登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
北穂・涸沢岳 日本一の紅葉と涸沢小危レットを楽しむ 北穂高岳、涸沢岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2013年10月6日(日)~2013年10月8日(火)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・沢渡第2駐車場を利用しました。
    ・タクシーが待っていたので利用、上高地BTまで定額4000円です。
     帰りはタイミング良く相乗りできたので、一人1000円で済みました。

  • 天候

    6日:晴れ 7日:午前中は快晴、明け方の気温は7℃くらい 8日:晴れ、明け方の気温は13℃くらいと異常

この登山記録の行程

上高地BT8:50-(1:00)-
9:50明神10:05-(0:45)-
10:50徳沢10:55-(0:50)-
11:45横尾12:20-(3:10)-
15:30涸沢(テン泊)6:50-(3:10)-
10:00北穂高岳11:00-(2:10)-
13:10涸沢岳13:30-(0:20)-
13:50穂高岳山荘13:55-(1:40)-
15:35涸沢(テン泊)5:30-(1:05)-
6:35屏風のコル6:40-(0:30)-
7:10屏風の耳7:25-(0:20)-
7:45屏風のコル7:55-(2:30)-
10:25徳沢10:30-(0:40)-
11:10明神11:20-(0:45)-
12:05上高地BT  合計(18:55)


総距離 約34.2km 累積標高差 上り:約2,968m
下り:約2,968m
・このルートでトイレに困ることはないと思います。
・北穂~涸沢岳間は危険なので、初心者は行かない方が無難です。
・涸沢のテン場は一人一泊700円でした。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。
・涸沢~屏風のコル間の一部でGPSの軌跡がかなり乱れています。



 今年の紅葉登山は3年ぶりに涸沢にしてみました。朝日連峰を狙って調べてみたら登山口へのアプローチルートがずたずたで断念、安直な選択です。

 朝の涸沢の写真を撮らねばならないし、北穂だけでも何なので、涸沢岳経由ザイテングラートを下るルートにしてみました。これが結構楽しめるルートでした。北穂~涸沢岳間を大キレットに比較して「涸沢小危レット」と命名してみました。

 涸沢からの帰りはパノラマコースに限りますね。屏風のコルまでのルート上からの眺めもいいし、屏風の耳からも絶景を存分に楽しめます。また行き交う人も少ないので渋滞知らずという点もいいです。

<6日:上高地~涸沢>
 横尾までの林道歩きが面倒といえば面倒ですね。高度を上げるにつれて紅葉が素晴らしくなってきます。標高2000mから上は紅葉真っ盛りで最高でした。

 6日は日曜日でしたが涸沢のテン場は大賑わいでした。テン場の受付では先にテントを張ってから受付して下さいとのこと。要するにこの時期場所が無いという可能性があるのでしょう。

 前回はゴツゴツした石ころの上にテントを張って痛い思いをしたので、今回は一番奥の左側の整地の良い場所を確保しました。実は前回目を付けておいたのです。トイレが遠くなるので皆さん敬遠するのでしょうか、割りと空いているんですよね。

<7日:北穂~涸沢岳>
 早朝暗いうちから涸沢ヒュッテにはカメラマンの三脚が並びます。小生もこれに混じって撮影準備です。前回は北尾根の影がちょうど良い具合になるまで粘ったのですが、今回は時間的にまずいので早めに撮影を切り上げて7時前に北穂に向けて出発しました。

 北穂への登山道は結構急登ですが、まあ普通の登山道です。北穂山頂からの眺めは最高ですね。快晴で空気も乾いているようで、はるか白馬岳もくっきりと見えています。

 ここで昼食の予定でしたが、何と家内が食料をテントに忘れてくるという凡ミス。お陰様で北穂高小屋の展望テラスで槍ヶ岳を眺めながらラーメンを頂くことが出来ました。最高です・・・

 今回の核心部は北穂~涸沢岳間の「涸沢小危レット」です。ここはかなりスリルを味わえますねー。もしかすると剱に登るよりスリリングかもしれません。初心者は安易な気持ちで行かないように。

<8日:涸沢~パノラマコースで帰る>
 屏風の耳からの撮影時刻を計算して涸沢を5時半に出発しました。早朝から撮影していた人が丁度降りてきたので、屏風の耳は貸し切り状態。ここも絶景ポイントですね。昨日歩いたルートを眺めながら大展望を満喫しました。

 で、あとは下るだけ。このルートを登ってくる人は少ないので渋滞知らずです。新村橋を渡ると元の上高地の賑わいに戻ります。上高地BTからは面倒なのでタクシーに乗ろうとしたら相乗り希望のお二人が丁度現れてラッキーでした。要するにタクシー乗り場で相乗りを狙っていると良いのかもしれません。


総括です。
 天気に恵まれ、今年も紅葉登山を満喫することが出来ました。

登山中の画像
登山画像
沢渡第2駐車場 タクシーが待っていました。
登山画像
大正池から穂高 タクシーの運転手さんが写真を…
登山画像
上高地BT
登山画像
登山相談所 登山届のポストがあります。
登山画像
河童橋
登山画像
定番の風景
登山画像
明神に着きました
登山画像
明神岳
登山画像
この辺りの林も色付き始めています
登山画像
徳沢のテン場 いつかここでゆっくりしてみたい…
登山画像
徳沢園
登山画像
横尾に着きました ここでお昼&水補給。
登山画像
横尾大橋
登山画像
黄葉のトンネルを行きます
登山画像
ルンルンです
登山画像
標高2000mくらいです
登山画像
紅葉がとても綺麗
登山画像
標高2200mくらいです
登山画像
ライティングの妙ですな
登山画像
涸沢ヒュッテに着きました
登山画像
テン場の様子
登山画像
テン場の受付 テントを張ってから来るようにと…
登山画像
<二日目> 日が射す前
登山画像
モルゲンロートの始まり
登山画像
結構赤い
登山画像
今日は北穂を目指します
登山画像
前穂北尾根の影がだいぶ下がってきました
登山画像
奥穂 この辺で撮影は切り上げて、登山開始です。
登山画像
目指す北穂
登山画像
標高2600mくらいです
登山画像
お、富士山だ 甲斐駒も。
登山画像
遠く八ヶ岳
登山画像
分岐点
登山画像
北穂高岳山頂
登山画像
山頂からの眺め 笠ヶ岳方面
登山画像
槍ヶ岳方面 いろんな山が写っています。
登山画像
遠く薬師岳
登山画像
槍方面少しアップ
登山画像
はるか白馬岳までスッキリ
登山画像
大天井方面
登山画像
常念岳
登山画像
蝶ヶ岳方面
登山画像
ジャンダルム
登山画像
北穂高小屋から槍ヶ岳
登山画像
北穂高小屋の展望テラス ここで食事するのが人…
登山画像
さて、涸沢岳に向かいます
登山画像
カールを見下ろしながら行きます
登山画像
涸沢岳
登山画像
涸沢カール
登山画像
この辺りの模様が好きです
登山画像
ヘリコプター お仕事してますねー。
登山画像
降りてきました ナナカマドが真っ赤。
登山画像
可愛く紅葉したナナカマド
登山画像
涸沢小屋のテラス
登山画像
<三日目> パノラマコースにて、日が射す前
登山画像
屏風のコル
登山画像
屏風の耳から
登山画像
左から、奥穂、涸沢岳、北穂
登山画像
大キレット
登山画像
槍方面
登山画像
雲が可愛らしいですね
登山画像
少しアップで
登山画像
さらに槍のアップ 「槍は婿殿、穂高は嫁御」と…
登山画像
新村橋分岐
登山画像
吊り橋を渡ります
登山画像
何やら消防が来ていました
登山画像
上高地BTに到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    朝の最低気温は-8℃。装備・服装の選択は事前情報を確認し万全に
    20年11月09日(月)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    本年の営業を終了。冬期、双六小屋と黒部五郎小舎は避難小屋として開放(1名1泊1,000円)
    20年10月17日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!