登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
ソーヤノ丸デッコ・御前山2020.11 陣馬尾根 小河内峠 ソーヤノ丸デッコ 惣岳山 御前山 奥多摩むかし道(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん
  • 日程

    2020年11月28日(土)

  • パーティ

    6人 (Bergen さん 、HH さん 、FH さん 、HG さん 、FU さん 、HM さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:JR武蔵五日市駅(7:39発)⇒藤倉BS(8:28着)・・IC@766円
    帰り:JR奥多摩駅(17:18発)

  • 天候

    晴れ一時曇り

この登山記録の行程

藤倉BS(8:39)・・春日神社(8:45)・・荷付場地蔵(9:41)
・・猿江藤倉分岐(10:12-10:16)・・道標(10:27)
・・小河内峠(10:53-11:02)・・ソーヤノ丸デッコ(11:58-12:06)
・・惣岳山(12:25-12:49)・・御前山(13:10-13:13)
・・避難小屋(13:26-13:47)・・トチノキ広場(14:36)
・・境橋(15:36)・・槐木/馬頭観音(16:23-16:27)
・・奥多摩駅(16:50)


総距離 約16.8km 累積標高差 上り:約1,625m
下り:約1,767m
新型コロナ感染者の増加で悩ましい状況になってきました。
さて晩秋のソーヤノ丸デッコから富士山の眺望をと思い陣馬尾根から登りました。

まずは藤倉BSから春日神社の脇を通り登山道へ。
途中、右手の沢付近ではサルのハシャギ声がしていました。その上でももう一度。
登山道は883M点辺りまでは急ですが、その後はなだらかになります。
そして猿江藤原分岐では西側の気持ちよい展望があります。
また、中ノ平遺跡の先の道標を過ぎた後からは左が切れ落ちた道で要注意です。

小河内峠に到着すると樹林の間から青い奥多摩湖が見えました。
その後は防火帯ややせた道となり、ソーヤノ丸デッコ手前分岐からは露岩の急登を頂へ。
初夏に来た時とは違い、富士山や三頭山など西側の山々が見渡せ素晴らしい眺望でした。

そして惣岳山への途中で1名が足をつりサロンパスと漢方で応急処置。その後ももう1名が。
惣岳山のベンチにて昼食をとり回復へ。
御前山への山道ではオリエンテーリングのグループに遭遇。
山頂手前では北側が開けた展望地、そして更に上った先での富士山の見晴らしがあります。

御前山でも最近は北側が開けており石尾根の見晴らしがきれいです。
山頂は寒く早々に切り上げ、避難小屋前まで来て小休止。
ここも東側が伐採されたか大岳山や都心方面の見晴らしが断然よくなりました。
また鳥の鳴き声さえも聞こえず辺りはシーンと静まりかえっていました。

後は栃寄沢を下るだけも、トチノキ広場から先は木橋崩落で通行禁止のため林道にて。
終わりは境橋から奥多摩むかし道にて奥多摩駅へ。(国道を渡る際には車に要注意)
途中で境の清泉に寄った際、そのままでは行けないので先の階段を上がるよう教えて頂きました。

奥多摩駅に到着後はビールで今日の山行の無事を感謝して乾杯し、帰路へ。

登山中の画像
登山画像
藤倉BS前・・奥の右手階段を登る
登山画像
春日神社・・左手より登山道へ
登山画像
モノレール・・今日は動いているのに出くわしま…
登山画像
荷付場地蔵
登山画像
猿江藤倉分岐からの眺め(西側)・・月夜見山方…
登山画像
猿江藤倉分岐
登山画像
中ノ平遺跡・・縄文時代の生活のあと
登山画像
道標・・この後、左側が切れ落ちている箇所を進…
登山画像
小河内峠(オゴウチトウゲ)・・奥多摩と檜原間の昔の生…
登山画像
奥多摩湖・・小河内峠より
登山画像
防火帯
登山画像
ソーヤノ丸デッコへの露岩の急登・・右側には巻…
登山画像
富士山・・ソーヤノ丸デッコからの眺め
登山画像
惣岳山への登りから振り返って
登山画像
惣岳山への登り
登山画像
惣岳山(1349M)・・ここで昼食
登山画像
北側の展望・・惣岳山と御前山の中間
登山画像
富士山・・御前山直下のコブより
登山画像
北側の展望・・御前山より
登山画像
御前山(1405m)
登山画像
大岳山・・避難小屋前より
登山画像
スカイツリー・・避難小屋前より
登山画像
カラ松と大岳山・・避難小屋前より
登山画像
避難小屋前にて
登山画像
大岳山・・避難小屋から少し下って
登山画像
カラ松林
登山画像
トチノキ広場
登山画像
栃寄沢通行止の案内・・木橋崩落の危険があるた…
登山画像
ゴハンギョウの滝
登山画像
伐採地・・東側
登山画像
六ツ石山方面
登山画像
本仁田山(右)
登山画像
境橋
登山画像
境の清泉
登山画像
紅葉・・奥多摩むかし道にて
登山画像
境橋(右)
登山画像
不動の上滝付近・・奥多摩むかし道にて
登山画像
馬頭観音像・・槐木にて(向かいにトイレ有)
登山画像
夕暮れ・・西側
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    Bergenさん、こんばんは。

    驚きました。
    実は土曜日、同じ藤倉行きのバスに乗り合わせていたようです。山王坂下から一本松に登られる団体さんも乗り合わせていましたが、Bregenさんのグループも乗っておられたのですね。
    私は小岩バス停で降りて、皆さんが陣馬尾根を登られていた頃、浅間尾根から御前山の姿に見とれておりました。

    陣馬尾根といえば落ち葉のラッセルを思い出します。そういえば、先週クマを見た方も居られましたね。

  • Bergen さん
    ガバオさん、コメントありがとうございます。

    そうだったのですか、私も驚きです。
    私はバスの一番後ろの席に座っていました。
    山王坂下で多くの方が降り、そして最後に私達ともう1名の方が藤倉BSで降りました。

    私も陣馬尾根で先週クマを見たという情報を知っていたので皆で熊鈴を鳴らしながら登っていきました。幸いにも熊には遭遇しませんでした。サルには会いましたが。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...