登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
後立山縦走(扇沢から唐松岳まで)2020 爺ヶ岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 唐松岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん

この登山記録の行程

【1日目】
柏原新道登山口(06:00)・・・種池山荘(08:20)・・・爺ヶ岳南峰(08:52)・・・赤岩尾根分岐(冷乗越)(09:34)・・・冷池山荘(09:42)・・・布引岳(10:34)・・・南峰(11:11)[休憩 10分]・・・北峰分岐(11:36)・・・鹿島槍ヶ岳北峰(11:42)・・・北峰分岐(11:45)・・・八峰キレット(12:31)・・・口ノ沢のコル(13:19)・・・五竜岳(15:08)・・・五竜山荘(15:41)

【2日目】
五竜山荘(06:30)・・・最低鞍部・・・唐松岳頂上山荘(08:07)[休憩 8分]・・・唐松岳(08:30)・・・唐松岳頂上山荘(08:42)・・・丸山(09:09)・・・第三ケルン(09:47)[休憩 10分]・・・八方池山荘(10:28)

総距離 約24.6km 累積標高差 上り:約3,498m
下り:約2,989m
コースタイム 標準:20時間10分
自己:13時間11分
コースタイム倍率 0.65
夏季遠征の最終第四弾,後立山連峰縦走。

山行は修行,天気予報が大外れで,黙々と歩いただけのトホホの結果だった。
当初は扇沢から五竜山荘テント泊,白馬頂上宿舎小屋泊,栂池へ降りる予定だったが,天気が悪く回復も遅くなるようなので唐松岳に行った後,八方尾根から下山した。

一日目は天気が悪いのは承知の上で五竜山荘まで行きツェルト設営。
ここから誤算が始まり,夜は天気が回復予報も(スマホで調べたら・・・敢えてHP名は言いません)全く回復せず,風雨が強まりバタバタ煽られ飛ばされそう。雨も上部から少しずつ内部に浸入し煽られるたびに降り注ぎザック,シュラフ,マットなどなどがびっしょり,顔も冷たい。
バーナーも使えず,食事は行動食・非常食をバクバク。酒を買いに行くのも止め,トイレも我慢して,夜通し風雨に耐えて過ごした。(朝,近くの人に飛ばされなくて良かったですねーと言われたが,我ながら良くしっかり固定したものだと感心した。張り綱を土留めの杭に固定したのが良かったのかも。)
朝方は雨も止みガスが風と共に横からやってくるだけ。でも水滴は含んでいる。
バタバタ食事,撤収,水補給をして出発したが,雨具も乾燥せぬものを着用したので冷たい。(山荘の乾燥室を使わせてくれたらなと思ったがテント泊者はダメ。)
それに絞ったものの,濡れた物を仕舞ったのでザックが非常に重い。ザック自体も水を吸っている。
唐松山荘までの間で再び風雨が強まり,またまたずぶ濡れで寒い。(今日の天気予報は朝からAマークだったんだがなーとぼやきながら・・・)
風邪をひきそうだし,眺望も無さそうだし,ザックも重いしと言うことで唐松山荘で宿舎にキャンセルの電話を入れ,唐松岳に行った後下山した。
下山中も雨で登山道に水が流れ石は滑るし眺めも無い。(花は綺麗だった。)
でも反対に登ってくる人の多いこと,たまたま話をした人は天気予報に騙されたとか。同じですねと話をした。
リフトの駅では雷が近づいているのでリフト,ゴンドラの運行を中止する可能性を放送。
すかさず乗り込み無事に麓に着いた。
下山の選択は正解だった。

今回は天気にやられて非常に残念,高度感のある中を行く縦走の楽しみが全くなかった山歩きだったが,まあこれもいい経験。
また元気なうちに不帰キレットだけを踏破しようと思う。

さて全コース核心部の八峰キレットは水平移動が主で鎖や丸木の足場,梯子が整備され,しっかり掴んで足元に注意すればそう問題は無いが,その前後の岩場やガレ場にも注意が必要。(唐松~五竜間にも同様の箇所がある)
特に長い鎖が設置されている箇所の縦移動は,鎖を補助にして岩を掴んで登降するよう注意。
鎖に体重を掛けて腕力で行こうとすると疲れるし,万が一外れでもしたらと思うとゾッとする。特に今日のような雨降り時は鎖が滑るので尚更だ。

下山後,車を回収に扇沢まで行こうと白馬駅から信濃大町駅まで列車に乗ろうとしたら,僅かの差で乗り遅れ,次までなんと3時間待ち。・・・ゆっくりそばを食ったのが悪かった。美味かったけど。
仕方がないのでタクシーで行き,信濃大町駅前からアルペンルートのバスで扇沢へ,登山口まで戻って回収した。(タクシー料金は山頂宿舎の料金ぐらいかかったので,宿泊費用がタクシー代に代わってしまった)
その後,大町温泉の薬師の湯でさっぱりし,コインランドリーで洗濯,乾燥中にその他の濡れた物を天日で乾燥させ,こちらもさっぱり。

登山中の画像
登山画像
扇沢の爺ヶ岳登山口。テントがあって登山届の提…
登山画像
種池山荘。この辺りもガス。
登山画像
爺ヶ岳手前で一瞬だけ日が差した。
登山画像
爺ヶ岳山頂(南峰)
登山画像
薄っすらとこれまでの稜線。
登山画像
冷池山荘
登山画像
布引山
登山画像
鹿島槍南峰のニセピーク。まだ15分はあった。ガ…
登山画像
南峰到着。
登山画像
吊尾根の雪渓
登山画像
キレット分岐
登山画像
北峰
登山画像
一気に下り,その後登ったり降りたりを繰り返す…
登山画像
雷鳥君たち
登山画像
キレット核心部到着。鎖を離さず,足元を見なが…
登山画像
かなり深そうだが良く判らない。
登山画像
対向者がいたら待ち時間を多くとられそう。
登山画像
やっと小屋が見えた。
登山画像
キレット小屋
登山画像
長い梯子が設置されている。良く運んでつけてく…
登山画像
ガレ場の登り下りも多数。
登山画像
鎖場の岩場も何度も繰り返す。
登山画像
鎖を腕力で登り降りする人には厳しいコース。
登山画像
口ノ沢のコル。幕営禁止だが平坦になっていて張…
登山画像
北尾根の頭
登山画像
穴が開いていた岩があったので撮ってみた。
登山画像
G5。急な岩場が続く。
登山画像
五竜岳分岐
登山画像
五竜岳に着いたが何も見えない
登山画像
振り返って五竜岳
登山画像
五竜山荘前の注意版
登山画像
山荘到着
登山画像
テント場。結構いる。予約時はキャンセル待ちだ…
登山画像
翌朝,山荘から大町市街。これがこの山歩きで一…
登山画像
白岳
登山画像
遠見尾根への分岐
登山画像
今日もガスと強風
登山画像
白馬村方面が一瞬見えた。
登山画像
大黒岳
登山画像
唐松山荘。小屋内には大勢待機中。行こうか下山…
登山画像
もうすぐ終了。
登山画像
唐松岳到着。白馬方面は何も見えない。
登山画像
八方尾根にもいた
登山画像
扇雪渓
登山画像
お花畑
登山画像
解説板があって判りやすい。
登山画像
八方池は幻想的だが背景はサッパリ。
登山画像
雷接近で止まらぬうちに下山。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年10月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW コロナ禍で登山の意識は変わりましたか?
コロナ禍で登山の意識は変わりましたか? 新型コロナウイルス感染症によって、あなたの登山はどう変わりましたか? 登山愛好者のみなさんにアンケートを行っています。ご...
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模は小さくとも、展望や岩場などアルプスらしさが魅力のご当地アルプス
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...