このエントリーをはてなブックマークに追加

「名物にうまいものなし」とは言わせない! 榛名湖名物のワカサギ丼に舌鼓する

下山メシのよろこび
たしなみ ガイド・記録 2018年06月14日

上毛三山のひとつ、榛名山と言えば榛名湖。榛名湖の名物といえばワカサギ料理。軒を連ねる名物・ワカサギ丼を食べさせるお店の中で見つけた、ベストチョイスの店とは?

 

失敗・残念も恐れずに、ご当地グルメを味わいたい!

ご当地の名物料理はとりあえず食べてみたいと思うタイプだ。地元で採れる食材を生かした料理や、地域の文化に根付いた郷土料理。一時期は町おこしも兼ねたようなご当地B級グルメも流行った。

味わうことで、地域の食文化に触れ、その地域に親しみを持つことができる。下山後、その地域にご当地グルメがあれば、せっかくなので味わってみたいと思う。

最近訪れて、ちょっとお気に入りになってしまったのが、榛名山の帰りに食べたワカサギ丼だ。

榛名山は、山上湖である榛名湖を取り囲むようにそびえる山々の総称だ。榛名湖の湖畔、プリンを伏せたような形の榛名富士がひときわ目を引く。最高峰の掃部ヶ岳や、ちょっとした岩稜歩きが楽しめる相馬岳など、短時間で登れる割に歩きごたえのある山が多い。ちなみに榛名富士はロープウェイで山頂まで登れる手軽な山だ。

正面に見える形の良い三角錐の山が榛名富士だ

 

榛名湖の名物がワカサギ料理。湖でとれたワカサギをフライなどで味わう。湖畔には土産物屋や食堂が点在していて、その大半のお店でワカサギ料理が味わえる。定番はフライ定食、そしてワカサギ丼。ワカサギの旬は冬だが、通年で味わうことができる店がほとんどだ。

春に榛名山を訪れたときのこと。掃部ヶ岳を歩き、今日はワカサギだなぁ、フライの定食がいいかな、丼がいいかなと考えながら、湖畔に下山。どの店にも「ワカサギ」の看板やのぼりが立てられている。

さあどの店にしようか。グルメサイトの口コミ情報などで調べればよいのだが、深く考えずに「ここだ」と思った店に入るのが私のいつものパターン。

すると大当たりなときもあるが、そうでないときもある。小さいワカサギフライががイカダのようにうっすら並べられた、若干残念なワカサギ丼に出会ったこともある。

 

まるで榛名富士!? ワカサギが山盛り!

たぶんそのときとは違うと思われる店にふらりと入った。店頭の写真付きのメニューが美味しそうに見えたのと、名前がちょっと洒落ていたから。

窓越しに榛名湖と榛名富士を眺めながらしばし待ち、ワカサギ丼が出て来た。おお、大きめのワカサギフライが山盛りではないか。

まずはフライをひとくち。アツアツ、サクサク。ふっくらとした魚の風味がふんわりと口の中に広がった。続いてご飯とともに一口。うっすらかかった甘辛のタレとの相性もよい。今日の店は当たりだ。

フライがおいしいからビールが飲みたくなるけれど、飲んだらきっと食べきれない。なかなかなくならないフライにニヤニヤしながら食べ進める。

セットでついていた小鉢は、たけのこと山菜の煮物だった。やさしい味付けで、山菜のほろ苦さ、えぐみがいい感じに伝わる。いいねえ、春だなあ。

名物にうまいものなしとはいうけれど、本当にうまくないのかうまいのかは食べてみてから決めること。飛び込んでみなければうまいものには出会えない。

今度はどの山で、どんな「名物」に出会えるだろう。

 

今日のお店

榛名湖ロマンス亭
群馬県高崎市榛名湖町848
電話:027-374-9217
http://www12.wind.ne.jp/romansutei/pc/

 

料理・食料 記録・ルポ
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
君は「麺許皆伝」を知っているか? 富士山登山のシメに、吉田のうどんを堪能する
富士山シーズン到来。今回の下山メシは、山梨県側から吉田ルートを登る時に知っておきたい、吉田のうどんの名店を紹介する。
丸山に日向山…秩父の帰りは「ずりあげうどん」で決まり
登山(下山)のあと、まっすぐ家に帰るのはもったいない。せっかく山に来たのなら、山の麓までとことん楽しみたい。「下山メシのよろこび」、5回目は秩父の「ずりあげうどん」について。
丹沢・大山を登ったら、豆腐料理の名店で「自分にご褒美」
登山(下山)のあと、まっすぐ家に帰るのはもったいない。せっかく山に来たのなら、山の麓までとことん楽しみたい。「下山メシのよろこび」、4回目は「丹沢・大山の豆腐料理」について。
奥多摩の帰りは、自分を思いきり甘やかしたい! 山猫亭の下山スイーツ
登山(下山)のあと、まっすぐ家に帰るのはもったいない。せっかく山に来たのなら、山の麓までとことん楽しみたい。「下山メシのよろこび」、3回目は「下山スイーツと下山メシ」について。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...