登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
雄大な花の回廊:大雪山~十勝岳 縦走 大雪山 旭岳 白雲岳 忠別岳 化雲岳 トムラウシ山 オプタテシケ山 十勝岳(北海道)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん
  • 日程

    2013年6月30日(日)~2013年7月3日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:●往路:大洗-<フェリー>→苫小牧-<車>→十勝岳温泉駐車場(バイク デポ)-<車>→旭岳温泉駐車場
    ●帰路:吹上温泉-<同乗>→十勝岳温泉-<バイク>→旭岳温泉駐車場-<車>→苫小牧-<フェリー>→大洗

  • 天候

    初日・2日目:晴れ 3日目:晴れのち曇り 4日目:霧、強風
    [2013年06月30日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大雪山 十勝岳 縦走: 2013年6月30日(日)~7月3日(水)
 ●コース距離:67.8km
 ●全歩行距離: 65.4km  累積標高差:+4,603m -5,181m

○記号:[--] 交通機関  [・・・] 徒歩

[アプローチ]
 大洗6/28(23:30)-<フェリー>-6/29(20:00)苫小牧-<車>-十勝岳温泉駐車場(バイク デポ)-<車>→旭岳温泉駐車場

[縦走]
① 初日(6/30):旭岳温泉駐車場~白雲岳避難小屋
 ●歩行距離: 13.5km ●累積標高差:+1,170m -772m
 旭岳温泉駐車場・・・旭岳駅(6:45)-<旭岳ロープウェー>-(6:55)姿見駅・・・(7:15)姿見の池・・・(9:17)旭岳(10:00)・・・(11:07)間宮岳JC・・・(11:13)間宮岳・・・(12:25)北海岳(12:43)・・・(13:48)白雲岳JC・・・(14:33)白雲岳()・・・(15:15)JC・・・(15:40)白雲岳避難小屋

② 2日目(7/1):白雲岳避難小屋~南沼
 ●歩行距離: 20.6km ●累積標高差:+1,126m -1,158m
 起床(3:00) 白雲岳避難小屋(4:20)・・・(5:15)高原JC(5:40)・・・(6:15)修理(6:35)・・・(7:50)忠別沼(8:05)・・・(8:55)忠別岳(9:55)・・・(10:40)忠別岳避難小屋JC・・・(11:22)五色岳(11:35)・・・(12:50)化雲岳(13:05)・・・(13:13)ヒサゴ沼JC北・・・(13:38)ヒサゴ沼JC南・・・(14:30)天沼・・・(16:20)北沼・・・(17:10)トムラウシ(17:20)・・・(17:45)南沼キャンプ場

③ 3日目(7/2):南沼~美瑛富士避難小屋
 ●歩行距離: 17.9km ●累積標高差:+1,360m -1,690m
 起床(2:30) 南沼キャンプ場(3:52)・・・(5:24)三川台・・・(6:04)最低鞍部・・・(6:17)ツリガネ山肩・・・(6:38)休憩(6:52)・・・(7:27)P1558(7:52) ・・・(8:47)コスマヌプリ肩(8:57)・・・(9:25)P1668(9:30) ・・・(10:20)双子池・・・(10:29)オプタテシケ雪渓取付き点(10:43)・・・(11:53)雪壁終わり(12:00)・・・(13:47)オプタテシケ山(14:06)・・・(15:20)ベベツ岳・・・(16:30)美瑛富士避難小屋

④ 4日目(7/3):美瑛富士避難小屋~吹上温泉
 ●歩行距離: 13.5km ●累積標高差:+947m -1,561m
 起床(4:00)  美瑛富士避難小屋(5:45)・・・(6:25)美瑛富士JC・・・(7:24)美瑛岳JC(8:00)・・・(9:50)十勝岳(10:00)・・・(10:15)強風退避(10:50)・・・(11:10)十勝岳(11:20)・・・(13:00)十勝岳避難小屋(13:20)・・・(13:50)望岳台JC・・・(14:57) 吹上温泉

[帰路]
 吹上温泉(15:11) -<同乗>-十勝岳温泉-<バイク>-旭岳温泉駐車場-<車(道内旅行)>-苫小牧-<フェリー>-大洗


総距離 約132.6km 累積標高差 上り:約5,945m
下り:約5,947m
 花を愛でながら縦走する者にとって、大雪はいつかは訪れてみたい、憧れの地であった。神々の遊ぶ庭は雄大な花の回廊で、期待を遥かに越え、大好きな北海道の魅力に新たなページを加える旅となった。
 大雪の雄大さにまず驚くのは旭岳・白雲岳から眺める南の景色である。足元から拡がる広大な溶岩台地の高根ヶ原・忠別岳の向こうには、トムラウシ山・十勝連峰が屏風のように連なる。そして白雲岳避難小屋から高根ヶ原を南北に縦走し、南沼まで歩いて、その雄大さを実感する。歩けども歩けども変わらぬ景色と、先行する二人が米粒に見えるほど先まで見通せる。将に見て驚き!歩いて実感する!大雪の雄大さである。
 花に会う為に、はるばる大雪までやってきた。まず出迎えてくれたのはキバナシャクナゲ(黄花石楠花)である。今年は雪が多いらしく、姿見の池はまだ雪に埋まっていたが、旭岳の頂上に向かう稜線の道には、灯りを点したように朝日(旭)の逆光に透ける黄花石楠花の花が咲いていた。南東斜面は一面、クリーム色に染まっていた。石楠花色は関東では淡いピンク色を指すが、ここ大雪の石楠花色は薄黄色である。そして背景は絵になる王冠、トムラウシ山。この上ない借景である。黄花石楠花は南アルプスでも見たことがあるが、これだけの規模で咲くのは見たことがなく、圧巻である。
 次の圧巻は白雲平のイワウメ(岩梅)である。白雲平は火口だったらしいが、春先、幻の湖が出現するという。火口に雪解け水が溜まり、200m四方の湖が現れるが、湖底の解凍とともに消滅するという。この後、火口原を埋め尽くすのが岩梅であるらしい。幻の湖も見てみたかったが、岩梅も良かった。岩梅の花園には北狐が遊び、遠くから見ると、まるで白砂を敷き詰めたようである。
 花に会う為に選んだ時期は7月の頭である。ところが今年は、沢水を汲むにも苦労する位、雪が多いらしく、花の最盛期には早かったようである。それでも尚、前述二題の他、圧倒的な花の景観が、次から次に出現し、雄大な花の回廊となっていた。これぞ大雪、遥々やってきた甲斐があった。
 南沼から三川台への道は土の道、草の道で、”まだ秋です”が通ずるほど、草紅葉が残っている。これが泥炭になるのだろう、動物の毛並みを思わせる。見ても歩いても気持ちの良い道、好きな道である。
 そしてオプタテシケ山。旭岳からこの方、十勝連峰の先頭を成す、そのピラミダルな山容はランドマークとなっていた。取付き点は雪渓で、形が”八”の字に見えていたが、近づくと下の方まで見えて、”公”の字になってきた。ムの一画目を登る。雪崩れた跡もなく、プレーンな斜面で、徐々に斜度を増す。アイゼンはおろかストックも持たない。ここなら落ちても死ぬことはないと思うが、いざという時に身を確保する術を持たない恐怖心が募る。雪の壁をなんとか切り抜け、急斜面を登りきると、そこにはエゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)の自然の創作が待っていた。それはまるでガーデニングショーへの出品作の様に、ラクダの瘤をピンクの衣装で着飾ったように見える。
 花の回廊の最後を彩るのは土の山、ベベツ岳である。道の両側はこんもり盛りあがった柔らかいアームレストの様にチングルマ(稚児車)の花が敷き詰められている。
 ベベツ岳を最後の花の回廊と書いたが、計画では花の山、富良野岳がゴールで、そこまで花の回廊を伸ばしたかった。しかし、既に十二分に大雪の雄大な花の回廊を堪能させてもらった。十二分以上の贅沢を断(た)ったのは、気圧の谷による強風であった。十勝岳と上ホロカメットク山の間が風の通り道になっているらしく、どうしても突破することができなかった。止むを得ず、十勝岳に登り返し、望岳台方面、吹上温泉に下山した。
 今回の旅では、下山後、少し道内旅行をするため、マイカーを使用した。北海道には大洗、苫小牧間のフェリーを利用した。登山口までマイカーで行き、縦走した時に難儀する、下山後の登山口への連絡にバイクを使用した。手順はこうなる。この旅の地名で説明する。
① 車載したバイクを、下山口の十勝岳温泉にデポする。
② 一般路で十勝岳温泉から、登山口の旭岳温泉にマイカーで移動し、縦走中、ここに駐車する。
③ 旭岳温泉から旭岳に登り、富良野岳まで縦走し、十勝岳温泉に下山する。
④ 十勝岳温泉にデポしたバイクで、一般路を美瑛経由で、登山口の旭岳温泉駐車場に戻り、バイクを車載する。
手順は上記であるが、道具立ても必要である。( )内はマイギア
① バイクを車載できる、車両とバイク(車:小型ミニバン。バイク:モタード)
② バイクの固定装置(輪止め2個。市販ラッシングベルト4本。市販8の字ベルト2本。車両側ブラケット4個)
③ バイクの乗降装置(市販折り畳みスロープ道板)


関連レポート  ☆印:最新レポート
☆黒部馬蹄形の魅力:2013年9月17日(火)~2013年9月22日(日)
   <https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=119607>
○日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~
・全体版:2015年6月30日~2016年7月22日
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72911>
・Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 2015年6月30日~7月5日
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72732>
・Round.2:南アルプス・南部(畑薙第1ダム~三伏峠)2015年7月19日~25日
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85112>
・Round.3:南アルプス・北部(三伏峠~駒ヶ根) 2015年8月8日~13日
   <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85249>
・Round.4:中央アルプス・乗鞍岳・焼岳(駒ヶ根~西穂山荘下)2015年9月11日~17日
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85409>
・Round.5:北アルプス南部(西穂山荘下~種池山荘)2015年10月2日~10日(土)
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=112065>
・Round.6:北アルプス・北部(種池山荘~親不知) 2016年7月17日~22日
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=115955>
○関東地方境一周:群馬県境
・尾瀬-平ヶ岳-丹後山 残雪期縦走:関東地方境-山-群馬県境 2015年4月26~30日
   <https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=118548>
   ・尾瀬沼横断:関東地方境-山-群馬県境 2015年4月19日
    <https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=117347>
・残雪の景鶴山に登る:関東地方境-山-群馬県境:2014年5月1日(木)~2日(金)
<https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=117322>
・燧ヶ岳・至仏山・尾瀬一周の旅:関東地方境-山-群馬県境:2012年8月19日(日)~20日(月)
<https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=117269>
・尾瀬から日光沢温泉を巡る、夏の終わりの静かな山旅:2006年8月18日(金)~20日(日)
<https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=117060>
・巻機-丹後、縦走 敗退記:2017年04月25日(火)~27日(木)
<http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=92462>

登山中の画像
登山画像
旭岳温泉駐車場:公営の駐車場で、無料で~す。
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)のお出迎え。地獄谷…
登山画像
黄花/五色石楠花と十勝連峰:オプタテシケ山~富…
登山画像
旭岳の稜線に出ると、十勝連峰の右には夕張岳・芦…
登山画像
ニセニセ金庫岩(勝手に命名):左にトムラウシ、…
登山画像
うぉ~っ!何と表現したらいいのか。凄すぎる!こ…
登山画像
ニセ金庫岩。次は本物です。でも、バックはこれが最…
登山画像
金庫岩:これが本物。左下には地獄谷の噴煙が見え…
登山画像
旭岳(一等三角点):本縦走、最初の三角点が一等…
登山画像
白雲岳(右):左の鋒火台みたいのが烏帽子岳。鮮や…
登山画像
メアカンキンバイ(雌阿寒金梅)・トムラウシ山
登山画像
十勝連峰:先頭はオプタテシケ山・台形が美瑛岳・…
登山画像
@旭岳:トムラウシ山、王冠の別称がピッタリ・遠…
登山画像
旭岳のお花畑から白雲岳:正面は後旭岳。縦走路は…
登山画像
@旭岳のアラウンドビュー。これは東:一番高いの…
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花):旭岳のお花畑か…
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)・エゾノツガザクラ…
登山画像
@旭岳:キバナシャクナゲ(黄花石楠花)・トムラウ…
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)
登山画像
@旭岳:黄花の群落。まるで地衣類の様!
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花):クリーム色の肌…
登山画像
イワウメ(岩梅)・コメバツガザクラ(米葉栂桜)・萼…
登山画像
旭岳の下りは雪渓で快適!グリセードしたり、楽し…
登山画像
お造りのチングルマ(稚児車)と熊ヶ岳
登山画像
エゾタカネヤナギ(蝦夷高嶺柳):落葉低木。良く見…
登山画像
ミヤマタネツケバナ(深山種漬花):花の付き方:…
登山画像
チングルマ(稚児車)・エゾノツガザクラ(蝦夷の栂…
登山画像
チングルマ(稚児車)のお創り
登山画像
チングルマ(稚児車)のブーケ:熊ヶ岳
登山画像
稚児車・蝦夷栂桜・黄花石楠花のお花畑と広大な高…
登山画像
オクミヤマキンバイ(奥深山金梅):葉のぎざぎざ…
登山画像
タカネスミレ(高嶺菫)
登山画像
タカネスミレ(高嶺菫):左から比布岳・北鎮岳・凌…
登山画像
トムラウシ山・メアカンキンバイ(雌阿寒金梅)
登山画像
メアカンキンバイ(雌阿寒金梅)・お鉢平:北鎮岳・…
登山画像
役者に事欠かない。タカネスミレ(高嶺菫)・高根ヶ…
登山画像
メアカンキンバイ(雌阿寒金梅):目立つ萼が特徴。…
登山画像
メアカンキンバイ(雌阿寒金梅)・お鉢平・北鎮岳
登山画像
メアカンキンバイ(雌阿寒金梅):忠別岳・トムラウ…
登山画像
イワウメ(岩梅)
登山画像
@北海岳:ポール右がニセイカウシュッペ山、その…
登山画像
エゾオヤマノエンドウ(蝦夷御山の豌豆):紫の大…
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)
登山画像
白雲岳JC:お花畑の向こうに、ポールより石狩岳(…
登山画像
お花畑の向こうに二ペソツ山:こんな乾燥した石…
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)
登山画像
エゾオヤマノエンドウ(蝦夷御山の豌豆)・イワウメ…
登山画像
イワウメ(岩梅)・北鎮岳
登山画像
イワウメ(岩梅)・キタキツネ(北狐)@白雲平
登山画像
白雲平のイワウメ(岩梅)・音更山・石狩岳・ニペソツ山
登山画像
ゴシキシャクナゲ(五色石楠花):黄花の白花変種。…
登山画像
白雲岳(三等三角点)
登山画像
旭岳@白雲岳
登山画像
大雪の縞模様@白雲岳
登山画像
雄大無限@白雲岳:高根ヶ原・トムラウシ山・十勝…
登山画像
トムラウシ山・下ホロカメットク山・オプタテシケ…
登山画像
トムラウシ山・下ホロカメットク山・中段)P1952。中…
登山画像
チングルマ(稚児車)@白雲岳
登山画像
白雲平お花畑の向こうに顔を覗かせるトムラウシ…
登山画像
@白雲岳:手前)凌雲岳・桂月岳・黒岳・烏帽子岳、桂…
登山画像
高根ヶ原・トムラウシ山・白雲岳避難小屋
登山画像
白雲岳避難小屋:高根ヶ原・トムラウシ山・十勝連峰
登山画像
高根ヶ原・トムラウシ山:中段は左からP1952。中央…
登山画像
紫と白のお花畑:エゾオヤマノエンドウ(蝦夷御山…
登山画像
高根ヶ原を行く二人
登山画像
イワブクロ(岩袋)
登山画像
チシマキンレイカ(千島金鈴花)
登山画像
忠別岳:これでも山です。
登山画像
チングルマ(稚児車):雄しべがらせん状に綺麗に…
登山画像
チングルマ(稚児車)開花四段階:雄しべは蕾の内…
登山画像
広大な高根ヶ原と絵になるトムラウシ山
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)・高原温泉JC
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)・トムラウシ山:…
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)・音更山・石狩岳
登山画像
キバナシオガマ(黄花塩竃)
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草):後は旭岳と後…
登山画像
ワタスゲ(綿菅):ふわ~っと柔らかい様の例えに…
登山画像
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一花):忠別岳・…
登山画像
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一花):左上は…
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草):黄色のリング…
登山画像
キバナシオガマ(黄花塩竃):褐色の頭はペンギン…
登山画像
キバナシオガマ(黄花塩竃)・ホソバウルップソウ(…
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)・忠別岳・トムラ…
登山画像
コマクサ(駒草):旭岳・後旭岳
登山画像
コマクサ(駒草)・忠別岳・トムラウシ山
登山画像
コマクサ(駒草):果実なら鈴生り(すずなり)とい…
登山画像
コマクサ(駒草):青空が似合う!
登山画像
コマクサ(駒草):女王の品格
登山画像
チングルマ(稚児車)
登山画像
チングルマ(稚児車):全開、少し手前か?雄しべが…
登山画像
忠別岳への土の道
登山画像
エゾイチゲ(蝦夷一花):別名ヒロハヒメイチゲ(広…
登山画像
オクミヤマキンバイ(奥深山金梅):3出複葉。小葉…
登山画像
オオマルハナバチ(大丸花蜂)?・ホソバウルップ…
登山画像
白雲岳・緑岳:南から
登山画像
大雪山:旭岳・後旭岳・白雲岳@高根ヶ原
登山画像
エゾコザクラ(蝦夷小桜):ラメを振ったようにき…
登山画像
ウコンウツギ(鬱金空木)
登山画像
リシリリンドウ(利尻竜胆):これで全開?こんな…
登山画像
忠別岳:二等三角点(地形図への表示なし)
登山画像
トムラウシ山ズームUp.Stage:1@忠別岳
登山画像
トムラウシ山ズームUp.Stage:4、final@忠別岳
登山画像
エゾコザクラ(蝦夷小桜)Twin
登山画像
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一花)
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花):ニペソツ山
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)
登山画像
忠別岳避難小屋JC:左の白い帽子はヒサゴ沼に3泊…
登山画像
@沼の原・石狩岳JC:化雲岳方面
登山画像
トムラウシ山
登山画像
化雲岳:化雲岩が見える。
登山画像
化雲岳への木道
登山画像
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)
登山画像
トムラウシ山・エゾコザクラ(蝦夷小桜)
登山画像
エゾコザクラ(蝦夷小桜)@五色ヶ原:上品な自然…
登山画像
化雲岳(三等三角点):基準点名;化雲岩
登山画像
化雲岳の化雲岩か?:旭岳は雲に覆われてしまっ…
登山画像
オプタテシケ山・十勝岳・美瑛岳・美瑛富士・その上)…
登山画像
チングルマ(稚児車)・トムラウシ山
登山画像
ヒサゴ沼避難小屋JC
登山画像
ミヤマリンドウ(深山竜胆)
登山画像
ヒサゴ沼&避難小屋
登山画像
日本庭園:ゴシキ?シャクナゲ(五色?石楠花)・チ…
登山画像
@トムラウシ山登り:手前左から)小化雲岳(ぽん…
登山画像
@トムラウシ山登り:手前)小化雲岳(ぽんかうん)…
登山画像
北沼・化雲岳~忠別岳・大雪山
登山画像
トムラウシ山(一等三角点)
登山画像
@トムラウシ山:大雪山方面
登山画像
@トムラウシ山:南沼・ツリガネ山・コスマヌプリ・…
登山画像
南沼キャンプ場:トムラウシ山を下った所にあり、…
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)・エゾノツガザクラ…
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜):オプタテシケ山
登山画像
三川台:カールだそうだ。
登山画像
草の道・土の道:動物の毛並みを連想する優しい道。
登山画像
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一花):一花の…
登山画像
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一花):オプタ…
登山画像
アームレストのように柔らかな印象の、こんもり盛…
登山画像
エゾツガザクラ(蝦夷栂桜)・チングルマ(稚児車)
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)・チングルマ(稚児…
登山画像
エゾフウロ(蝦夷風露):萼に粗毛が密生
登山画像
ツリガネ山:ヒグマが出そうだといわれている所
登山画像
イソツツジ(磯躑躅):蝦夷磯躑躅という別名もあ…
登山画像
でた~ッ!トトロ!!:ツリガネ山。でも、その気…
登山画像
ミヤマオダマキ(深山苧環)
登山画像
オプタテシケ山が大きくなってきた。@ツリガネ山…
登山画像
コスマヌプリ(なだらか)・オプタテシケ山
登山画像
トムラウシ山が遠ざかる。南西から観ると双耳峰な…
登山画像
エゾツツジ(蝦夷躑躅)
登山画像
来し方:トムラウシからの道@コスマヌプリ肩手前
登山画像
イソツツジ(磯躑躅):P1668
登山画像
ウズラバハクサンチドリ(鶉葉白山千鳥)
登山画像
テングクワガタ(天狗鍬形)?:クワガタソウ(鍬形…
登山画像
オプタテシケ山の”八”の字雪渓が、下の方まで見え…
登山画像
オプタテシケ山雪渓の途中で。この辺はまだ写真を…
登山画像
クワガタソウ(鍬形草)の仲間:テングクワガタ(天…
登山画像
アオノツガザクラ(青の栂桜)・エゾノツガザクラ(…
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)
登山画像
エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)のお造り
登山画像
シロバナエゾノツガザクラ(白花蝦夷の栂桜)・エゾ…
登山画像
花の道を行く。
登山画像
オプタテシケ山:エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)
登山画像
ゴシキシャクナゲ(五色石楠花)?
登山画像
ゴシキシャクナゲ(五色石楠花)@オプタテシケ山
登山画像
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)@オプタテシケ山
登山画像
オプタテシケ山、最後の上り
登山画像
シロバナエゾノツガザクラ(白花蝦夷の栂桜)
登山画像
オプタテシケ山(一等三角点)
登山画像
オプタテシケ山(一等三角点)
登山画像
重い蓋:ベベツ岳・石垣山・美瑛富士・美瑛岳
登山画像
@ベベツ岳:オプタテシケ山を振り返る
登山画像
@ベベツ岳
登山画像
@ベベツ岳
登山画像
@ベベツ岳
登山画像
@ベベツ岳:エゾツガザクラ(蝦夷栂桜)・チングル…
登山画像
美瑛岳:@ベベツ岳
登山画像
美瑛富士避難小屋:残念ながら、トイレがない
登山画像
十勝岳:初登
登山画像
十勝岳:富良野岳に向かったが、強風で引き返し、…
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!