このエントリーをはてなブックマークに追加

高尾山からの下山後にイタリアンの選択。高尾山名物の和食材ものせた“高尾山風”パスタ

下山メシのよろこび
たしなみ 2020年07月30日

下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、都心の新宿から1時間ほどでアクセスできるため手軽でありながら、豊かな自然と歴史ある文化を楽しめる高尾山へ。高尾山名物の和食材「〇〇〇」をのせた洋食料理を食す。

小仏城山へ

ケーブルカーを使った登山から縦走まで楽しめるのも高尾山の魅力(山が好き!さんの登山記録より)

 

高尾山から下りてきたら何を食べて帰ろう。少し前までは「とろろそば」一択だった。

昨年の春、高尾山を登り、高尾山口駅に着いた。何か甘いものを食べて帰りたいと同行者に言われ、以前から気になっていた、駅に隣接した店に入ってみた。窓から陽光が差し込む、明るくてカジュアルな趣の店内。観光客や登山帰りとおぼしき姿の人々が思い思いにくつろいでいた。

私は「高尾豆腐のシフォンケーキ」、同行者はジェラート。うまくいった山行の話をしながら、おいしいスイーツを味わって帰った。居心地のよい店、機会があれば食事をしに、また来たいなあとずっと思っていた。

この店「高尾山FuMotoYA(ふもとや)」に再び訪れることができたのは今年7月半ば。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)外観

イタリアンレストラン「高尾山FuMotoYA(ふもとや)」入口

高尾山FuMotoYA(ふもとや)店内

高尾山口駅に隣接しているため、窓からは駅前にある氷川神社の鳥居が見える

 

外が見えるカウンターの席に案内してもらえた。名物は石窯で焼くピッツァだそうだけど、1人で食べるには多そうだ。自家製麺のパスタがいいだろうか。「オリジナル」「地元食材」という言葉に非常に弱い私が選んだのは「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」。八王子野菜を使用しているという。しかもとろろ? どんな感じだろう。ワクワクしながら待つことしばし、ボリュームたっぷりのおいしそうなパスタが登場した。

八王子ナポリタンとは、八王子の飲食店が展開するご当地グルメ。「たっぷりの刻みたまねぎに、八王子産の食材をプラスすること」を条件とし、味や素材に各店が趣向を凝らしているのだそう。

たっぷりのトマトソースの上に乗っているのはとろろと刻みたまねぎ。しゃきしゃきとした玉ねぎと、濃厚な味わいのトマトソースの相性がいい感じ。とろろがやや控えめに存在を主張している。葉ものの八王子野菜の食感がアクセントになっている。メニューには「ピリ辛」と書かれていたが、辛さよりうまみが強いかも。ちょっともちっとした麺も好きなタイプだ…。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」

「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」。麺は太めのもちもち系

けっこうボリュームがあるぞと思って食べ始めたのに、手が止まらず、あっという間になくなってしまった。あら、これならデザートも行けちゃうね。以前食べておいしかった高尾豆腐のシフォンケーキを再度オーダー。

 

高尾の名店「するさしのとうふ」を生地に混ぜ込んだシフォンケーキは、一般的なシフォンケーキよりしっとりしている。口にすると甘さ控えめ、上品な味わいだ。生クリームを一緒に味わうとケーキのおいしさがさらに引き立つ。付属のミニジェラートの甘みもいい感じ。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「高尾豆腐のシフォンケーキ」

また頼んでしまった「高尾豆腐のシフォンケーキ」。ホールでテイクアウトも可

コーヒーとともにゆっくりとケーキを味わい、窓の外を見れば染みるような緑。ああ、今日もいい山行だったな。下山後のご褒美スイーツ、最高だ。

…ああでも今、ピッツァを焼いているのか。店内に漂う香ばしい匂い、どうにもそそられる。月見とろろピッツァなるものが名物らしいけど、定番のトマトソースのピッツァも絶対美味しいはず。今度は友人と訪れよう。みんなでシェアしながらあれこれ食べたい。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「とろろピッツァ 炭火焼職人風

とろろと温泉卵をトッピングした名物の「とろろピッツァ 炭火焼職人風」。こちらが次回の第一候補

 

高尾山FuMotoYA

京王線高尾山口駅に隣接するイタリア料理店。石窯で焼くナポリ風ピッツァ、自家製麺のパスタなど本格的なイタリアンが味わえる。ジェラートはテイクアウトも可能。

住所:東京都八王子市高尾町2241
電話:042-667-7568
HP:https://www.urban-inc.co.jp/tokyotakao/shop/fumotoya/

※新型コロナウイルス感染予防対策の関係で、休業あるいは営業時間・形態等に変更がある場合があります。ホームページより最新情報をご確認のうえ、お出かけください。

日本の山 料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
下山後に、温泉、食事に、お土産購入。日の出山からの下山メシは「つるつる温泉」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、日の出山からの帰りに立ち寄れる天然温泉の日帰り入浴施設を紹介する。下山メシを目的に登山をしても良さそうな、充実の施設。
箱根旧街道へ行くならはずせない。江戸初期創業の老舗甘味処「甘酒茶屋」で舌鼓
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、下山後ではなく、街道ハイキング中に、立ち寄りポイントとして計画にいれてもらいたい甘味処を紹介する。
ときどきでてくる「しゃきっ」という食感が楽しい。地元食材を使ったチャーハンを徳澤園「みちくさ食堂」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、槍ヶ岳の取材終わりで上高地 徳沢へ。カメラマンさんのおすすめは・・・
そばを食べようと思っていたのに…。箱根でのハイキング後の下山メシは手打ちそば屋「山そば」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、箱根でのハイキングを楽しんだあと、遅めの昼ごはんを求めて箱根湯本駅へ。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...