登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 7
日原に紅葉を訪ねてⅢ 鳥屋戸尾根 - 蕎麦粒山 蕎麦粒山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2018年11月4日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:登山口:川乗橋バス停
    下山口の倉沢バス停付近に車を止め、徒歩で川乗橋バス停まで移動(徒歩30分)
    トイレは有りません。
    川乗橋近隣駐車場ですとTOKYOトラウトカントリーに駐車できます。
    1,000円 トイレ有り(8時から受付)

  • 天候

    曇り時々小雨 ほぼガスの中 山頂気温11℃

この登山記録の行程

川乗橋バス停(8:05)・・・笙ノ岩山(9:57)・・・巻道分岐(11:26)・・・蕎麦粒山(11:33-12:03)・・・仙元峠(12:18)・・・棒抗ノ頭(12:52)・・・棒杭尾根分岐(13:12)・・・棒杭尾根取り付き(14:33)・・・倉沢バス停(15:28)
*笙ノ岩山付近でGPSログ乱れております。


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約1,729m
下り:約1,646m
天気予報は曇で昼前後に小雨の予報、外れることを期待しましたが、こんな時だけ見事に的中。
悪天候を狙っているわけでは有りませんが今回も天候には恵まれませんでした。
小雨・ガス・急登も何のその、紅葉が全てを吹き飛ばしてくれましたので、良しとしましょう。

私はマイカー登山なので、まず下山口の倉沢バス停付近に車を止め、徒歩で川乗橋バス停に向かいました。(徒歩30分程)
鳥屋戸尾根取り付きは川乗橋バス停より林道を3分程で左手に蕎麦粒山方面の小さな道標が有る場所からとなります。
全般的には急登で、標高820m付近までは我慢の植林帯登りとなりますが、その後は自然林を満喫できる事となります。
なお、笙ノ岩山前後でGPSログが乱れておりますが基本的に尾根道を進む事となります。
また、踏み跡は明瞭でしたが笙ノ岩山を過ぎ、1268m(松岩ノ頭)手前で尾根が2つに別れますので、この点を特に注意すれば宜しいかと思われます。

紅葉は棒抗尾根と比べて甲乙つけ難く、満喫できるものでした。
1200mを過ぎますと盛りは過ぎた感が有りますが落ち葉もまた楽しませてくれます。

なお、本日は誰にも合わず、完全に単独行でした。

登山中の画像
  • 東日原駐車場より稲村岩を望む。 悪天候を狙っているわけでは有りませんが昼頃小雨の予報、外れますように。
  • 倉沢バス停、林道入口に車を止め徒歩で川乗橋バス停に向かいます。
  • 日原川周辺も紅葉が進んでおります。
  • 徒歩30分程で川乗橋バス停に到着。川苔山の山標も之でお願い出来ない物でしょうか。
  • 林道を3分程で左手に蕎麦粒山の道標が有りますので、ここから鳥屋戸尾根取り付きとなります。
  • 急登つづら折れの植林帯を登ります。
  • 標高820m程まで我慢の登りで、自然林となります。
  • 紅葉のお出迎えとなります。
  • ガスっておりますので、雰囲気だけお伝えします。
  • 笙ノ岩山に到着。GPSが乱れロストしていますが尾根道に沿って来ました。
  • この先1268m(松岩ノ頭)手前で尾根が2つに別れますので、この点を特に注意するつもりです。
  • 巻道分岐に到着。
  • 小雨でガスってますので、登らなくとも良かったのですが蕎麦粒山山頂に到着。お昼時ですが誰もいません。因みに本日は誰にも会いませんでしたので、正に単独行でした。
  • 以前に此方に来た時に一杯水・酉谷山方面はとても歩けそうな場所では無く理解できずにおりましたが岩陰が尾根でした。丁度その場所で何組かお昼しており、覗き込みませんでしたので、やっとスッキリしました。
  • 仙元峠で道中の無事を祈ります。
  • モノトーンの世界に入りそうです。
  • 棒抗尾根分岐、管理番号:14-110に到着。ちょっと寄り道で棒抗ノ頭に登ります。
  • 一週間前、10月28日の同分岐写真です。 だいぶ落葉してきました。
  • 小ピークですが山標が有ると嬉しいものです。
  • 埼玉側は少し晴れ間の見える所も有りましたが東京側からガスが上がってきます。
  • 分岐に戻ってまいりました。 棒抗尾根で下山開始です。
  • こんな角度の斜面をつづら折れで下ります。
  • 大岩の場所で尾根道歩きは終了、東側の斜面を下り、沢のような場所をほんの少し下りますと林道となります。
  • 尾根取り付きまで下りてきました。左手の山側の踏み跡が取り付きです。
  • 一時間ほど倉沢の林道歩きとなります。小さな橋を5つ渡りますが手前の地蔵橋と魚留橋の先が崩れており車の通行は出来ませんが人は特に不安無く端を歩けます。
  • 渓流沿いで途中に滝なども有り、雰囲気の良い場所なので、飽きることは無いかと思います。之は一つ目の滝ですが滝の下の車道が飲み込まれております。手前の踏み跡を下るかちょっと乗り越えれば歩けます。
  • 林道入口、倉沢バス停に到着。おつかれさまでした。
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、傘、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴:2個
この山行で使った山道具
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    てんてんさん、こんにちは

    日原起点の紅葉シーズンレコの数々、楽しく拝見しました。小雨や霧の山中というのも、それはそれで味わい深いですよね。
    鳥屋戸尾根や棒杭尾根は、こんな風に紅葉するのですね。

    これらの尾根や長沢背稜にツツジの花を求めて歩いたことがあるので、秋の紅葉シーズンはツツジはどんな紅葉するのか興味津々でした。今年は他のところに赴き、長澤は医療のツツジの群生地の紅葉には間に合いませんでしたが、いずれ出かけて見たいと思います。

  • てんてん さん
    すてぱんさん、お世話様です。

    タワ尾根に赴かれたようで、羨ましい限りです。
    実は私もすてぱんさんのレコやタワ尾根から酉谷山経由で来られたベテランさんに写真を見せてもらい行きたい気持ちでいっぱいとなりましたが、もう少し体力と技量を付け、来季以降に望みたいと思います。

    残念な天候での山行きばかりですが雨に濡れた葉も艷やかで目には鮮やかに映り、これはこれで良いものかと思っておりますで、ご参考になれば幸いです。

    今後とも宜しくお願い致します。

  • tok009 さん
    奥多摩は紅葉が綺麗ですね。中部圏は今年はイマイチです。

  • てんてん さん
    tok009さん

    レコ拝見させて頂きました。
    鎌ヶ岳、荒々しい山容と紅葉が素晴らしい画ではないですか。

    鈴鹿山地はオートバイで鈴鹿スカイラインを走った事が有るぐらいで、私の知らない世界を垣間見ることが出来ました。

    ありがとうございます。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2020年12月1日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!