登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 8
天目山(三ツドッケ) 天目山(三ツドッケ)(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん

この登山記録の行程

東日原(08:04)・・・一杯水避難小屋(10:20-10:28)・・・天目山(10:52-11:05)・・・ハナド岩11:29-11:57)・・・一杯水避難小屋(12:30)・・・滝入ノ峰(13:19-13:33)・・・東日原(14:46)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,266m
下り:約1,256m
日原地区の観光駐車場および日原鍾乳洞が7月9日より閉鎖解除されましたので、天目山に赴くことといたしました。
ヨコスズ尾根は特に台風被害により通行困難となる箇所はありませんでした。
なお、川乗橋からの川乗林道(川苔山)および稲村岩尾根(鷹ノ巣山)は通行止めです。
また、倉沢の林道も倒木のため通行止めでした。

本日の出会った方:一人先行、よこすずやま~一杯水避難小屋手前で5名下山(小学生ぐらいの子が2名)皆さん早いのね!、ハナド岩で一人、帰りがけ一杯水避難小屋付近でこれから天目山5名(2パーティ)でした。

その他
ドローン撮影の動画がありましたので、リンク貼っておきます。
Ogouchi Banban Company (奥多摩の町おこし団体)
峰集落の雲海
https://www.youtube.com/watch?v=iwtYjKoZx-s

登山中の画像
  • 東日原行のバスは台風崩落地が仮設道路のため、小型のたまちゃんバスぐらいのに変わっていました。(普通車でも一台ずつ通行させておりました。)
  • 東日原駐車場に車を止め、出発です。
  • バス停からは少し戻り、登山口に向かいます。(東京側の呼び名が天目山、埼玉県側の呼び名が三ツドッケと呼ばれております。)
  • 町内はアジサイが咲いておりました。
  • 民家の脇から山道です。
  • お約束の植林帯の急なつづら折れを登ります。今日は気温が高く湿度も有るので、ちょっとしんどい。
  • 松の門で、一休み
  • ヒトリシズカはまだつぼみ
  • 植林帯との境を進みます。
  • 行ってきま~す。
  • NHKの中継アンテナで一休み。
  • この先はハルゼミ鳴く自然林にGO
  • 途中、狭い場所がありますが特に台風被害はありませんでした。
  • その先の細尾根もOK
  • 登山道脇の小ピークのよこすずやまに寄り道。
  • 大木が倒れておりました。(通行には特に支障ありません)
  • 緑を満喫
  • 一杯水避難小屋に到着。テーブルは無くなり、ベンチだけになっております。
  • 小屋の温度計は26℃。小屋裏から直登ルートで天目山に向かいます。(ヤマケイさんのルートにも表記されるようになりました。)道標は有りませんが尾根筋で登ります。(下山時は一杯水の先に降りる都県境の尾根もありますので、ご注意ください。)
  • 今年はシロヤシオが見られませんでしたが、来季に期待しましょう。(今年は当たり年だったのかな?)
  • 一度少し下がります。(以前に巻いてみましたがズルズルですから素直に尾根筋で歩くのが正解です。)
  • 天目山に到着。ガスも上がってきてしまいました。
  • 富士山はなんとか見えました。奥多摩と埼玉県側の山々を一望なのですが本日は蕎麦粒山もガスの中
  • シモツケ
  • ハナド岩に向けて下山開始。アセビが茂っていてここ道なの?て感じですが直ぐに抜けます。
  • 長沢背稜を進みます。
  • この標識をまっすぐ進むと直ぐに断崖絶壁の眺望地ハナド岩です。
  • 手前がタワ尾根、奥が雲取山。ここでお昼とし、のんびり致しました。
  • 到着する少し前までヘリがタワ尾根から小川谷にかけて低空でずっと飛んでいました。小川谷に一度降りたとのことですので、ご無事でありますように。
  • トンボ君が頑張っていますので、虫も少な目で煩わしくはありませんでした。予定では小一時間ほどのんびりするつもりでしたが雲の流れも怪しいので、少し早めに撤収。
  • ハナド岩から戻る途中の板形の峰からは通行禁止だそうです。(一般登山道ではありません)
  • コアジサイ
  • 一杯水避難小屋まで戻ってまいりました。
  • シジミチョウぐらいの大きさの蝶。オオムラサキも飛んでましたが撮れませんでした。
  • ギンリョウソウいっぱい
  • ちょっと綺麗なのがあったので、また一枚。
  • ここから、一般登山道を外れ、滝入ノ峰に向かいました。
  • 踏み跡は明瞭ですが切れ落ちた細尾根も有りますので、自己責任でのご判断願います。
  • 特に眺望はありません。(桜の季節は山桜が咲いておりました。)ここで大粒の雨、カッパを着ましたが直ぐに止みました。
  • この先は踏み跡は無い感じですが落ち葉も下草もありませんでしたので、歩きやすかったです。また、此方側は尾根も広く特に危険箇所は無い感じでした。
  • 落ち葉の季節は途中で適当に登山道に向けて降りましたが、今回は歩きやすいので、尾根道をそのまま進みました。
  • 木のうろに蜂の巣がありましたが、悪さをしなければ大丈夫かと。
  • ここで、登山道と合流。ここは踏み跡がありますので、それなりに歩かれているのか?
  • 少し降りた場所で休息。
  • 私のお約束の休憩場所。
  • 最後のつづら折れがキツイ
  • まもなく到着。
  • お疲れさまでした。
  • 倉沢の林道は入り口から通行止めでした。倒木のためとありますが歩行は判りません。(車を止めておく場所もないので、写真だけ撮って撤収してしまいましたが、ここの様子が一番知りたかった。)
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
マスク
水2.5L(0.5L余り)
この山行で使った山道具
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    てんてんさん、こんにちは。

    祝!、日原観光駐車所再開、バスもミニバスで運行再開したのですね!
    ヨコスズ尾根は良いですね。
    てんてんさんのホームコースで、レコから愛着が滲み出ている様な、、、。
    (峰集落の雲海も有難うございます)

  • てんてん さん
    ガバオ さん こんにちは。

    ご明察のとおり、天目山Love、日原Love、奥多摩Loveですから。

    山登りでも始めようと選んだ2座目が天目山(普通はここじゃないだろーと私も思う)
    これで私は奥多摩にはまりました。(なんとなくお分かりいただけるかと・・・)

    頂上に立つ度に思うのですが、ガバオさんがシャクナン尾根からあの尖がりに登っているんですから凄すぎます。
    根性と気合で登ったとしてもそれだけでは下りれそうもありません。

    では、折り合いがつく日を楽しみにしております。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年9月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...