このエントリーをはてなブックマークに追加

ビギナーやファミリーハイクにも――湘南の低山に遊びに行こう! 「湘南ハイク」のススメ

登る前にも後にも読みたい「山の本」
ガイド・記録 2018年03月13日

山に雪が降り積もっている冬から早春の時期は、山から足が遠のきがちだ。しかし、少し視点を変えてみれば、近場で大自然を満喫できる。その楽しみ方の1つが、海のイメージのほうが濃い“湘南”でのハイキングだ。

鎌倉のファミリーハイクの定番、葛原岡・大仏コース 写真/逢坂 聡

そろそろ街は春ですが、山はまだまだ冬です。3000mクラスの本格的な高山は、これから残雪シーズンに入り、雪山登山の経験や装備がないと簡単には山に入れません。少し標高を下げた2000mクラスの山でも、もう少し季節が進まないと春の気配はやってこないでしょう。夏山での活動がメインの登山者は、今は山選びが難しい時期なのです。

でも鎌倉や逗子や三浦など、湘南の低山には、ひと足早く春が来ています。春を求めてのハイキングにはおすすめのエリアで、ビギナーやファミリーも安心して歩けます。

そんなタイミングで発売されたのが『湘南ハイク』(山と溪谷社)です。日帰りで楽しめるコースと、周辺の立ち寄りスポットが満載のガイドブックです。

■湘南ハイク

登山初心者でもウェルカム! 鎌倉の寺社仏閣、逗子のお洒落なカフェ、葉山の美しい海――。大自然、四季折々の楽しみを満喫したら、ランチは地元名物で。贅沢な遊び方ができるのがこのエリアのハイキングコースガイドです。

⇒鎌倉・逗子・葉山・横須賀・三浦の山歩きを見る

湘南のコースのほとんどは、標準的な歩行タイムで3時間もあれば歩き通せてしまうものばかりですが、夏山の登山と違って歩くばかりが目的ではないのがポイントです。鎌倉や葉山に代表されるように、このエリアは街歩きの観光地としても有名。カフェやレストラン、寺社仏閣など、登山前後の立ち寄りスポットがたくさんあるのです。登山とセットで街歩きや海岸散策をすれば、充実した1日を送れるでしょう。

そこでガイドブック『湘南ハイク』の担当編集者に、この春におすすめのコースを2つ挙げてもらいました!

 

1.ビギナーにおすすめ! 祇園山ハイキングコース

鎌倉・大町の祇園山は、地元の人が散歩コースにもするお手軽な山です。登山口である大町の八雲神社は、駅から歩いて10分なので、アクセスにも時間はかかりません。

このコースの魅力は、何といっても観光地である鎌倉の街歩きとセットで楽しめることです。登山前後には鶴岡八幡宮の参拝や、小町通りでのショッピングも楽しめます。3月下旬~4月上旬には目抜きどおりの若宮大路のソメイヨシノも満開になるでしょう。由比ガ浜まで足をのばして、海岸を散歩するのもおすすめです。

鎌倉・大町の八雲神社に登山口がある祇園山ハイキングコース 撮影/田部雅生

 

鎌倉の登山・観光情報もたっぷり掲載しています!

 

登山前後に楽しみたい鎌倉駅周辺の観光&グルメ情報も満載です!

 

2.がっつり歩きたい人へ。 三浦アルプス縦走コース

200mの低山歩きでは物足りないという健脚の方におすすめなのは、三浦半島を田浦から葉山まで東西に横断する「三浦アルプス」縦走コースがおすすめです。

乳頭山から仙元山まで標高200m前後の低山をつないで行きますが、意外にアップダウンが多く、通して歩くのに5~6時間はかかります。夏の本格登山に向けての足慣らしにもおすすめのコースです。分岐が非常に多く迷いやすいので、地図は必ず携行しましょう。

細かなアップダウンを繰り返し三浦半島を横断する。撮影:逢坂 聡

 

ガイドブックでは、迷いやすい分岐の目印などを記載しています

 

そのほか、春の花を楽しみたいなら、サクラで有名な源氏山公園を通る「葛原岡・大仏コース」や、ナノハナやサクラで名高い「大楠山コース」が、今の季節はオススメとのことでした。

詳しいコース情報は、3/7発売『湘南ハイク』でチェックしてみてください。全国の書店・オンラインブックストアで好評発売中です!

■湘南ハイク

登山初心者でもウェルカム! 鎌倉の寺社仏閣、逗子のお洒落なカフェ、葉山の美しい海――。大自然、四季折々の楽しみを満喫したら、ランチは地元名物で。贅沢な遊び方ができるのがこのエリアのハイキングコースガイドです。

⇒鎌倉・逗子・葉山・横須賀・三浦の山歩きを見る
同じテーマの記事
『生き残った人の7つの習慣』への想い――、トップクライマーが実践する企業経営に活きる究極の危機管理術
14座ある「8000メートル峰の無酸素登頂」に挑みつづけるプロクライマーの小西浩文氏。事故に巻き込まれながら「生還」して理由を、7つの言葉に集約。トップクライマーが実践する、企業経営に活きる究極の危機管理術を伝える。
『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』から浮かび上がってきた、自然への興味と輪郭
身近な野あそびから森で生きる50の方法を、33人のスペシャリストが実際に自ら行って説明した書籍『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』。その1つひとつを紐解いていくと、ぼんやりとしていた自然への興味・輪郭がくっきりと浮かび上がってくる。
山で起きる法的トラブルを知る上で必読! 「登山者に必要な法律の知識」
山の楽しみ方が多様化する中で、山の中でもさまざまなトラブルが生じている。人どうしのトラブルの最終的な判断は法律に則って行われるが、みなさんは登山でどれぐらい法律を意識しているだろうか?
クマと遭遇! どう対処する? 新刊『人を襲うクマ』が教えてくれること
登山中に熊に遭遇した経験のある登山者はどれだけいるだろうか? その瞬間、我々は何ができるのだろう。『人を襲うクマ』の著者の羽根田治氏が取材を通して見た被害の実態は、我々の理解をかなり超えた世界だった。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年3月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?