このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根の登山の帰りは、「ユトリロ」で自分にごほうび:画廊喫茶ユトリロ(神奈川県箱根町)

下山メシのよろこび
たしなみ 2018年12月04日

登山の帰りにちょうどいい、味なお店を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、箱根の山へ登った帰りに立ち寄りたい喫茶店「画廊喫茶ユトリロ」について紹介する。

ユトリロの店内の様子(写真=画廊喫茶ユトリロWebサイトより)

 

下山で汚れた服だけど……。がんばった自分にごちそうしよう

山帰りで入るのに、ちょっとだけ躊躇する店。

その店は箱根にある。箱根湯本駅から歩いて5分ほど。以前勤めていた出版社の社長が好きだと言っていた店。
「ユトリロの絵が飾ってあるんだよ。店の名前がユトリロっていうんだ。分かりやすいだろ」

仕事で、観光で、箱根に足を運ぶと、時間があれば立ち寄るようになった。ツタの絡まる瀟洒(しょうしゃ)な建物、店内は明るくサロンのような雰囲気。すっぽりと体がおさまるソファ、壁に飾られた絵画。天井が高くて、ゆったりとした時間が流れている感じ。正直、絵のことなんて分からない。でも、電車待ちの時間に、コーヒーやケーキを味わいながらぼーっと過ごすのが心地よい。

ユトリロのブレンドコーヒー

山歩きのあと、汗まみれ、泥付きの靴でこの店の前を通るとき、入りたいなと思う気持ちと、入っていいのかなと思う気持ちがせめぎあう。いいやかまうものか、今日はいい山行だったから自分にごほうびだ、がんばって歩いたから甘いものを自分にごちそうしよう、いろいろと言い訳をして、店に入る。

しっかり甘みのあるケーキと、スッキリしたコーヒーの味わいの相性がいいなといつも思う。コーヒーは箱根の湧水を使っているのだという。ケーキは常時10〜15種類揃えていて、メニューにずらりと並んでいるとどれにしようかと迷ってしまう。迷うのも楽しみのうちなんだよなと思いつつ、頼むのはたいがいチーズケーキだったりする。

ユトリロの生野菜サラダ付きカレーライス

 

こだわりの喫茶店で食べるカレーライス。いつもの味と全然違う

先日の登山、なんとなく昼食を食べ損ねて下山してしまった。

お腹がすいた、何を食べようかと考えながらバスで箱根湯本に向かい、店の前で何度か行ったり来たりして、やっぱりユトリロにしようと店に入った。オーダーしたのは前から気になっていたカレーライス。

たっぷりの野菜サラダとカレーが同じお皿に盛りつけられている。

シャキシャキの生野菜がことさらにおいしい。下山後の体が欲しているんだろうか。カレーを一口。ふわっとスパイスの香りが広がる。なんだろう、見た目は普通のカレーなのに、いつものカレーと全然違う。コクがあって、独特の香り。肉はほろほろになるまで煮込まれている。野菜もすっかりルーにとけ込んでいるんだろう。無我夢中でご飯とカレーをかきこんでいたら、あっという間になくなってしまった……。

食後はコーヒーで一息。さんさんと日の光がそそぐ店内で、今日の楽しかった山のことを思い起こす、幸せな時間。でもお腹がいっぱいで、ケーキはもう食べられない。次回は何を食べようかな。

 

今日のお店 画廊喫茶ユトリロ

神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
Tel 0460-85-7881
https://www.utrillo-v.com/

教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
「伊豆ヶ岳の帰りはここに寄らないとね」浅見茶屋(埼玉県飯能市)
今回は、奥武蔵にある老舗の食事処「浅見茶屋」、風情ある古民家の茶屋で出す、丁寧に生地を練り上げたうどんは、大絶品!
三浦半島の山と三崎のまぐろ料理(神奈川県三浦市)
登山の帰りに味わいたい、粋な料理を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、三浦半島の山と「まぐろ料理」について紹介する。
筑波山に登るなら「つ・く・ば」の三拍子揃ったうどんを食すべし
地元産の食材をふんだんに使った、具だくさんの「つくばうどん」。筑波山に登ったら、ぜひ食べたい一品だ。今回の下山メシは、茨城県つくば市のつくばうどんについて紹介する。
味が濃い、だがそれがいい。谷川岳の帰りは「ラーメンきむら」で決まり
谷川岳に登ったら立ち寄りたい、水上駅の中華料理店が今回の下山メシ。ボリューム満点で濃いめの味付けの料理は、登山で疲れた体にちょうどいい
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?