このエントリーをはてなブックマークに追加

登らなくても楽しめる! 山のミュージアムで自分だけの「山時間」を過ごそう

From 山と溪谷編集部
たしなみ 2020年01月10日

都会の喧騒にちょっと疲れて、どこか落ち着いたところでゆったりしたい。けれども、登山をするほど元気はない・・・。そんなときは、山の美術館に足を運んでみてはいかがだろうか。作品をじっくり味わい、自分だけの「山時間」を過ごしてみたい。

 

これまで、多くの作家、画家、写真家が、それぞれの手法を用いて、険しく美しい日本の山を表現してきた。彼らの目線で表現される作品には、自身の情景が現れ、十人十色の山の姿が描かれている。いつの時代も変わらずそこにあり続ける山に、彼らは何を想い、どのような姿を見たのだろうか。そんな作品たちに触れることで、より一層、山の魅力を知ることができるはずだ。

今回紹介するのは、風光明媚な山麓に建てられた、3つの小さな美術館。山や自然を愛し、真摯に見つめた人たちが残した貴重な作品が収蔵されている。下山後にふらっと立ち寄るもよし、弁当を持って一日のんびり過ごすもよし。山歩きもいいけれど、たまには山の美術館を訪れてみてはいかがだろうか。

■目次
  • 1.日野春アルプ美術館
  • 2.田淵行男記念館
  • 3.安曇野山岳美術館

 

日野春アルプ美術館―― 山の文芸誌『アルプ』で活躍した作家たちの作品

1958~83年に出版された、山の月刊誌がある。『アルプ』は、情報誌やガイド本とは一線を画し、多角的に山を捉えた文章や詩、絵といった作品を掲載。山の文芸誌として登山者だけでなく、自然を愛する多くの人に親しまれた。

寄稿者は畦地梅太郎や近藤信行、辻まこと、深田久弥をはじめ、640人を超える。そんな『アルプ』で活躍した作家を中心に、山の絵画や図書を集めた私設の美術館が、日野春アルプ美術館だ。

落ち着いた山小屋風の建物に入ると、1階には坂本直行の常設展示と図書や視聴覚資料の広間が出迎えてくれる。2階には山の絵画などが並び、企画展が行なわれることも。常時130点ほどの作品が展示され、見ごたえは充分。山好きとしては一度は訪れたい場所となっている。

日野春アルプ美術館の外観や展示物/『山と溪谷』2020年1月号より

日野春アルプ美術館

山梨県北杜市長坂町長坂下条1342-2
TEL:0551-32-6325

開館時間
10~16時
休館日
火~木曜 ※12月~3月末休館
入館料
中学生以上500円

 

田淵行男記念館―― 蝶の細密画と山岳写真の世界にふれる

田淵行男は、高山蝶の生態研究と山岳写真というふたつの世界でたぐいまれな足跡を残し、自然のすばらしさを伝えたナチュラリストだ。長野県の安曇野に住まい、常念岳に足繁く通っていた。そんな常念岳を望む安曇野の一角に立つのが田淵行男記念館である。

常設展示室には、鮮やかな高山蝶の細密画とモノクロームの山岳写真がほぼ半分ずつ並び、その二面性が際立つ。細密画で実際に使われた画材や自身のロゴを入れた登山装備なども展示され、実物を目にすると、活躍した当時の様子に思いが募るだろう。

田淵行男自身の自然へのまなざしが生み出した、小さな生き物から広大な山の風景までの作品たちは、現代においてもその魅力を最大限に伝えている。

田淵行男記念館の展示物を紹介/『山と溪谷』2020年1月号より

田淵行男記念館

長野県安曇野市豊科南穂高5078-2
TEL:0263-72-9964

開館時間
9~17時
休館日
月曜、年末年始 ※祝日の場合は開館、翌日休館
入館料
高校生以上310円

 

安曇野山岳美術館―― 北アルプスの麓で山の絵に囲まれる

麓から眺めて描く山ではなく、画材を携えて山に登り、ときには険しい稜線にイーゼルを据え、筆を走らせた山の絵画。そんな真の山岳絵画がずらりと並ぶのが安曇野山岳美術館である。

足立源一郎をはじめ、加藤水城、杉山修、上田太郎などの著名な画家の作品を収蔵。多様なタッチで描かれた、大小さまざまの山の絵は、見ると不思議と心が落ち着く。

立地上、登山の帰りや、悪天候で山行が叶わなかった登山者も多く立ち寄り、絵を眺めながら話に花が咲くことも。たくさんの画家の目を通した山々の作品たちを縦走すれば、お気に入りの一枚が必ず見つかるに違いない。

画家の目を通した山々が並ぶ安曇野山岳美術館/『山と溪谷』2020年1月号より

 

安曇野山岳美術館

長野県安曇野市穂高有明3613-26
TEL:0263-83-4743

開館時間
10~16時
休館日
木曜、冬季(12月11日~3月9日) ※祝日の場合は開館、ゴールデンウィークと8月は無休
入館料
600円(中・高校生300円)

 

今回紹介したのは、『山と溪谷』1月号第2特集「山と自然を愛した人のミュージアム」の一部。それぞれのミュージアムの雰囲気や一部の作品、そしてその魅力を紹介しているので、ぜひ手に取ってほしい。

ほかにも、特集は「100人で選ぶ、名山100」として山に関わる著名な100人に聞いた、好きな山やおすすめの山を紹介。2020年の登山の計画の一助として、大いに利用してもらいたい。

 

知識・雑学 歴史・文化
教えてくれた人

山と溪谷編集部

『山と溪谷』2020年10月号の特集は「テーマで歩く秋の山旅」。

夏が過ぎ、雪が降る前、山は彩りに包まれます。
「自然」、「歴史」、「温泉」、「文学」という4つのテーマで、秋山の魅力をお伝えします。
第2特集では、そんな秋の山で探してみたい山の自然<草木><キノコ><コケ>をピックアップ。

⇒ 『山と溪谷』最新号はこちら

同じテーマの記事
カンタンだけど奥深い! よくわかるタイムラプス講座
まだまだあまり知られていないタイムラプス。ここでは撮影のテクニックではなく、タイムラプスを理解するための基本知識を紹介します。
間もなく夏山シーズン! 妄想登山で本番に備えよう。 ~テント泊山行はテーマをもって山を歩く~
夏山の醍醐味のひとつが、テントを持って山を歩くテント泊山行だ。ただ目的のピークを目指すのではなく、山行全体にテーマを持たせると、テント泊山行はさらに楽しめるという。山のエキスパートは、どんなテーマで山に入っているのだろうか。
全部わかったら、あなたは相当博識! 山の自然のコト、どれだけ知ってる?
山を見たり、歩いたりしていると、驚くような自然美に出会うことがある。迫力ある岩峰、美しい花や草木、奇妙な形をした岩など――。それぞれ自然が生み出した奇跡と言えるが、その理由や過程を知ると、さらに山を深く楽しめる。
自宅で仕事している今こそ! いつでもできる、登山のための体力テスト&トレーニングTips
新型コロナウイルスの影響で、いつもより自宅で過ごす時間が増えたという人。そんなときこそ、春夏の登山シーズンに向けて部屋でできる万全のカラダづくりはいかが?
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年9月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...