このエントリーをはてなブックマークに追加
From ワンダーフォーゲル編集部
隔月で発行の雑誌、『ワンダーフォーゲル』。注目の特集記事や取材裏話など、雑誌編集部からとっておきの山の話を、神出鬼没に紹介!
もっと知りたい北アルプスのこと。北アルプスの自然を学べる博物館&ビジターセンターへGO!
ただ登るだけじゃなく、北アルプスの自然についてもっと学んでみたいという登山者へ。下山後に立ち寄ってみたい博物館やビジターセンターをご紹介。博物館やビジターセンターごとに、展示・観察会の内容は違って、多種多様。イチ押しポイントも交えてご紹介します!
「山のインスタ映え」大集合! 7人のインスタグラマーが撮る、美しき雪山
多くの登山者が活用する写真共有アプリ「インスタグラム」。今回は、7人のインスタグラマーが美しい雪山で撮りおろした写真をいくつかご紹介。山ヤだから撮れる、インスタ映えな山の風景、ここにあり!
読書の秋。秋の夜長に、一人でひっそりと山に入ってみたくなるような本を読んでみる
秋の夜長のお供に、山の本を開いてみてはいかがだろうか。山、登山に関する本は数多いが、今回はその中から「単独行」、一人で山に行く話にまつわる書籍を紹介。行間から、ソロ登山の魅力を感じてみてみよう。
すべての登山者が憧れる山・剱岳。その頂を踏むことなく、奥深くへと入り込む静かな縦走路があるのを知っているだろうか
室堂から欅平まで、山の頂を踏むことなく、渓谷を歩き、峠を越える縦走路。「岩と雪の殿堂」を開拓してきたクライマー、大正時代の鉱山労働者、そして戦前の過酷な発電所建設に従事した労働者、さまざまな背景の人々が歩いた道をたどる。
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。そのルートの謎に迫る
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。誰がどのルートで登ったのかを探検家の高橋大輔さんが、さまざまな角度から解き明かして、気づいたこととは?
立山連峰はなぜ氷河が多いのか? 内蔵助氷河なら、一般登山者も氷河の上を歩ける!
日本にある7つの氷河のうち、5つが立山連峰で発見されている。そもそも氷河とは? なぜ立山連峰に氷河が多いのか? 立山連峰の氷河のヒミツを教えます!
立山三山は2泊3日がおすすめ! 初めての3000m峰の縦走への誘い
北アルプス北部にある立山連峰。アルペンムード漂う3000m峰の山々に、豊富な残雪、色とりどりの高山植物、信仰の歴史、温泉などなど、多彩な魅力があふれている。魅力を思いっきり味わいたいのであれば、2泊3日の行程で計画するのがおすすめだ。
日本百名山に惜しくも選ばれなかった山たち、その理由は「登ってない」、「背が低い」
登山者から高い人気を誇る日本百名山。その百名山を選んだ深田久弥氏は、苦渋の決断で百名山に選ばなかった山があるらしい。そこで、惜しくも落選となった山々を、理由と合わせて地域別に紹介しよう。
テント泊でガスストーブを忘れた! お湯が沸かせなくてもカップラーメンは食べられる?
テントを設営してさあ食事!と思ったらガスストーブを忘れた、なんてことは起こりうる自体だ。これはもはや致命的なミス、と思っている方。工夫すれば、なんとか食事にありつける方法もある。
知れば知るほど奥深い!「全国岩稜名山」の魅力とリスク
全国各地に存在する岩稜の名山。北アルプスなど、高山の岩稜の山とは一味違った地方・低山のリスクと、それを押しても行きたくなる魅力について紹介する。
身の丈に合った登山プランを着実に実行するために――、ソロハイクのプランニングTips
自由気ままなに1人で山に登るのは、登山の醍醐味のひとつだ。登山計画を1人で計画して、ひとりで歩く。身の丈に合ったプランを着実に実行し、スキルアップしていくためのプランニング術のTipsには、どんなものがあるだろうか。
テント泊登山で守るべきルールとマナー、4ヶ条。登山地ならではの行動と気遣いを!
登山のテント泊には、守るべきルールとマナーがあるのをご存じだろうか。周りに迷惑をかけない、自然をいたわるなど、登山地ならではの行動が求められる。他者と自然を気遣う心をもって、テント泊登山を楽しもう。
桜花のいってきマウンテン~低山おやまぁ発見記~ 『ワンダーフォーゲル』で新連載スタート
山が好きすぎて芸名にもなった、山登り大好き芸人、“ダジャレのスペシャリスト”として名を馳せる、桜花さんの新連載がワンダーフォーゲル6月号からスタート! 初回は栃木県の低山、両崖山&天狗山へ――。
NMB48白間美瑠クライマー化計画! 『ワンダーフォーゲル』で新連載スタート
アイドルグループNMB48のメンバー“みるるん”こと白間美瑠さんが、クライマーをめざして挑戦! ワンダーフォーゲル4月号からスタートする連載第1回目の様子をチラッとご紹介します。
登山中のコンパスの出番とは? 今年こそコンパスを使える登山者になろう!
「最低でも地図とコンパスは持参すべし!」という言葉どおり、登山に地図もコンパスも持っていくけど、山で一度も使ったことがない――、とすっかり宝の持ち腐れな方へ。どんなシチュエーションでコンパスは必要になるのだろうか?
空気が澄んでくる季節――。山頂で夜景を楽しむナイトハイキングに行ってみよう
山頂で夜景を楽しむナイトハイキングは、空気が冷えて澄んでくるこれからの季節がおすすめ。ナイトハイキングを楽しむポイントとおすすめの山を紹介する。
ワンダーフォーゲル編集部の「シートゥーサミット参戦記」
「みんな、今年は行くぞ!」という編集長のひと声でシートゥーサミットの妙高・野尻湖大会に参戦! カヤック、自転車、登山で湖から山頂をつなぐ、アウトドアズマンらしい魅力的なイベント。でも私たち、普段は山しか登ってないけど大丈夫?
「一生に一度は見たい」秋の絶景、北アルプス・涸沢に行くなら? おすすめの4プランを紹介
紅葉登山の代名詞的な場所、北アルプス・涸沢。その美しさは、登山愛好者なら一度は訪れるべき場所。そんな紅葉期の涸沢に行くなら、どんなプランで行く? モデルコースを4つ紹介する。
この夏こそ岩稜ルートへ! の前に覚えておこう。岩稜歩きの2大リスクを確認しよう
登山者の憧れ、北アルプスの岩稜ルートでは、技術的にも体力的にも難易度は一気に高まる。そこで、今回は岩稜歩きの2大リスクについて確認しておこう。
あなたはどのルートで行く? 槍ヶ岳をめざす4ルート
どこから見てもわかるトンガリピークの槍ヶ岳。多くの登山者を魅了する槍ヶ岳の魅力の一つが、コースの豊富さ。ここでは主要4ルートとして、槍沢、表銀座、裏銀座、大キレットを紹介します。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2021年2月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。