このエントリーをはてなブックマークに追加

注意が散漫になり、気が緩んだ下山時に遭難事故が増加 島崎三歩の「山岳通信」 第157号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2019年08月08日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年8月6日に配信された第157号では、転倒・滑落の多くが危険箇所よりも、比較的危険性の少ない登山道上で発生していることに言及、慎重な行動を促している。

 

8月6日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第157号では、7月22日~28日に起きた10件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 7月22日、北アルプス唐松岳で、55歳の女性が仲間2人と八方尾根を下山中に、雪渓上で転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警ヘリで救助された。

  • 7月23日、北アルプス烏帽子岳で、69歳の女性が仲間4人とブナ立尾根を下山中に、転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は大町署山岳遭難救助隊などにより救助された。

  • 7月24日、北アルプス白馬岳で、単独で入山した74歳の男性が白馬大雪渓を下山中に転倒し負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

  • 7月25日、北アルプス蝶ヶ岳で、登山ツアーで入山した67歳の女性が三股に向けて下山中に、つまずいて転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊及び北アルプス南部地区遭対協隊員により救助された。

蝶ヶ岳からの下山時の遭難事故現場の様子/長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)7月31日付
 
  • 7月26日、北アルプス岳沢で、友人と2人で入山した73歳の男性が重太郎新道を下山中に、つまずいて転倒・負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

  • 7月26日、小川山廻り目平で、48歳の男性が仲間と2人でロッククライミング中に、ロープ操作を誤って転落・負傷する山岳遭難が発生。男性は山梨県防災ヘリで救助された。

  • 7月27日、北アルプス北穂高岳で、72歳の女性が仲間5人と北穂高岳から涸沢に向けて下山中につまずいて、滑落・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊により救助された。

  • 7月27日、北アルプス北穂高岳で、51歳の女性が仲間2人と北穂高岳から涸沢に向けて下山中、足を滑らせて転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊により救助された。

  • 7月28日、北アルプス燕岳で、51歳の男性が合戦尾根を下山中に足を滑らせ、転倒・負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリにより救助された。

燕岳・合戦尾根での遭難事故現場の様子/長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)7月31日付
 
  • 7月28日、八ヶ岳連峰硫黄岳で、単独で入山した68歳の女性が道に迷い、行動不能となる山岳遭難が発生。茅野署山岳遭難救助隊員及び諏訪地区山岳遭対協隊員が遭難者を発見し、無事、救助した。

 

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

7月4週は、北アルプスを中心に10件の遭難が発生しました。10件中8件は下山中の転倒・滑落によるものです。
先週の山岳週報でもお伝えしましたが、遭難の多くは下山中に発生しています。転倒・滑落の多くが、ハシゴや鎖が設置されているいわゆる「危険箇所」よりも、比較的危険性の少ない登山道上で発生しています。これは視覚的に危険性が明らかな危険地帯では自然と緊張感が増して慎重な行動を心がける一方、危険性のわかりにくい登山道では、つい注意が散漫になり、油断が生まれることなどに起因しているのかもしれません。
木の根や岩へのつまずき、浮石でのバランス崩し、濡れた岩でのスリップなど、わずかな不注意や気の緩みが遭難につながります。下山中は漫然と歩くことなく、足元の状況に注意を払って慎重な行動を心がけてください。

 

遭難・事件 危機管理
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
登山前は体調管理に努め、移動時間や睡眠不足を考慮した計画を 島崎三歩の「山岳通信」第199号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第199号では、体調不良が原因で遭難事故となるケースが多いことについて言及。ゆとりのある計画を推奨している。
バリエーションコースへは、技術・体力・経験の着実なステップアップの後に入山を 島崎三歩の「山岳通信」第198号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第198号では、北アルプス槍ヶ岳・北鎌尾根で起きた遭難事故について言及。技術、体力、経験の着実なステップアップの後に入山することを促している。
下山時は危険の少ない場所でも集中力を高めて油断のない行動を 島崎三歩の「山岳通信」第197号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。197号では、遭難が起きている場所が、比較的危険性の少ない場所で起きた転倒・滑落事故が多いことを指摘。
熱中症・脱水症状・疲労による集中力低下が遭難事故につながる恐れ 島崎三歩の「山岳通信」第196号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。8月第1週は疲労による集中力低下が起こす遭難事故について言及。自分の体力・技術に見合った登山計画と、状況に併せて臨機応変な対応を呼びかけている。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年9月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...