このエントリーをはてなブックマークに追加

北アルプスでは多くの山小屋が営業期間外、慎重な計画と行動を 島崎三歩の「山岳通信」第205号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2020年10月30日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2020年10月28日に配信された第205号では、標高の高い山では積雪があり、山小屋などの施設は既に営業期間を終了しているところが大半となっており、慎重な計画と行動が必要となることを伝えている。

 

10月28日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第205号では、期間中に起きた6件の山岳遭難事例について説明。以下に抜粋・掲載する。

  • 10月18日、北アルプスの奥穂高岳で、単独で入山した59歳の男性が、奥穂高岳を登山中に何らかの原因で行動不能となる山岳遭難が発生。男性は死亡が確認された。

  • 10月21日、八ヶ岳連峰の高見石で、家族と2人で入山した64歳の女性が、白駒池登山口から入山して高見石付近を登山中に転倒、負傷する山岳遭難が発生。女性は県警ヘリで救助された。

八ヶ岳連峰・高見石の遭難現場/長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)10月26日付

  • 10月24日、大町市常盤の鍬ノ峰で、2人パーティで入山した68歳の男性が、鍬ノ峰山頂から下山中にスリップして転倒、左足を負傷する山岳遭難が発生。男性は大町警察署山岳救助隊員及び北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会大町班救助隊員により救助された。

  • 10月24日、北アルプスの大天井岳で、単独で入山した37歳の男性が、燕岳から大天井岳へ向けて縦走中に疲労および日没と天候不良のため行動できなくなる山岳遭難が発生。男性は北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会救助隊員により救助された。

  • 10月24日、北アルプスの涸沢で、単独で入山した44歳の男性が、横尾から涸沢に向けて登山中に疲労と悪天候により行動ができなくなる山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

北アルプス・涸沢での遭難現場/長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)10月26日付

  • 10月25日、北アルプスの北穂高岳で、単独で入山した60歳の男性が、何らかの原因で行動できなくなって登山道で倒れているところを発見され、県警ヘリで救助されたものの死亡が確認さた。

 

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

10月4週は6件(10月18日奥穂高岳の遭難を含む)の遭難が発生しました。県内の標高の高い山では、既に積雪があり、厳しい寒さとなっており、雪に覆われていない岩稜帯でも、凍結して非常に滑りやすくなっているため、アイゼンなどの冬山装備が必要です。

北アルプス等の山域では、多くの山小屋が今季の営業を終了し、冬に向けて小屋閉めをするため、入山する場合は、事前に営業期間やテント設営などについて確認しましょう。また、山小屋の営業終了により、体力不足や天候不良による行動不能は、ビバークを余儀なくされますので、ツェルト・非常食・ヘッドランプなどの装備品を必ず携行するとともに、慎重な計画と行動に努めましょう。

なお、県内では熊の目撃や負傷事案が発生しています。行動中は鈴やラジオなどを携行し、テント場では、食料やゴミなどを外に放置することのないようにしましょう。

長野県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「長野県内入山注意報」と、「登山者への5つのお願い」を発表しています。登山者の皆さんは、十分にレベルを落とした山域を選び、感染防止対策にご協力をお願いします。

 

教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
標高の高い山域では登山道が積雪に覆われ、厳しい冬山シーズンを迎えています 島崎三歩の「山岳通信」第208号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第208号では、県内の標高の高い場所では登山道が積雪に覆われ凍結し、厳しい冬山シーズンを迎えていることを説明している。
積雪や落葉で登山道が不明瞭になりやすい時期、道迷いに注意! 島崎三歩の「山岳通信」第207号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2020年11月18日に配信された第207号では、この時期は積雪や落葉で登山道が不明瞭になりやすいことについて言及している。
一般登山道上での行動こそ安全登山に「全集中」をしていきましょう 島崎三歩の「山岳通信」第206号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第206号では、滑落や転倒の多くは危険箇所ではなく一般登山道上で発生していることを指摘、「全集中」をしていきましょう、と述べている。
県内の標高の高い山は積雪のある場所も。冬山の登山装備の準備を 島崎三歩の「山岳通信」第204号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。10月22日に配信された第204号では、標高の高い山では積雪となっていることに言及。冬用の登山装備と低体温症の危険性について説明している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!