このエントリーをはてなブックマークに追加

高尾山からの下山後にイタリアンの選択。高尾山名物の和食材ものせた“高尾山風”パスタ

下山メシのよろこび
たしなみ 2020年07月30日

下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、都心の新宿から1時間ほどでアクセスできるため手軽でありながら、豊かな自然と歴史ある文化を楽しめる高尾山へ。高尾山名物の和食材「〇〇〇」をのせた洋食料理を食す。

小仏城山へ

ケーブルカーを使った登山から縦走まで楽しめるのも高尾山の魅力(山が好き!さんの登山記録より)

 

高尾山から下りてきたら何を食べて帰ろう。少し前までは「とろろそば」一択だった。

昨年の春、高尾山を登り、高尾山口駅に着いた。何か甘いものを食べて帰りたいと同行者に言われ、以前から気になっていた、駅に隣接した店に入ってみた。窓から陽光が差し込む、明るくてカジュアルな趣の店内。観光客や登山帰りとおぼしき姿の人々が思い思いにくつろいでいた。

私は「高尾豆腐のシフォンケーキ」、同行者はジェラート。うまくいった山行の話をしながら、おいしいスイーツを味わって帰った。居心地のよい店、機会があれば食事をしに、また来たいなあとずっと思っていた。

この店「高尾山FuMotoYA(ふもとや)」に再び訪れることができたのは今年7月半ば。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)外観

イタリアンレストラン「高尾山FuMotoYA(ふもとや)」入口

高尾山FuMotoYA(ふもとや)店内

高尾山口駅に隣接しているため、窓からは駅前にある氷川神社の鳥居が見える

 

外が見えるカウンターの席に案内してもらえた。名物は石窯で焼くピッツァだそうだけど、1人で食べるには多そうだ。自家製麺のパスタがいいだろうか。「オリジナル」「地元食材」という言葉に非常に弱い私が選んだのは「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」。八王子野菜を使用しているという。しかもとろろ? どんな感じだろう。ワクワクしながら待つことしばし、ボリュームたっぷりのおいしそうなパスタが登場した。

八王子ナポリタンとは、八王子の飲食店が展開するご当地グルメ。「たっぷりの刻みたまねぎに、八王子産の食材をプラスすること」を条件とし、味や素材に各店が趣向を凝らしているのだそう。

たっぷりのトマトソースの上に乗っているのはとろろと刻みたまねぎ。しゃきしゃきとした玉ねぎと、濃厚な味わいのトマトソースの相性がいい感じ。とろろがやや控えめに存在を主張している。葉ものの八王子野菜の食感がアクセントになっている。メニューには「ピリ辛」と書かれていたが、辛さよりうまみが強いかも。ちょっともちっとした麺も好きなタイプだ…。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」

「八王子ナポリタン トロロをのせて高尾山風」。麺は太めのもちもち系

けっこうボリュームがあるぞと思って食べ始めたのに、手が止まらず、あっという間になくなってしまった。あら、これならデザートも行けちゃうね。以前食べておいしかった高尾豆腐のシフォンケーキを再度オーダー。

 

高尾の名店「するさしのとうふ」を生地に混ぜ込んだシフォンケーキは、一般的なシフォンケーキよりしっとりしている。口にすると甘さ控えめ、上品な味わいだ。生クリームを一緒に味わうとケーキのおいしさがさらに引き立つ。付属のミニジェラートの甘みもいい感じ。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「高尾豆腐のシフォンケーキ」

また頼んでしまった「高尾豆腐のシフォンケーキ」。ホールでテイクアウトも可

コーヒーとともにゆっくりとケーキを味わい、窓の外を見れば染みるような緑。ああ、今日もいい山行だったな。下山後のご褒美スイーツ、最高だ。

…ああでも今、ピッツァを焼いているのか。店内に漂う香ばしい匂い、どうにもそそられる。月見とろろピッツァなるものが名物らしいけど、定番のトマトソースのピッツァも絶対美味しいはず。今度は友人と訪れよう。みんなでシェアしながらあれこれ食べたい。

高尾山FuMotoYA(ふもとや)「とろろピッツァ 炭火焼職人風

とろろと温泉卵をトッピングした名物の「とろろピッツァ 炭火焼職人風」。こちらが次回の第一候補

 

高尾山FuMotoYA

京王線高尾山口駅に隣接するイタリア料理店。石窯で焼くナポリ風ピッツァ、自家製麺のパスタなど本格的なイタリアンが味わえる。ジェラートはテイクアウトも可能。

住所:東京都八王子市高尾町2241
電話:042-667-7568
HP:https://www.urban-inc.co.jp/tokyotakao/shop/fumotoya/

※新型コロナウイルス感染予防対策の関係で、休業あるいは営業時間・形態等に変更がある場合があります。ホームページより最新情報をご確認のうえ、お出かけください。

日本の山 料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
うちはね、ラーメンもおいしいんですよ! 埼玉県飯能市の「そば處・長寿庵」で満足オムライス
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は西武池袋線・飯能駅から歩いていけるメニューの豊富な!?おそば屋さんへ。
美味しいものでお腹がいっぱい、幸せいっぱい。青梅線沿線ハイキング帰りに「奥多摩釜めし」
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、途中下車をして、お野菜たくさん、ボリューム満点の釜飯をいただく。
日中は茶処として営業。御岳山の宿坊、幕末期・慶応2年に建てられた「東馬場」で下山スイーツを
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、御岳山の山上にある宿坊で下山スイーツをいただく。その建物は東京都の有形文化財にも指定されているとか…
下山メシのよろこび、初関西!すばらしい展望&カレーライスを六甲山「摩耶ビューテラス702」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、関西の山「六甲山」へ遠征だ。山旅らしく、あまり登山に時間をかけ過ぎず、素晴らしい景色とおいしいご飯をいただく。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雪
明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...