このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根の登山の帰りは、「ユトリロ」で自分にごほうび:画廊喫茶ユトリロ(神奈川県箱根町)

下山メシのよろこび
たしなみ 2018年12月04日

登山の帰りにちょうどいい、味なお店を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、箱根の山へ登った帰りに立ち寄りたい喫茶店「画廊喫茶ユトリロ」について紹介する。

ユトリロの店内の様子(写真=画廊喫茶ユトリロWebサイトより)

 

下山で汚れた服だけど……。がんばった自分にごちそうしよう

山帰りで入るのに、ちょっとだけ躊躇する店。

その店は箱根にある。箱根湯本駅から歩いて5分ほど。以前勤めていた出版社の社長が好きだと言っていた店。
「ユトリロの絵が飾ってあるんだよ。店の名前がユトリロっていうんだ。分かりやすいだろ」

仕事で、観光で、箱根に足を運ぶと、時間があれば立ち寄るようになった。ツタの絡まる瀟洒(しょうしゃ)な建物、店内は明るくサロンのような雰囲気。すっぽりと体がおさまるソファ、壁に飾られた絵画。天井が高くて、ゆったりとした時間が流れている感じ。正直、絵のことなんて分からない。でも、電車待ちの時間に、コーヒーやケーキを味わいながらぼーっと過ごすのが心地よい。

ユトリロのブレンドコーヒー

山歩きのあと、汗まみれ、泥付きの靴でこの店の前を通るとき、入りたいなと思う気持ちと、入っていいのかなと思う気持ちがせめぎあう。いいやかまうものか、今日はいい山行だったから自分にごほうびだ、がんばって歩いたから甘いものを自分にごちそうしよう、いろいろと言い訳をして、店に入る。

しっかり甘みのあるケーキと、スッキリしたコーヒーの味わいの相性がいいなといつも思う。コーヒーは箱根の湧水を使っているのだという。ケーキは常時10〜15種類揃えていて、メニューにずらりと並んでいるとどれにしようかと迷ってしまう。迷うのも楽しみのうちなんだよなと思いつつ、頼むのはたいがいチーズケーキだったりする。

ユトリロの生野菜サラダ付きカレーライス

 

こだわりの喫茶店で食べるカレーライス。いつもの味と全然違う

先日の登山、なんとなく昼食を食べ損ねて下山してしまった。

お腹がすいた、何を食べようかと考えながらバスで箱根湯本に向かい、店の前で何度か行ったり来たりして、やっぱりユトリロにしようと店に入った。オーダーしたのは前から気になっていたカレーライス。

たっぷりの野菜サラダとカレーが同じお皿に盛りつけられている。

シャキシャキの生野菜がことさらにおいしい。下山後の体が欲しているんだろうか。カレーを一口。ふわっとスパイスの香りが広がる。なんだろう、見た目は普通のカレーなのに、いつものカレーと全然違う。コクがあって、独特の香り。肉はほろほろになるまで煮込まれている。野菜もすっかりルーにとけ込んでいるんだろう。無我夢中でご飯とカレーをかきこんでいたら、あっという間になくなってしまった……。

食後はコーヒーで一息。さんさんと日の光がそそぐ店内で、今日の楽しかった山のことを思い起こす、幸せな時間。でもお腹がいっぱいで、ケーキはもう食べられない。次回は何を食べようかな。

 

今日のお店 画廊喫茶ユトリロ

神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
Tel 0460-85-7881
https://www.utrillo-v.com/

教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
自家製スイーツまで味わいたい。武蔵五日市駅で立ち寄った駅前カフェ「kitchen CANVAS」
三頭山や戸倉三山方面への登山口として利用できる五日市線終着の武蔵五日市駅。20回目の「下山メシ」は、その駅前にある一軒のカフェを紹介する。地元の人にも観光客にも愛される、居心地のよいお店だ。
B級ご当地グルメの祭典で優勝した逸品。甲府に下山するなら「甲府鳥もつ煮」をつまみに、山の話を
山梨の郷土料理として知られているのは「ほうとう」だが、もうひとつ見逃してはいけないご当地グルメが「甲府鳥もつ煮」。今回の「下山メシのよろこび」では、B級ご当地グルメの祭典で優勝したこともある、この逸品をご紹介。
やっとの思いで辿りついたご当地カツ丼! 長野県駒ケ根の早太郎温泉こまくさの湯で食べた下山メシ
下山後に味わいたい粋なご飯を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。17回目は、中央アルプス最高峰・木曽駒ヶ岳の登山の起点となる駒ケ根のご当地カツ丼のお話。登山終わりのご飯が、お店の営業時間と合わないことは、皆さん、経験のあることかもしれません――。
カラフルな大皿に、どーんと肉と野菜炒め! 相模湖駅前で立ち寄ったかどや食堂に満足・満腹
都内からJR中央線に乗ると、高尾駅の次の停車駅が相模湖駅だ。賑やかな高尾駅と比べると垢抜けない雰囲気で、高尾山のような超メジャーな山の入り口ではないが、こんな場所にこそ魅力的な店があるもの。早速散策を開始すると――。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年8月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...