登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
富士山 主杖流し バリエーションルートに挑戦 富士山(関東)
img

記録したユーザー

山野けいすけ さん

この登山記録の行程

04:38六合目雲海荘 04:52(ブル道合流) 05:02御中道取り付き口 05:23お中道ペンキ 06:05主杖流し取り付き口 07:09「3000m」 07:55「3200m」 09:39「3569m」 10:39剣ヶ峰
11:44御殿場口頂上 12:16御殿場口八合目 12:23御殿場口七合九勺・赤岩八合館
12:37御殿場口七合五勺・砂走館 12:53御殿場口七合四勺・わらじ館 12:57御殿場口七合目 13:09御殿場口下り六合(走り六合)13:13宝永山馬ノ背 13:19宝永山 13:33宝永第一火口 13:41宝永第一火口縁 13:51六合目宝永山荘 13:59富士宮口五合目


水平移動距離 約13.2km 積算標高差 上り:約1,945m
下り:約2,003m
【主杖流し】
富士山のクラッシックルートで、一般ルートではありません。
途中山小屋どころか逃げる場所も無いので、チャレンジするかは天候・体力を見て慎重に。
    ******************************

ルートはエプソンのMZ500にて記録したので正確だと思います。
画像へのコメントで個別の説明は書いていますので、感想欄ではダイジェストに


【お中道取り付き】
時間に余裕があれば事前に下見しておいた方がいいかも。
小平見つけるのと一般ルートに迷惑掛けないようにが課題。
一般ルート外れた瞬間から強い風の為、調整しやすい恰好を。

【お中道ペンキ】
道中の砂礫のトラバースは雪上のよう、藪と藪の間にある大きく切れた道に注意。

【主杖流し取り付き】
「主杖」案内は明瞭。そのまま御中道を進まずにここから1000m直登。

【主杖流し】
岩場かザレ場の延々二択。ヘルメット推奨。
ただ、ザレ場は斜度も手伝い下方に滑り、浮石も多く落石に注意。
高度計がないと距離感が掴めない為に孤独。
岩場の登りもあるかと別にフリクションの強いグローブも準備したが、
基本的に手を使うポイントが無く、インナー手袋だけ使って終わった。
後半徐々に空気が薄くなるのでペースも落ち観測所が見えてからも長い。

登山中の画像
登山画像
【分岐前】ここまでの左手側は常に土手があるの…
登山画像
【小平地(小屋跡)】日中歩くと、丁度この辺に…
登山画像
【小平地】先ほど写真から突き当たった所がここ…
登山画像
【ブル道合流】右手に山を見てトラバースして、…
登山画像
【お中道(おちゅうどう)取り付き】ここに至る…
登山画像
先ほどの岩を横から見た図。富士山の2300m付近の…
登山画像
【お中道取り付き】裏側からぱしゃり、消えかけ…
登山画像
【砂礫のトラバース】ここから暫く右側を山にし…
登山画像
【お中道(おちゅうどう)ペンキ】取り付き(20…
登山画像
【最初の藪】もっと猛烈な藪漕ぎを想像していま…
登山画像
【切れ落ちた場所】過去のレポートを参照すると…
登山画像
【二度目の藪】2回目の藪を抜けたら、すぐに主杖…
登山画像
【主杖流し取り付き】今までと違い黄色で「主杖…
登山画像
主杖流し・・・登り始めました。
登山画像
【3000m地点】
登山画像
【3200m地点】ここ、ドコモ◎で写真も送れました…
登山画像
振り向くと、良く登ってきたなぁ・・・と言う感…
登山画像
時々ダイナミックに溶岩流跡が見えるのも魅力の…
登山画像
おおおおお、ついに何か人工物が見えた!
登山画像
3569m時点でこの大きさ
登山画像
【3569m】適当に休息したので微妙な数字になって…
登山画像
この辺から、ザレ場が回避不能になり、高度も上…
登山画像
もうすぐ・・・なのに遠い。
登山画像
【富士山特別地域気象観測所】これが見えてから1…
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山野けいすけ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2018年2月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報