このエントリーをはてなブックマークに追加

高山は冬山と同じ状況、冬山未経験者や初心者の入山は困難 島崎三歩の「山岳通信」 第133号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2018年11月06日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年11月2日に配信された第133号では、北アルプス周辺で起きている遭難事故が、積雪・気象状況の判断ミスや技量不足に起因する遭難であることに言及している。

 

11月2日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第133号では、10月23日~28日に起きた6件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 10月23日、南アルプス荒川岳で、単独で荒川岳に登山するために入山した47歳の男性が行方不明となっていることが確認された。男性は10月19日に家族に南アルプス荒川岳に登山する旨を伝えて出掛けたままで、現在も警察で捜索している。

  • 10月23日、北アルプス奥穂高岳で、単独で入山した69歳の男性が白出のコルから涸沢に向けて下山中に転倒して肋骨骨折などの重症を負う山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

  • 10月25日、木曽郡木曽町開田高原西野地籍の山林内で、単独で椎茸栽培用の原木を探すために入山した67歳の男性が、山中で道迷いのため下山できなくなる山岳遭難が発生。警察などによる捜索で無事発見された。

  • 10月27日、千曲市大字倉科地籍の山林内で、キノコ採りのために単独で入山した73歳の男性が帰宅しないとの届出があり、警察などで捜索。山中で男性を発見したものの死亡が確認された。男性は入山中に滑落した模様。

  • 10月27日、北アルプス槍ヶ岳で、19歳の男性が北鎌尾根を槍ヶ岳に向けて登山中に疲労により行動不能となる山岳遭難が発生。翌28日に大町警察署山岳遭難救助隊、および北アルプス南部地区遭対協隊員により救助され、山小屋に収容された。

槍ヶ岳・北鎌尾根での山岳遭難の様子(長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)10月30日付)
  • 10月28日、恵那山で、68歳の男性が恵那山に向けて登山中に体調不良により倒れる山岳遭難が発生。静岡県防災ヘリで救助されたものの死亡が確認された。

 

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

10月4週は6件の遭難が発生し、2名の方が亡くなり、1名の方が行方不明となっています。また、6件中4件が単独登山中の遭難です。単独での登山は、万一の際に、救助要請をすることが出来ないこともあり、全ての判断を一人でしなければならないため、相応の知識・技術を伴います。なるべく単独登山は避けるとともに、単独登山を行う場合は、入念な準備と登山行程の詳細を家族や友人に必ず伝えるようにしてください。

北アルプス周辺では2週続けて、積雪、気象状況の判断ミスや技量不足に起因する遭難が発生しています。北アルプス等の高山は既に積雪があり、荒天時は吹雪となる等、冬山と同じ状況です。冬山未経験者や初心者の入山は控えてください。

 

危機管理 遭難・事件
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
気温が急激な低下で身体を冷やさないような対策を! 島崎三歩の「山岳通信」 第132号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年10月30日に配信された第132号では、気温が急激な低下と、そのリスク・注意点について説明している。
民間救助隊員との連携で支える山岳遭難救助の実際 島崎三歩の「山岳通信」 第131号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年10月26日に配信された第131号では、4名の遭難死亡事故が発生していることに言及。無理のない登山を呼びかけている。
きのこ狩り中の遭難事故が多発、単独行動は自重を。 島崎三歩の「山岳通信」 第130号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第130号では、きのこ狩り中の遭難事故・死亡事故が多発していることについて注意喚起している。
天候が悪い状況での登山は集中力の低下を招きリスクが高まる 島崎三歩の「山岳通信」 第128、129号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年10月5日に配信された第128号、および10月9日に配信された第129号での、合計26件の遭難事例について説明。天候が不安定だった9月中旬~下旬のリスク、およびキノコ採り中の遭難について言及している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年11月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
NEW 超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト
超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。今回は「ゼログラム」の軽量4シーズンテントを北海道・十勝岳の野営場でチェック!
NEW 『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート
『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート 『山と溪谷』2019年2月号の企画のために、読者アンケートを行います。単独行を実践する一般の登山者の意見を募集します。
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ―― 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報