このエントリーをはてなブックマークに追加

登山装備選びのコツとは? バックパックと登山靴選びの基本の「キ」

Yamakei Online Special Contents
道具・装備 2018年01月10日

登山用具店に行くと、ずらりと並んだ装備に、わくわくしますね。しかし、選択肢が多すぎて、わからなくなることも…。装備選びのコツとは? また、メンテナンスや、買い替えなど、装備に関する悩みは多いものです。バックパックと登山靴選びの基本的な考え方を紹介します。

文/編集部 写真/小山幸彦(STUH)

 

装備を選ぶには、まずはやりたい登山スタイルを明確にしておくことがポイントです。

ほとんど日帰り山行だけの人、小屋泊が多い人、テント泊縦走一筋という人ではバックパックも登山靴も変わります。

まだはじめたばかりで自分の好みがわからないなら、汎用性があるものを選ぶという手もあります。

 

■バックパック

まず選ぶポイントとなるのは、容量です。最初の一つとして買う際に迷ったら、30リットル前後が日帰り・小屋泊で兼用しても使いやすい容量です。

日帰りは20リットル前後で充分という人もいれば、山頂でご飯を作って食べたい、カメラが趣味・・・など、やりたいことが多い人ほど、荷物は増えていくのでバックパックも大きくなります。

テント泊は装備の軽量化、コンパクト化が進んでいるので、40リットル前後という人もいますが、必要装備の見極めが難しい初心者なら、50リットル以上がいいでしょう。

最初の一つなら30リットル前後がおすすめ(ドイター/フューチュラプロ36)

 

また、バックパックは体に合うことが大切です。体に合わないと、初めの内は気にならなくても、長時間歩くうちに疲労しやすくなります。フィッティングはどこを見るのか、ストラップを調整する方法はご存知でしょうか?

 

■登山靴

登山靴は、パッと見るとどれも同じように見えますが、剛性、重さ、ソールの硬さなどが異なり、登山スタイルや用途によって向き不向きがあります。例えば、ソールの硬いものは、岩場では狭い足場でもつま先でしっかり体重が乗せられ活躍しますが、ゆるやかな登山道ではかえって歩きにくいものです。

最初の1足として、汎用性で選ぶなら、トレッキングタイプが日帰り低山からアルプスの小屋泊でも使えます。

日帰りがメインなら、軽量なハイキングタイプがいいでしょう。また、縦走やテント泊をするなら、重い荷物を背負って長い距離を歩くことになるので、しっかりした靴が必要になります。

日帰り低山~小屋泊で使えるトレッキングタイプ(スポルティバ/トランゴTRK GTX)

 

登山靴もバックパック同様に、足にフィットすることが重要です。ためし履きをして確認するポイントはどこでしょう?

 

■メンテナンス

ほかにも、装備に関する疑問や悩みはつきないものです。例えば、メンテナンス。

山から帰ってきて、登山靴はどうしていますか? そのまま玄関にポイ? 水でじゃぶじゃぶ洗う?

下山後は、豚毛など、適度にやわらかいブラシで汚れを落とします。泥汚れは素材の劣化を早めるので、そのまま放置はNGですが、実は水洗いもNG。内側に水が浸入して、やはり素材の劣化を早めてしまいます。ドロドロでもさっと表面を洗い流す程度にしましょう。

保管方法も重要です。買ったときの箱に入れて、靴箱に収納するのはNG。では、適切な方法はというと・・・?

フィッティングや保管方法の疑問の答えは、ワンダーフォーゲル2月号特集「特集 Q&Aでわかる山登り 新基本200」の装備編をご覧ください。

バックパック、登山靴のほか、ウェア、テント泊装備、小物など、装備の選び方やおすすめアイテム、メンテナンス方法を細かく解説しています。

 

教えてくれた人

ワンダーフォーゲル編集部

ワンダーフォーゲル4月号は、一生使える日本百名山の決定版コースガイド保存版!「日本百名山プランニングブック 春夏秋冬 山登り」。
「新しい百名山ハンター」達に贈る、一生かけてゆっくり登るためのプラニングブックです。
 ⇒詳細はコチラ!
 ⇒Facebook
 ⇒Twitter

同じテーマの記事
その種は150種類以上!? 可憐な紫色の花を咲かせるスミレの見分け方とは?
春の時期、可憐な紫色の花を咲かせるスミレ。その種類は豊富で、よく見ると花の色、葉の形、大きさにさまざまな違いがり、その種は150種類以上と言われているが、その違いを見分けるコツは?
鳥の歌声が聞こえてくる季節、春。山でバードウォッチングをはじめよう!
登山中に聞こえてくる軽やかな鳥の歌声。「きれいな声! どんな鳥が鳴いているんだろう?」「今鳴いている鳥の名前を知りたい」そう思ったことのある人も多いのではないでしょうか。鳥を見ながらの山行は、登山にプラスアルファの楽しさをもたらしてくれます。
脚に負担のかからない登り方とは? トップトレイルランナーが教える、登山に効く体の使い方。
1回のレースで短くても10km、長ければ100kmを越える距離の登山道を駆け抜けるトレイルランニング。これだけの距離を走れるのは、体力・脚力のみならず、身体に負担のかからない方法があるからこそでもある。
山火事を逃れたクマが海を泳いできて住み着いた山って? 百名山トリビアクイズ
多くの登山者の1つの目標となっている「日本百名山」。100の山、1つひとつにさまざまな物語があるが、読者のみなさんはどこまで知っているだろうか?
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!
NEW 森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集
森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集 秋田県の森吉山は花の名山。マタギ文化発祥の地で、様々な滝も見られる。森吉山の取材に同行の山旅モニターも募集!
NEW 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…?
 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…? 動画も掲載! JVC「エブリオR」に、4K対応モデルの「GZ-RY980」が登場。モニターの反応は…?
NEW モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
NEW 抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント!
抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント! 久しぶりの「みんなの山道具」投稿キャンペーン。今回は「2017年度に買ってよかった山道具」の投稿を募集中です!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験! 海と山の魅力が満載の南伊豆のトレイルをつなぎ、2泊3日で歩いた。伊豆半島に整備されつつあるロングトレイルをご紹介!
新発想のデイパックを南国の山でテスト
新発想のデイパックを南国の山でテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、パーゴワークスの新しいデイパックをテスト。コラムコーナーに移転・リ...
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び!
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び! 機能性とデザイン性を併せ持ち、登山者から高い評価を受けるモンチュラの登山靴「ヤルテクノGTX」がモニター企画に再び登場!...
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。