このエントリーをはてなブックマークに追加

紅葉の匂い|北信州飯山の暮らし

ずくなし暮らし 北信州の山辺から
その他 2020年10月12日

日本有数の豪雪地域、長野県飯山市へ移住した写真家・星野さん。里から森と山を行き来する日々の暮らしを綴ります。第9回は、関田山脈を彩る紅葉の話。

文・写真=星野秀樹

 

 

秋の森を歩いていると、不思議な匂いがすることがある。
カツラの落ち葉のような甘い香りではなく。
銀杏のような、ああいうキツめの匂いでもなく。
かすかに刺激的で、渋いというか、ヤブっぽいというか、なんというか…。
その場にいた同行者に意見を聞くと、「ケモノの匂い」だと言われたことがあるけれど、アノ手の匂いとは明らかに違う、何か別の匂い。
それは同じ森を歩いていても、他の季節には決して嗅いだことのない匂いなのだ。
僕はひそかにそれを、「紅葉の匂い」と呼んでいる。

集落周辺の稲刈りが終わった10月中旬、関田山脈に彩りの波がやってくる。
ブナの森を覆うのは「黄葉」だ。
だから黄葉の盛りに森に入ると、ウルシやモミジなどの「紅葉」を圧倒する黄色い世界に包まれる。もちろんそれはそれで美しいけれど、ブナの森がさらなる彩りを見せるのはもう少し季節が進んで、ブナの葉が枯れ始めて赤茶けてきた頃だ。樹冠の赤茶、白いブナの幹、下草の黄色が揃うと、美しい「三段染」になる。

この時期に森を歩くのは楽しい。それは美しい黄葉があるから、だけではなく、おいしいキノコの季節でもあるからだ。むしろキノコついでに黄葉を楽しむ、というべきかもしれないけれど(まあ、キノコの話はまた別の機会に置いといて)…。
秋の森は圧倒的な彩りに囲まれることが大きな魅力だけれど、足下や目線の高さにある葉っぱを観察するのも僕は好きだ。そこには「黄葉」や「紅葉」の一言では語り尽くせない、あたかも宇宙のような広がりが存在する。

 

 

ヤマウルシの葉っぱ、オオカメノキの葉っぱを見つけた。見ると、葉っぱの色味が一様ではない。葉脈に沿って赤かったり、黄色かったり。部分的に紫とか緑とか、ひとつとして同じ葉っぱは存在しない。今まさに「紅葉」というプロジェクトが進んでいる、そんな過程を見ることが出来る。小さな葉っぱの中で、それぞれがひとつの宇宙を成しているかのようで、見るたびに発見がある。自然が冬へ向けて行う準備の過程が、かくも変化に富み、美しく移り変わっていくものかと驚かされる。
足下に見つけたのはホウノキの落ち葉だ。葉本体はすでに朽ち、複雑な葉脈のみが、もとあった朴葉の姿を形作っている。毛細血管のような、迷路のような、葉脈。それは葉を、木を生かすための生命の地図に他ならない。不思議な紋様のような地図に見入っていると、深い森の中にいて、深く葉っぱの中を彷徨っているかのような、不思議な気持ちがしてくるのだった。

そんなふうに森で遊んだ帰り道。太いブナが並ぶ森から、ヤブを漕ぎながらかすかな踏み跡を辿って行くと、またあの匂いがするのに気付いた。「紅葉の匂い」だ。今度こそ正体を突き止めようと周辺を嗅ぎ回るものの、やはり匂いの出どころを特定できない。葉っぱや幹、ヤブの隙間、地面、一体何が発する匂いなのか、どうしても分からない。
いや、だからきっとやはり、秋の葉っぱが、紅葉の森が発する匂いだと思うのだ。

 

●次回は11月中旬更新予定です。

星野秀樹

写真家。1968年、福島県生まれ。同志社山岳同好会で本格的に登山を始め、ヒマラヤや天山山脈遠征を経験。映像制作プロダクションを経てフリーランスの写真家として活動している。現在長野県飯山市在住。著書に『アルペンガイド 剱・立山連峰』『剱人』『雪山放浪記』『上越・信越 国境山脈』(山と溪谷社)などがある。

同じテーマの記事
厄介でもあり、楽しくもあり…里で出会うケモノたち|北信州飯山の暮らし
日本有数の豪雪地域、長野県飯山市へ移住した写真家・星野さん。里から森と山を行き来する日々の暮らしを綴ります。第8回は、家の天井で、畑で…里のそばに現れるケモノたちの話。
小さな村の、小さな祭り|北信州飯山の暮らし
日本有数の豪雪地域、長野県飯山市へ移住した写真家・星野さん。里から森と山を行き来する日々の暮らしを綴ります。第7回は、村のお祭りについて。
森に生きるクマ|北信州飯山の暮らし
日本有数の豪雪地域、長野県飯山市へ移住した写真家・星野さん。里から森と山を行き来する日々の暮らしを綴ります。第6回は、森に深く関わっていくきっかけになった出会いについて。
山菜とソウルフード|北信州飯山の暮らし
日本有数の豪雪地域、長野県飯山市へ移住した写真家・星野さん。里から森と山を行き来する日々の暮らしを綴ります。第5回は、春から初夏の食卓に並ぶ山菜の話。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。