沢に向けて下山中、奥穂高岳小豆沢付近で残雪に足を滑らせ滑落・負傷する山岳遭難が発生。県警ヘリにより救助され、病院に収容された。

  • 5月27日、北アルプス常念岳で、62歳の男性が常念岳から一ノ沢登山口に向けて下山中、「胸突八丁」付近で残雪に足を滑らせ滑落・負傷する山岳遭難が発生。県警ヘリにより救助され、病院に収容された。

  • 5月27日、下高井郡木島平村カヤの平高原で、山菜採り(ネマガリタケ・竹の子採り)のため入山していた3名(54歳、13歳、10歳、それぞれ男性)が、道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。県警および志賀高原地区遭対協が出動して、3名を発見・救助した。

  • 5月27日、北安曇郡小谷村で、70歳の男性と65歳の女性が、戸倉山へ向けて登山中に道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

小谷村・戸倉山付近の遭難現場の様子(長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)6月1日付)

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

標高の低い、いわゆる里山での登山・山菜採りによる道迷い遭難が多発しています。里山での遭難は、樹林が濃く、視界が効かないため地上及びヘリコプターでの救助・捜索が困難で、発見の遅れや、発見に至らないケースもあります。
入山する山の情報を事前に入手するとともに、地図とコンパスは必ず携行し、現在地を確認しながら行動するように努めてください。また、里山であっても、万が一のために備えて、登山計画書を作成、提出し、家族や同僚にも渡しておくとともに、携帯電話を携帯し、複数人で行動するようにしてください。

 

信州 山のグレーディング、NHK「視点・論点」で解説

2018年6月6日にNHK「視点・論点」(Eテレ13:50~14:00)の放送で、静岡大学の村越真教授による「アウトドアを安全に楽しむには」が放送されました。

山岳遭難の現状・分析、遭難リスクのハザード要因、リスク特定能力についてわかりやすく解説されています。また、ハザード要因の回避のために「信州 山のグレーディング」を取上げています。

信州 山のグレーディングの詳しい見方と、登山者のためになる情報が掲載されていますので、ぜひ御覧ください。

⇒NHK「視点・論点」アウトドアを安全に楽しむには

 

遭難・事件
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
ゴールデンウィーク目前、残雪の山では一層の備えを! 島崎三歩の「山岳通信」 第145号/春の特別号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第145号および特別号ではゴールデンウィークを目前にして、残雪の山での遭難事例・注意事項を説明している。
相次ぐ滑落事故、寒暖差に伴う雪の状況の変化に注意 島崎三歩の「山岳通信」 第144号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第144号では、唐松岳八方尾根で3件連続で発生した滑落遭難について言及している。
後を絶たないBCでの事故、周囲を考えて行動を 島崎三歩の「山岳通信」 第143号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第143号では、3件のバックカントリースキーでの事故について触れている。
バックカントリーで遭難しないために動画で確認を 島崎三歩の「山岳通信」 特別編
3月に入ると冬型の気圧配置が緩み、日も長くなり、冬山の天候も安定してくる。バックカントリーをするには良い時期だが、いま一度、長野県警の配信する動画を見てから入山してほしい。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!