このエントリーをはてなブックマークに追加

山旅をZINEにしよう![4]北アルプス・薬師岳編

山の「記憶」を「記録」に
その他 2020年11月10日

こんにちは。フリーランス編集者の小野泰子です。仕事だけでなく、プライベートでもZINE(ジン/小冊子)を作っている、根っからの雑誌好きです。山や旅、そして日常で気になったことを拾い上げ、紙に落とし込んで一冊にまとめる作業を長年楽しんでいます。

この連載では、山旅がより思い出深いものになるZINE作りを提案したいと思います。毎回、私が出かけた山を題材に、自由自在なZINEの世界をご紹介。第4回目は北アルプス・薬師岳編です。

2020年夏も取材で出かけた先々で、山小屋のお世話になりました。withコロナ時代にあって、山小屋の存在意義を痛烈に感じた、そんなひと夏でした。同時に10年前の記憶がフラッシュバック。北アルプスの太郎平小屋で山小屋バイトをした日々のことが、まざまざとよみがえりました。一度は当時のことをZINEにまとめて発表しましたが、今回は別のテーマで ZINEを仕立ててみることにしました。

 

Contents

●太郎平小屋と、以前のZINEについて

●使った材料

●作り方
 1_テーマ・タイトルを決める
 2_仕様を考える
 3_版下を作る
 4_印刷・製本する

●最後に

 

太郎平小屋と、以前のZINEについて

10年前の夏、1か月を過ごした太郎平小屋。中規模の山小屋で、北アルプスの深部への分岐点である、太郎兵衛平(標高2330m)に建っています。すぐ北には秀麗な姿の薬師岳(標高2926m)がそびえ、東に目を向けると鷲羽岳や三俣蓮華岳といった「裏銀座」の稜線が眺望できる、そんなすばらしいロケーションです。

下山後に作ったZINEのテーマは「朝もや」でした。一日のなかでも、とくに好きだったのは朝の時間帯。ピーカン時のくっきりとした景色もよいけれど、もやのなかにぼんやりと浮かび上がる情景に心惹かれたのです。『in the morning haze(イン・ザ・モーニング・ヘイズ)/朝もやの中で・・・』と題した一冊は、全国のZINEを紹介する石川理恵さんの著書『自由に遊ぶ、DIYの本づくり』(グラフィック社刊)に取り上げてもらいました。

以前、作ったZINE。本体は素朴なわら半紙。クラフト紙のカバーを付けた

 

使った材料

・A4の紙3枚(1冊につき)
・ペン
・はさみ
・カッター
・カッターマット
・定規
・のり

1冊につき、使う紙は台紙用、写真出力用、製本用の3枚。すべて同じものでOK

 

作り方

1 テーマ・タイトルを決める

今回のZINEは、題材こそ以前の『in the morning haze』と同じく「太郎平小屋」ですが、テーマを「日々のささいなこと」にしました。早朝4時ごろに目覚め、夜9時に眠りにつく長い一日。そのなかに、調理や清掃、接客に従事するON(オン)の時間と、周辺を散策するなど自由に過ごすOFF(オフ)の時間が入り混じっています。

オンタイムでは繁忙期の朝食準備が忘れられません。まだ闇夜に星がまたたく午前3時半にもぞもぞと寝床を抜け出し、厨房へ。発電機のスイッチを入れる前なので、スタッフはヘッドライトで手元を照らし、200近いプレートにおかずを盛り付けるのです。黙々、黙々。まだ眠いながらも、この時間のこの作業が好きでした。

オフタイムにはよく、歩いて5分の太郎山(標高2373m)へ。正面に薬師岳を眺めながら、ひと息ついていました。また、休日の思い出といえば、沢登りが真っ先に思い浮かびます。夏の忙しさがひと段落し、秋の足音が聞こえ始めたころ、黒部川源流域の沢に連れていってもらったのです。水しぶきを浴びながら岩を登ることの楽しさを、初めて知ることになりました。

こういった記憶をすくい上げ、オンタイム編とオフタイム編の2冊を作ることに。タイトルは『ハナコな日々』。当時、バイトの女子部屋はハナコ、男子部屋はタロウと呼ばれていました。ハナコで過ごした山ごもりの日々を、改めてZINEのなかで振り返りたいと思います。

太郎山は格好の休憩場所だった。薬師岳と太郎平小屋が望める

 

2 仕様を考える

今回は、たった1枚の紙をじゃばらの折り本に変身させることに。切り込みを入れたり、折り目を付けたりするだけで、簡単に16ページの冊子ができ上がるから驚きです。

1ページ目は表紙、16ページ目は裏表紙になります。その間の14ページにエピソードを展開します。向かい合った左右2ページに、1つのエピソードを入れるとわかりやすいので、7つのエピソードを用意しました。

10年前の思い出と向き合うという意味でも、いつも以上にアナログ感が漂う誌面にしたいなと思いました。そこで版下をパソコンで作るのではなく、手作業で行なうことに。台紙に写真を切り貼りし、手書きで文字を添えていくのです。これをコピーし、必要箇所に切れ目と折り目を入れ、畳んでいけば完成です。

ページをふった展開図。山折り部分は赤線、谷折り部分は緑線で示した。切り込みは3か所

 

3 版下を作る

すべての写真を掲載するサイズで、写真出力用の紙にまとめてプリントします。続いて、はさみやカッターでラフに切り取り、台紙に貼り付けを。文字入れは好みのペンでどうぞ。あらかじめ目安として、台紙に16等分の折り目を付けておくと、1ページの範囲がわかり、作業しやすいでしょう。

注意したいのはページにより、天地が逆になる点です。前出の展開図にある数字の向きに合せてくださいね。この展開図では左開きの本ができます。

ちなみに、表紙写真に選んだのは、ハナコに掛かっていたエスニック柄のカーテンです。

ページごとの天地を間違えないよう、写真を切り貼りした台紙。左がオンタイム編、右がオフタイム編

 

4 印刷・製本する

台紙を製本用の紙に印刷します。写真は印刷に次ぐ印刷で、ぼんやりとした感じになるのですが、どうとらえるかは作り手次第。私はこれを味と思っています。

ここからは製本作業です。前出の展開図のとおり、3か所にカッターで切れ目を入れます。山折り、谷折りをしながら、ページ順になるよう、紙を畳んでいきます。

最後に16ページ目(裏表紙)と15ページ目の裏面同士をのりづけし、完成! 16ページ目は背(マチ)を巻く分、寸足らずになります。

のりづけすると、16ページ目(裏表紙)は15ページ目よりも5mmほど内側に

 

最後に

いかがでしたか? 今回はA4の紙を切ったり、折ったりして、16ページの豆本に仕上げました。アナログ感のある作り方も楽しんでもらえるとうれしいです。

 

 

 

知識・雑学 写真・映像
教えてくれた人

小野泰子(フリーランス編集者)

登山、トレッキング、散歩といった歩くこと全般をテーマに、山岳系の雑誌、書籍、ウェブに携わる。プライベートでも四季を通じて山に入り、縦走、アルパインクライミング、雪山登山にいそしんでいる。アイルランドでの3週間のトレッキングなど、旅の記憶を手製本に落とし込むこともライフワーク。山のみならず、街で出合った“山の片りん”をインスタグラム(@ono_b_yasuko)に投稿中。

同じテーマの記事
山旅をZINEにしよう![3]高尾山編
山旅がより思い出深いものになるZINE作り。毎回、私が出かけた山を題材に、自由自在なZINEの世界をご紹介します。第3回目は東京・高尾山編。
山旅をZINEにしよう![2]白馬岳編
山旅がより思い出深いものになるZINE作り。毎回、私が出かけた山を題材に、自由自在なZINEの世界をご紹介します。第2回目は北アルプス・白馬岳(しろうまだけ)編。
山旅をZINEにしよう![1]伯耆大山編
山旅がより思い出深いものになるZINE作り。毎回、私が出かけた山を題材に、自由自在なZINEの世界をご紹介します。第1回目は鳥取県・伯耆大山(ほうきだいせん)編。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雪時々止む
明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...