このエントリーをはてなブックマークに追加

ビギナーやファミリーハイクにも――湘南の低山に遊びに行こう! 「湘南ハイク」のススメ

登る前にも後にも読みたい「山の本」
ガイド・記録 2018年03月13日

山に雪が降り積もっている冬から早春の時期は、山から足が遠のきがちだ。しかし、少し視点を変えてみれば、近場で大自然を満喫できる。その楽しみ方の1つが、海のイメージのほうが濃い“湘南”でのハイキングだ。

鎌倉のファミリーハイクの定番、葛原岡・大仏コース 写真/逢坂 聡

そろそろ街は春ですが、山はまだまだ冬です。3000mクラスの本格的な高山は、これから残雪シーズンに入り、雪山登山の経験や装備がないと簡単には山に入れません。少し標高を下げた2000mクラスの山でも、もう少し季節が進まないと春の気配はやってこないでしょう。夏山での活動がメインの登山者は、今は山選びが難しい時期なのです。

でも鎌倉や逗子や三浦など、湘南の低山には、ひと足早く春が来ています。春を求めてのハイキングにはおすすめのエリアで、ビギナーやファミリーも安心して歩けます。

そんなタイミングで発売されたのが『湘南ハイク』(山と溪谷社)です。日帰りで楽しめるコースと、周辺の立ち寄りスポットが満載のガイドブックです。

■湘南ハイク

登山初心者でもウェルカム! 鎌倉の寺社仏閣、逗子のお洒落なカフェ、葉山の美しい海――。大自然、四季折々の楽しみを満喫したら、ランチは地元名物で。贅沢な遊び方ができるのがこのエリアのハイキングコースガイドです。

⇒鎌倉・逗子・葉山・横須賀・三浦の山歩きを見る

湘南のコースのほとんどは、標準的な歩行タイムで3時間もあれば歩き通せてしまうものばかりですが、夏山の登山と違って歩くばかりが目的ではないのがポイントです。鎌倉や葉山に代表されるように、このエリアは街歩きの観光地としても有名。カフェやレストラン、寺社仏閣など、登山前後の立ち寄りスポットがたくさんあるのです。登山とセットで街歩きや海岸散策をすれば、充実した1日を送れるでしょう。

そこでガイドブック『湘南ハイク』の担当編集者に、この春におすすめのコースを2つ挙げてもらいました!

 

1.ビギナーにおすすめ! 祇園山ハイキングコース

鎌倉・大町の祇園山は、地元の人が散歩コースにもするお手軽な山です。登山口である大町の八雲神社は、駅から歩いて10分なので、アクセスにも時間はかかりません。

このコースの魅力は、何といっても観光地である鎌倉の街歩きとセットで楽しめることです。登山前後には鶴岡八幡宮の参拝や、小町通りでのショッピングも楽しめます。3月下旬~4月上旬には目抜きどおりの若宮大路のソメイヨシノも満開になるでしょう。由比ガ浜まで足をのばして、海岸を散歩するのもおすすめです。

鎌倉・大町の八雲神社に登山口がある祇園山ハイキングコース 撮影/田部雅生

 

鎌倉の登山・観光情報もたっぷり掲載しています!

 

登山前後に楽しみたい鎌倉駅周辺の観光&グルメ情報も満載です!

 

2.がっつり歩きたい人へ。 三浦アルプス縦走コース

200mの低山歩きでは物足りないという健脚の方におすすめなのは、三浦半島を田浦から葉山まで東西に横断する「三浦アルプス」縦走コースがおすすめです。

乳頭山から仙元山まで標高200m前後の低山をつないで行きますが、意外にアップダウンが多く、通して歩くのに5~6時間はかかります。夏の本格登山に向けての足慣らしにもおすすめのコースです。分岐が非常に多く迷いやすいので、地図は必ず携行しましょう。

細かなアップダウンを繰り返し三浦半島を横断する。撮影:逢坂 聡

 

ガイドブックでは、迷いやすい分岐の目印などを記載しています

 

そのほか、春の花を楽しみたいなら、サクラで有名な源氏山公園を通る「葛原岡・大仏コース」や、ナノハナやサクラで名高い「大楠山コース」が、今の季節はオススメとのことでした。

詳しいコース情報は、3/7発売『湘南ハイク』でチェックしてみてください。全国の書店・オンラインブックストアで好評発売中です!

■湘南ハイク

登山初心者でもウェルカム! 鎌倉の寺社仏閣、逗子のお洒落なカフェ、葉山の美しい海――。大自然、四季折々の楽しみを満喫したら、ランチは地元名物で。贅沢な遊び方ができるのがこのエリアのハイキングコースガイドです。

⇒鎌倉・逗子・葉山・横須賀・三浦の山歩きを見る
同じテーマの記事
山で起きる法的トラブルを知る上で必読! 「登山者に必要な法律の知識」
山の楽しみ方が多様化する中で、山の中でもさまざまなトラブルが生じている。人どうしのトラブルの最終的な判断は法律に則って行われるが、みなさんは登山でどれぐらい法律を意識しているだろうか?
クマと遭遇! どう対処する? 新刊『人を襲うクマ』が教えてくれること
登山中に熊に遭遇した経験のある登山者はどれだけいるだろうか? その瞬間、我々は何ができるのだろう。『人を襲うクマ』の著者の羽根田治氏が取材を通して見た被害の実態は、我々の理解をかなり超えた世界だった。
山小屋や登山道はこうしてできた! "黒部の山賊"のあの頃がわかる写真集
みなさん、山を歩くとき、どんなことを考えながら歩きますか?「あとどれくらいで着くかな?」とか、「遠くに見えるあの山の名前、なんだっけ?」とかでしょうか。今回は、みなさんが歩いている登山道や宿泊する山小屋が、どのようにして作られたのか、そんな山の開拓時代が見て取れる1冊を石井スポーツ登山本店の間瀬孝之さんが教えてくれました。
岳人魂にあふれる名作! 山好きなら読んでおきたい短編マンガ集
名作が多い山岳漫画ですが、山好きが読んでおくべき作品は・・・? そこで今回はICI石井スポーツ登山本店の間瀬孝之さんに、おすすめの山岳漫画を教えてもらいました。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2018年6月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
NEW デニム風のレインジャケット…本当に雨具なの?
デニム風のレインジャケット…本当に雨具なの? デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
NEW 岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴
岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴 夏山登山で活躍すること間違いなし。「ヤルテクノGTX」の機能性と履き心地をモニターの方に試していただきました。ハイキング...
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!