このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜ごろごろの王道カレーが山らしい。大弛小屋で食べた「山小屋カレー」

下山メシのよろこび
たしなみ 2019年10月21日

下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、金峰山や北奥千丈岳などの登山口となる大弛峠に建つ山小屋で食べられる山小屋カレーを紹介する。

 

山小屋の軽食が好きだ。

小屋泊まりの山行のとき、少し早めに山小屋に着いて、遅めのお昼ご飯を食べるのがいい。あるいは行程の途中にある山小屋に立ち寄ってお昼ご飯。ここを通るなら絶対あの山小屋であれを食べよう、と決め打ちしていくこともあるし、あまり調べず、深く考えずに立ち寄ったところで、想定外のおいしいものに出合うこともある。

北奥千丈岳の山頂から金峰山方面を望む

 

先日、奥秩父・北奥千丈岳を訪れた。 最後に訪れたのは15年くらい前、金峰山~瑞牆山に縦走をしたときだった。仲間同士でタクシーで大弛峠に向かい、下車したらあたりはガッスガス。一面乳白色のなかを歩き、何一つ山の見えない北奥千丈岳の山頂をとりあえず踏んでから、金峰山を目指したのだった。

今は塩山駅から大弛峠への予約制路線バスが運行しており、アクセスが格段によくなった。ありがたいことだ。そして今回は天気がとてもよく、美しい樹林を歩いて山頂に立った。…そうか、こんなに眺めのよい場所だったのか。

 

サクサクと登山道を下り、大弛峠に向かう。大弛小屋のカレーを食べよう。歩き始めるとき、登山口の看板を見て決めていた。

バス停、駐車場からほど近くアクセスのよい大弛小屋。営業期間は4月末~11月末

 

素朴な雰囲気の、いわゆる多くの人が想像する「山小屋」らしいたたずまいの山小屋。屋外のテーブルでも登山者が思い思いにくつろいでいる。大きなザックを足元におろした人がソフトクリームを食べている。なんとも美味しそうだ。

小屋に入り、山小屋カレーをオーダー。 待つことしばし、カレーが登場した。ふわりとカレーのいいにおいに、お腹がぐうっと鳴ったような気がする。天気もよいので、外のテーブルでいただくことにした。

軽食メニューの「山小屋カレー」800円 ※2019年9月現在

 

奇をてらわない、王道のカレー。野菜がごろごろと入っている。ご飯にフライドオニオンがかかっているのが、少しモダンな感じだ。

一口食べて、素朴な味わいにほっとする。子供の頃から食べ慣れてきた、いつものカレー。気取らない味、おなじみの味だ。煮込んだカレーのうまみ、適度な辛さがいい。ふっくらしたご飯もおいしい。大きな具はじゃがいもやにんじん、ナスも入っていて食感がいい。肉が煮くずれて入っているのもなんだかいい感じ。一気に半分ほど食べ、じわっと汗をかき、ちょっと水を飲んで落ち着いて、ゆっくり味わう。山で食べるカレーはなんでこんなに美味しいんだろう。じわじわとお腹が満たされていくのが気持ちいい。

シェフの作る洗練されたカレーは街で食べればいい。山小屋で食べたいのは普通のカレー。できればご飯の盛りがよく、カレーがたっぷりかかっていれば言うことなしだ。

小屋は登山道沿いにあるので、通りすがりの登山者が私の食べているカレーを見てちょっと歩調をゆるめる。おいしいですよ、お腹すいてるでしょう? あなたも食べたらいいですよ。

お腹いっぱい、幸せな気持ちで帰りのバスに乗って思い出した。‥ああ、ソフトクリームを食べ損ねたな。まあいいや、また来ればよいのだから。

大弛小屋

金峰山や北奥千丈岳などの登山口となる大弛峠に建つ山小屋。昔の雰囲気そのままの丸太造りの建物が印象的。昼はうどんや味噌田楽などの軽食あり。国師岳の伏流水を使ったコーヒーや紅茶が看板メニュー。

電話:090-7605-8549
http://oodarumi.jp/

 

日本の山 料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
東京・御嶽駅改札口から徒歩すぐ。中華料理店「東峯園」で野菜たっぷり手打ちラーメン
新宿駅よりJR青梅線で約1時間40分、御岳山や大岳山をはじめ、高水三山などの登山口となる御嶽駅で立ち寄った中華料理店を紹介する。登山帰りだけでなく、クライミング、カヤックやラフティングなどアクティビティの腹ごしらえにもよさそうだ。
山行後には、おいしいへぎそばと舞茸の天ぷらが待っている。越後湯沢周辺ご当地グルメ
関越トンネルを抜けると雄大な山景色で迎えてくれる越後湯沢周辺の山々。22回目の「下山メシのよろこび」は、谷川岳、苗場山、平標山などの山行の起点となる、越後湯沢周辺で味わえるご当地グルメを紹介する。
八ヶ岳山麓、美濃戸口にある「yatsugatake J&N」。シェフの手作り料理に、登山者向けの宿泊施設も
赤岳や阿弥陀岳、横岳といった南八ヶ岳の主要登山口となる美濃戸口。21回目の「下山メシのよろこび」は、美濃戸口バス停前にある入浴も、宿泊もできる素敵なレストランを紹介する。
自家製スイーツまで味わいたい。武蔵五日市駅で立ち寄った駅前カフェ「kitchen CANVAS」
三頭山や戸倉三山方面への登山口として利用できる五日市線終着の武蔵五日市駅。20回目の「下山メシのよろこび」は、その駅前にある一軒のカフェを紹介する。地元の人にも観光客にも愛される、居心地のよいお店だ。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2019年11月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...