このエントリーをはてなブックマークに追加

外岩でのクライミングはリスクを認識しておこう 島崎三歩の「山岳通信」 第171号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2019年11月21日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年11月21日に配信された第171号では、ロッククライミング(ボルダリング)中の転落事故が続発したことについて言及。クライミングジムとの違いについて説明している。

 

11月21日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第171号では、11月14日~17日に起きた4件の山岳遭難事例について説明。以下に抜粋・掲載する。

  • 11月14日、南木曽町の南木曽岳で、仲間と3人で入山した22歳の男性が、ルートを外れて道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。男性は木曽広域消防署員などにより救助された。

  • 11月16日、埴科郡坂城町の葛尾山で、単独で入山した37歳の女性が、下山中に道に迷い、行動不能となる山岳遭難が発生。女性は千曲署、坂城消防署により救助された。

  • 11月17日、川上村川端下地籍・廻目平付近で、仲間とロッククライミングに訪れた25歳の男性がロッククライミング中に落下し、負傷する山岳遭難が発生。男性はドクターヘリで搬送された。

  • 11月17日、川上村川端下地籍・廻目平付近で、単独でロッククライミングに訪れた29歳の男性がロッククライミング中に落下し、負傷する山岳遭難が発生。男性はドクターヘリで搬送された。

 

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

11月3週は4件の遭難が発生しました。川上村の廻目平ではロッククライミング(ボルダリング)中の転落により、2名が遭難しています。いずれも骨折を伴う重傷でした。
自然の岩場で行うクライミングは整備されたクライミングジムとは異なり、簡易マットを敷いていたとしても下地は、岩や木の根がむき出しになっていたりするため危険です。そのため、着地に失敗したり、不安定な姿勢で落下すれば大ケガにつながります。
また、ホールドやスタンスとなる岩が剥離したり、残置支点が腐食していたりする可能性もあります。それらのリスクを認識して安全にクライミングを楽しんでください。

 

遭難・事件 危機管理
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
秋山の特性を十分に理解した上で入山しましょう 島崎三歩の「山岳通信」 第170号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第170号では、登山道の凍結や積雪に加えてアクセス道路の凍結も始まるこの時期、改めて慎重な行動を促している。
朝晩は冷え込み日没が早くなる時期、十分な装備の携行を! 島崎三歩の「山岳通信」 第169号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」第169号では、日没時間が早くなっているため、日帰り登山でもヘッドランプをはじめ最低限の食料や装備を携行することを促している。
台風被害による登山道の影響を確認のうえ入山を! 島崎三歩の「山岳通信」 第168号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年10月17日に配信された第168号では、台風19号の登山道への影響について言及、入山前に登山道の状況確認を行うことを促している。
自己の実力を冷静に見極め、インターネット上の情報は鵜呑みにしないこと 島崎三歩の「山岳通信」 第167号
長野県が山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第167号では、遭難が頻発している槍ヶ岳・北鎌尾根について言及。インターネット上の情報を鵜呑みにして無謀に踏み込むことのないよう注意喚起を行っている。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年12月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗に強く、保温力の高い一着
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?