登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
荒川三山(悪沢岳)~赤石岳 荒川三山・赤石岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

一本の矢 さん
  • 日程

    2019年8月9日(金)~2019年8月11日(日)

  • 利用した登山口

    椹島ロッヂ  

  • パーティ

    2人 (一本の矢 さん 、ヒデちゃん さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:新東名高速新静岡ICから県道27号・県道60号を経て畑薙臨時無料駐車場へ。
    新静岡ICから80Km弱、2時間10分程要した。特に県道27号は離合困難な所やカーブも多い。
    畑薙駐車場からは登山バスを利用し約1時間で椹島ロッヂへ。
    椹島ロッヂで前日泊。
    尚、登山バスは3,000円支払うが椹島ロッヂ等の山小屋利用料金に充当出来、帰路は山小屋等の領収証を提示すれば無料(系列の山小屋を1泊でも利用すれば往復とも実質無料)。

  • 天候

    初日:晴れ午後山小屋到着後時々雷雨、2日目:晴れ午後山小屋到着後時々雨、3日目:晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
椹島ロッヂ(06:15)・・・滝見橋(06:29)[休憩 5分]・・・小石下(08:39)[休憩 7分]・・・清水平(10:00)[休憩 16分]・・・蕨段・・・見晴岩(11:21)[休憩 25分]・・・駒鳥池(12:53)[休憩 12分]・・・千枚小屋(13:51)

【2日目】
千枚小屋(05:50)・・・千枚岳(06:41)[休憩 12分]・・・丸山(07:53)[休憩 7分]・・・悪沢岳(東岳)(08:41)[休憩 16分]・・・中岳(10:21)[休憩 16分]・・・前岳(10:51)[休憩 2分]・・・荒川小屋(11:59)

【3日目】
荒川小屋(03:50)・・・大聖寺平(04:32)・・・小赤石岳(05:55)[休憩 8分]・・・赤石小屋分岐(06:16)・・・赤石岳(06:36)[休憩 14分]・・・赤石小屋分岐(07:13)・・・北沢源頭(07:58)・・・富士見平(08:50)[休憩 7分]・・・赤石小屋(09:27)・・・カンバ段(11:25)[休憩 11分]・・・椹島ロッヂ(13:07)

総距離 約27.1km 累積標高差 上り:約3,666m
下り:約3,666m
コースタイム 標準:19時間25分
自己:20時間24分
コースタイム倍率 1.05
年に1回の山小屋泊日本アルプス登山。今回で6回目(登山開始5周年)。
昨年、北岳登山で苦労したので「ゆっくり登山」を日々訓練してきた。
今回は累積標高差で過去最高だったのでより意識してスタート。
初日の最初に急登があるが全体的には急登は少ない。危険な箇所もほとんどない。
素晴らしい天気と星空・展望に恵まれ、疲れもほとんど残らず納得の山行となりました。
尚、初日コースタイムを大きく超過したため、他のアプリも参考に最終日の行程を再検討。
最終日は当初5:30スタートの計画だったが4:00に変更。(実際は3:50にスタート)
14:00の最終バスに少し余裕を持って下山できた。

登山中の画像
  • 椹島ロッヂ横にあるレストハウス。 この前から登山スタート。 ロッヂには生ビールはないがここでは飲める。 帰路のバスもここが手続き・乗車場所。
  • 滝見橋からの滝。 ここからの登山道は閉鎖になっており、滝見橋を渡り切り数分直進後の吊り橋へ。
  • 新しい吊り橋。 結構な揺れと高度感で少しクラクラする。
  • 吊り橋を渡るとしばらく急登が続く。この急登をゆっくり登るのがポイント。
  • 吊り橋から1時間過ぎで悪沢岳を垣間見ることができた。
  • 清水平の水場。
  • 千枚小屋。 小屋を囲むようにお花畑を楽しめる。
  • 日の出と富士山。
  • 朝日を浴びる富士山のアップ。
  • 千枚岳から荒川三山と赤石岳。
  • 丸山の手前から千枚岳と富士山。
  • 悪沢岳に向けては岩場に。
  • 悪沢岳(荒川東岳)山頂標識。
  • 悪沢岳から北アルプスの展望。
  • 悪沢岳から中岳へ約200m下り再度登り返す。
  • 中岳避難小屋から悪沢岳。
  • 前岳から赤石岳。
  • 前岳から荒川小屋へは急な下りであるがお花畑も広がる。
  • 最終日、スタートして20分位で薄っすら富士山を確認でき始める。
  • 小赤石岳から赤石岳へ最後の登り。
  • 赤石岳山頂標識。
  • 赤石岳から荒川三山。
  • 富士見平から荒川三山と赤石岳。
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 椹島ロッヂ~南アルプス南部
    椹島ロッヂ
    2021年の営業については決定していないため、例年3月1日から開始している宿泊の予約の受け付けは、詳細が決まるまで見合わせます
    21年02月22日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

一本の矢 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年3月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。