登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
子供とテン泊 七ッ石小屋1泊2日 七ッ石山・鷹ノ巣山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2019年8月17日(土)~2019年8月18日(日)

  • 利用した登山口

    鴨沢   奥多摩湖  

  • パーティ

    2人 (てんてん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:奥多摩駅よりバスで鴨沢バス停(増便有り、座って来れました。)
    バス停は屋根が有り、トイレも併設されております。

  • 天候

    初日:はれ時々曇り 2日目:霧のち雨

この登山記録の行程

【1日目】
鴨沢(10:14)・・・小袖乗越(10:50)[休憩 10分]・・・堂所(12:56)[休憩 10分]・・・七ツ石小屋(14:20)

【2日目】
七ツ石小屋(07:30)・・・千本ツツジ・・・巳ノ戸の大クビレ(09:30)[休憩 10分]・・・鷹ノ巣山(10:20)[休憩 40分]・・・縦走路分岐・・・榧ノ木尾根分岐・・・六ツ石山分岐・・・木橋・・・水根・・・奥多摩湖(14:40)

総距離 約19.5km 累積標高差 上り:約2,209m
下り:約2,218m
コースタイム 標準:8時間34分
自己:10時間6分
コースタイム倍率 1.18
七ツ石小屋2泊3日で荷物をデポして雲取山ピストン計画しましたが3日目の天候が思わしくないようなので、雲取山には向かわずに1泊で下山となりました。

鴨沢から登り、私はいつものペースで登っているのだが子供は去年よりペースが上がりどんどん見えなくなって途中で待っています。
やっとのことで七ツ石小屋に到着、私の体力では雲取山荘テント場は厳しそうです。
テントを張り終え遅い昼食を済まして後はまったりと思っていましたら子供は何やら暇そうで、七ツ石山はすぐだよねと言い出しました。
16時は過ぎておりましたが、空荷で往復30分なので水とカッパだけ持って出発。
夜は星空が出ておりましたが天の川まではちょっと見えない感じでした。

2日目は連泊を諦め下山ですが鴨沢までの下山ではバスの時間的に中途半端で子供も消化不良かと思い鷹ノ巣山経由で水根に下山ルートとしました。
七ツ石小屋から鷹ノ巣山避難小屋までは霧のたちこめる巻道を進み、お昼前に鷹ノ巣山に到着。
(途中でパラパラと雨が降り出しカッパを着ましたが避難小屋で止みました。)
山頂は誰もおらず霧で眺望も望めませんでしたがここでお昼と致しました。
(雨でしたら避難小屋でお昼の予定でした。)
(相変わらずゴミの多い山頂で、登山者以外は登ってくるような山でもないので情けない話です。コンビニ冷やし中華のプラカップ・おにぎりの包・パンの包・・・適当に拾いましたがきりがない。)
鷹ノ巣山からの下山で、六ツ石山分岐から木橋までがちょっと急で頑張りどころなのですが、足がプルプルして休み休みで木橋に到着。
(六ツ石山分岐に水根林道通行困難、崩れあり2018.06.29の札が下がっております。3箇所ぐらい崩れた箇所があり、慎重に通過しました。)
水根の集落に到着したと同時に突然の雨、近くで落雷と思ったら猿がトタンの屋根を駆け回っており、驚かされました。
程なく水根バス停に到着しましたが、雨宿りのため湖畔まで歩き、帰路に付きました。

*七ツ石山・鷹ノ巣山周辺でブヨがみられます。私も油断して噛まれてしまいました。

背負った荷物(ザック含む)
私:18Kg+水
子供;4Kg (お菓子、ジュース、予備靴)

追記
翌日、私は体がパキパキですが子供は普通に部活に向かいました。(子供は中学1年で小柄)

その後、一人用のテントと1泊分を36Lザックに詰めてみたら10kgほどでしたので、子供が自分の荷物を持ってくれるまで頑張らなければなりません。

登山中の画像
  • 鴨沢バス停より登山開始です。 一本早めの電車の予定でしたが遅れました。
  • 中央に止めている車もいませんので、それほどの混雑ではなさそうです。
  • ここまで2時間、雲取山荘テント場は無理ですね。
  • 懐かしのダンロップテントです。
  • 七ツ石山への道々にマルバダケブキが咲いています。
  • 七ツ石山から雲取山を望む。
  • 七ツ石小屋テント場。風があまり入らないテント場なのでペグダウンのみで張り綱は必要無いと以前に小屋番さんに言われました。トイレはこの撮影場所でバイオトイレで快適、水場は小屋脇で便利です。
  • 霧の石尾根縦走路、子供は遥か先方を歩く。
  • 誰もいない鷹ノ巣山山頂
  • 休息所まで降りてきました。木橋まで後少しがんばります。 その後、水根の集落に到着と同時に雨が降り出しました。
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、傘、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器、テント、シュラフ
【その他】 熊鈴、寝間着
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...