このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトライヤー 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
NHKの「実践! にっぽん百名山」の解説などでおなじみ、萩原編集長こと萩原浩司氏は、2013年秋、ネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー(現地名=ジャナク・チュリ)」を目指した。 母校である青山学院大学の山岳部のOB会長も務める萩原氏は、自ら総隊長としてこの遠征隊に参加、その準備から登頂、そして帰国までを萩原氏の目を通しながら伝えていく。
萩原編集長、ヒマラヤ未踏峰で危機一髪! 今だから話せる遭難未遂と教訓、18の危機体験談
NHKの「実践! にっぽん百名山」の解説などでおなじみ、萩原編集長こと萩原浩司氏の新刊『萩原編集長 危機一髪! 今だから話せる遭難未遂と教訓』の出版を記念し、2013年の伝説のブログが、今ここに復刻!
遠征を終えて。帰国後に待ち受けるのは「空白の43日間を埋める作業」
バックキャラバンの締めくくりは2日間のロングドライブ。未踏峰への登頂の余韻に浸る間もなく、他のメンバーよりもひと足先に日本に帰国した萩原編集長を待ち受けていたものは・・・。
登頂後も豪雪に阻まれ停滞。帰りはメンバー全員で4日間のキャラバン
登頂後の「あとは下山だけ」という楽勝ムードもつかの間、ベースキャンプで季節はずれの大雪に阻まれ3日間の停滞。最後に山の厳しさを教えてくれたヒマラヤの神に感謝しつつ、帰途につく。
ついにアウトライアー東峰の山頂へ! 頂上から見た光景とは?
猛烈な吹雪のあとに訪れた好天。この好天がもってくれるよう祈りながら山頂を目指す。そして、登頂に成功した萩原編集長が目にした光景とは?
天候が悪く停滞の日々。最後は「晴れ男」パワーに期待!?
ここまで順調に進んでいた計画が一転、安定しない天候に阻まれ停滞の日々が続く。登頂に向けてのタクティクスも練り直しを余儀なくされ、最後の最後に期待するのは萩原編集長自身の「晴れ男」パワー!?
登山活動もいよいよ本格的な局面へ。アウトライアー南西壁を仰ぎ見た第一印象とは
C1からC2へのルート工作と荷揚げなど登山活動が本格的な局面を迎える中、新しい高度で体調不良を訴える隊員も・・・。これから萩原編集長らが登ろうとしているアウトライアー南西壁は、どのような姿でそびえ立っているのだろうか。
頂上アタックは約1週間後。準備は当初の計画通りに着々と進む
遠征はいよいよ頂上アタックに向けた新たなステージへ! C1への荷揚げやC2の高度への順応など、当初の計画通りに準備を進めていく様子をレポートする。
登山を支えるフリーズドライ食品と、疲労軽減のための「新・三種の神器」
長期の遠征では、胃腸の調子が成功のカギを握るといっても過言ではない! 今回の遠征のために萩原編集長が用意した胃袋にやさしい食糧と、自身がヘビーユーザーだと語る「三種の神器」を紹介する。
ベースキャンプへの長いキャラバン。樹林の中の道から草原の放牧地、最後は荒れ果てた氷河を登る
高度順応しながらの長いキャラバンを経てたどり着いたベースキャンプの標高は、ヨーロッパ・アルプスの最高峰モン・ブランの頂上よりも高い約5200m。目指すアウトライアーはまだ遠い。
高度順応を図るために周囲をトレッキング。そして標高4095mのカンバチェンへ
先発隊に合流して、いよいよ遠征の開始。最初は標高4000m付近で高度順応を図る。その間、お世話になったキャラバンでの生活の様子、現地での食事などをレポートする。
ネパール・カトマンズに到着! 登山許可を取って、マウンテンフライトで現地へ
いよいよ、ネパール・カトマンズへ! 登山許可証を提出して、後発隊の萩原編集長はヘリで現地入り。途中で見えるエベレストはじめ、ヒマラヤの名峰を眺めながら、アウトライヤーへの思いを馳せる。
最終出社日の最後の仕事は、「会社内の自分の席の確保」
出発前の最終出社日が会社の席替えの日にあたってしまい、山積みの仕事と机の整理に追われ・・・。それでも、帰国後の自分の席を自分で確保して旅立てるだけでも「恵まれた環境」だという。
出発日迫る! 慌ただしく荷物・装備を準備、高度順応トレーニングも進める
出発まで、いよいよカウントダウン開始となった萩原編集長。その前に、さまざまな準備に奮闘。高地順応、機材のチェック、新兵器の投入・・・。遠征の前の準備がどんなものなのか、その様子を確認してほしい。
編集長が会社を40日間留守にするには、仕事を前倒しにする必要があるわけで・・・
遠征隊への出発が近づく萩原編集長。遠征の予定は約40日間、その間の仕事を前倒しで行うために奮闘する萩原氏の心の叫びは、全サラリーマン登山者の悲哀かもしれない。
ヒマラヤ未踏峰「アウトライヤー」挑戦記 ヒマラヤ未踏峰を目指すことになった理由
NHKの「実践! にっぽん百名山」の解説などでおなじみ、萩原編集長こと萩原浩司氏は、2013年秋、ネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー(現地名=ジャナク・チュリ)」を目指した。母校である青山学院大学の山岳部のOB会長も務める萩原氏は、自ら総隊長としてこの遠征隊に参加、その準備から登頂、そして帰国までを萩原氏の目を通しながら伝えていく。
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月11日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。