このエントリーをはてなブックマークに追加

万が一の事態を想定して緊急時の準備をしてから入山を 島崎三歩の「山岳通信」 第150号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2019年06月24日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年6月17日に配信された第150号では、期間中に起きた4件の遭難事故の中から、とくに白馬小雪渓で起きた事故について言及、万が一の事態も想定して準備することを促している。

 

6月17日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第150号では、6月2日~6月8日に起きた4件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 6月2日、松本市五常地籍の山林内で、単独で入山した75歳の男性が戻らず、行方不明となる山岳遭難が発生。警察などで捜索し、翌6月3日に発見したものの死亡が確認された。

  • 6月7日、北アルプス白馬岳で、59歳の男性が白馬小雪渓を下山中に滑落し負傷する山岳遭難が発生。大町警察署山岳遭難救助隊、及び北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会白馬班が男性を救助した。

  • 6月8日、浅間連峰前掛山で、66歳の女性が前掛山から下山中に疲労と体調不良により行動不能となる山岳遭難が発生。女性は県警ヘリで救助された。

  • 6月8日、北アルプス白馬岳で、45歳の女性が滞在中の山小屋で体調不良になり、行動不能となる山岳遭難が発生。女性は翌6月9日に県警ヘリで救助された。

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

6月2週は、4件の遭難が発生しました。7日に発生した白馬岳の遭難は、小雪渓を下山中、雪渓上を滑落し負傷したものです。当日は雨天のため地上から救助部隊が徒歩で現場まで向かい、登山口まで搬送しましたが、発生当初、救助隊が到着するまでの間は付近の山小屋から民間救助隊員(遭対協)が出動し遭難者の救護に当たりました。
このように救助活動は多くの時間と人員が必要になります。怪我をして救助要請をしても、救助隊の到着には相当の時間を要します。場合によってはその場で一晩を耐えてもらわなければならないこともあります。登山者の皆さんはこのような万が一の事態を想定し、緊急時の装備などの準備をして入山してください。

また、第2週末から長野県内も梅雨入りをし、不安定な天候が続いています。入山する際は事前に気象情報を確認するようにしてください。

 

教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
北アルプスの各山域に夏山常駐パトロール隊を設置! 島崎三歩の「山岳通信」 第154号
「島崎三歩の山岳通信」第154号では、2件の遭難事例に加え、夏山常駐パトロール隊の設置のお知らせについて掲載。パトロール隊の活動訓練の様子も紹介している。
認識・装備・技量の不足は遭難を招く事態に―― 島崎三歩の「山岳通信」 第153号
長野県が2019年7月5日に配信された「島崎三歩の山岳通信」第153号では、残雪に対する認識不足、装備・技量不足が原因とみられる遭難に言及。事前情報の確認および必要な装備品の携行に注意喚起している。
山菜採りのシーズン、登山以上に危険が多いことに留意 島崎三歩の「山岳通信」 第152号
「島崎三歩の山岳通信」第152号では、山菜採り中の遭難が散見される状況に対して、山菜採りは一般的な登山以上に危険の多いことを指摘している。
残雪のある山域に入山する際には、とくに下山時に注意を! 島崎三歩の「山岳通信」 第151号
「島崎三歩の山岳通信」第151号では、期間中に北アルプスで起きた2件の遭難事故について言及。6月下旬に差し掛かっても残雪による滑落事故が起きていることに着目して注意喚起している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?