このエントリーをはてなブックマークに追加

バックカントリーの魅力とリスクは表裏一体であることを忘れずに。 島崎三歩の「山岳通信」 第102号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2018年02月01日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年1月30日に配信された第102号では、1月第3週に起きた2件のバックカントリーによる遭難事例について触れ、魅力以上にリスクも大きいことを説明している。

 

1月30日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第101号では、1月15日~20日に起きた2件の山岳遭難事例について説明。以下に抜粋・掲載する。

  • 1月15日、北安曇郡白馬村神城・小遠見山付近で、オーストラリア人の36歳の男性が遠見尾根北側斜面をスノーボードで滑走中に立ち木に衝突して左大腿骨骨折などの重傷を負い行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

遠見尾根北側斜面での遭難現場の状況(長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)1月23日付)

 

  • 1月20日、北アルプス小蓮華山で、40歳の男性がスノーボードで滑走中に船越ノ頭付近で雪崩に巻き込まれる山岳遭難が発生。翌21日、捜索中の大町署員と遭対協隊員が発見・収容したものの、死亡が確認された。
    ※本雪崩遭難の詳細については、日本雪崩ネットワークの最新ニュースに掲載されています。
     

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

1月3週はバックカントリースキー・スノーボード中の遭難が2件発生しました。

バックカントリースキー・スノーボードは管理されたスキー場内と違い自然の山中を滑走するため、スキー場では味わえない開放感が魅力ですが、その魅力とリスクは表裏一体であることを忘れてはいけません。

山中では天候や気温、標高によって大きく状況は変化します。単純な滑走能力だけでなく、山中で安全に行動するための総合的な判断力と経験が必要になります。バックカントリースキー・スノーボードを楽しまれる皆さんは今一度これまでの活動を振り返り、慎重な行動を心がけてください。

 

遭難・事件 危機管理
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
アルプスの登山は標高差や距離が里山よりずっと大きいことを知っておこう。島崎三歩の「山岳通信」 第120号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第120号で紹介している全12件の遭難事例は、すべて北アルプスで起きていることとなった。
“酷暑”期は日常生活で疲労が蓄積、体調を整え入山を! 島崎三歩の「山岳通信」 第119号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」第119号では、29件の遭難事例を紹介。晴天かつ酷暑が続いた7月後半は多くの体調不良による遭難が起きたことについて言及している。
山岳遭難のほとんどは体力や集中力が切れる下山中に発生します 島崎三歩の「山岳通信」 第118号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月12日に配信された第118号では、下山中の事故が多いことを挙げ、慎重な登山計画を促している。
V字谷の地形でのヘリによる救助の難しさを動画で確認 島崎三歩の「山岳通信」 第117号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月6日に配信された第117号では、道迷い遭難のヘリコプターによる救助の様子を紹介し、遭難救助時の注意点についても説明している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...