登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
初秋の常念岳ー蝶ヶ岳ー上高地(6B) 常念岳−蝶ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2014年9月12日(金)~2014年9月14日(日)

  • 利用した登山口

    一ノ沢登山口   上高地バスターミナル  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:毎日アルペン号にて竹橋から一の沢登山口へ
    午前4時40分に到着、この日は日の出が5時18分であったので、そのまま歩き始めても問題はなかった。

  • 天候

    1日目 晴れのち曇、2日目 晴れのち曇 3日目 晴れのち曇

この登山記録の行程

【1日目】
一ノ沢登山口(05:00)・・・王滝(大滝)ベンチ(05:58)・・・常念小屋(08:30)

【2日目】
常念小屋(05:50)・・・常念岳(07:00)・・・蝶ヶ岳三角点(10:53)・・・横尾分岐(10:58)・・・蝶ヶ岳(11:23)

【3日目】
蝶ヶ岳(06:25)・・・妖精ノ池(06:45)・・・長塀山(07:14)・・・2000mの平(08:40)・・・徳沢(09:32)・・・明神(10:50)・・・河童橋(11:30)・・・上高地バスターミナル(11:45)

総距離 約23.2km 累積標高差 上り:約2,407m
下り:約2,151m
コースタイム 標準:15時間15分
自己:12時間43分
コースタイム倍率 0.83
足の故障で7月から2ヶ月ぶりの登山。今年の夏山シーズンは天候が不順だったが、今回は3日とも快晴に恵まれ、今シーズンの縦走を断念した槍穂高連峰の展望を存分に楽しむことができた。山はもう秋の気配が漂い始め、草紅葉もみられ、明け方の稜線には霜柱が立っていた。

登山復帰後4ヶ月にして、やり直し1回目の北アルプス。父を連れて北穂高岳に登ったのが最後だったから、二十年ぶりの北アルプス縦走である。通常は1泊2日で歩くコースだろうが、膝に故障、脹脛の肉離れを抱える出戻り登山者は、慎重を期して2泊3日で短く刻んだ。夜行バスで一の沢に到着後に朝5時から行動開始、思いのほか登りがはかどったこともあり、初日は朝8時半には初日の目的地常念小屋に到着。そこでその日の行動終了というのだから、小屋のスタッフに呆れられてしまった。だが、このため次の蝶ヶ岳ヒュッテでもほとんど一番乗りで、展望を楽しみながらゆっくりすることができた。

槍穂高連峰を望む大展望が楽しめる人気コースで、コース自体にはなんの不安もない。大展望は写真などで再三見てきたが、やはり実物を前にした感動は大きかった。コース途中はもとより、常念乗越、蝶ヶ岳ヒュッテもそれぞれに展望が素晴らしいが、特に気に入ったのが常念岳からの展望であった。

<連休を一日でもずらせれば混雑は回避できる>
人気の裏返しで登山者が多いので、早め早めの行動や、休日をずらすなどが混雑を避けるポイントになると思われる。今回は3連休の前日から入山、初日は小屋も空いていたが、連休入りと共に大混雑。山では常識だが、改めて早出早着は三文の得。到着が遅いと、小屋での寝床も、食事も、明日の準備もすべて条件が不利になり、累積的に辛くなってしまうだろう。夕刻到着だと、小屋のスタッフの努力にもかかわらず大混雑で、受付、寝床の割り当てだけで数時間も待たされている疲れ切った表情の登山者を多く見かけた。

中高年登山者にとって荷物をいかに軽くし、足腰への負担を軽減するかは重要だと思われるが、一の沢は最後まで水場があるので、もって上がる水を軽くできるのもポイント。早朝から涼しかったせいもあろうが、1リットル用意して消費したのは半分ですんだ。
長塀尾根の急で、長い下りは、ひざに不安を抱える私にしてみれば少々辛かった。

今回重宝したのは、飛行機で配っているアイマスク。行き帰りのバスや、小屋での睡眠時に周囲の明かりに邪魔されず、ゆっくり休めた。

それにしてもこれだけの快晴なら、そして足に不安がなければ、槍穂高の縦走ができたのではないだろうか?今年は天候不順で雨ばかり降っていたのに、この快晴と大展望、本来は我が幸運に感謝しなければならないはずだが、少々心には陰りがある。自分は常念岳に登りに来たのではなく、槍穂高岳を眺めに来たのだ。この山自体も素晴らしいのに・・・なんだか申し訳ないような気分になる。
いやいや、今の自分の足と体力では、まだあそこには行けないと、言い聞かせる。

登山中の画像
  • バスで一の沢登山口に午前4時40分に到着。この日の日の出は5時18分で、歩き始めてしばらくすると明るくなった
  • 一の沢をひたすら登る。
  • ついに登り切り、稜線に飛び出すと・・・
  • 槍穂高の大展望がお出迎え。思わず歓声。
  • 常念岳より槍穂高連峰の大展望
  • 同じような写真ばかりで恐縮だが、素晴らしい景色であった
  • 常念岳山頂にて
  • 常念岳を振り返る
  • 稜線上にもそこかしこに秋の気配が
  • 昼前からガスが湧くが、基本的には好天続き
  • 常念高を下り蝶ガ岳に向かう稜線には樹林帯もあり、変化に富んでいて楽しめた
  • すでに草紅葉が始まっていて、秋の気配
  • 霜が降りている
  • 浅間山のわき辺りからご来光 安曇野側は一面の雲海
  • モルゲンロートの穂高連峰
  • 今回の写真は、われながら焦点の定まらぬものが多いと思う。変なたとえだが、美人がたくさんいると目移りしてしまうようなものだろうか・・?
  • 蝶ガ岳山頂より
  • 霜が降りていて、美しくお化粧
  • チングルマ。もう秋なんだなあ
  • 文字通り長い長塀尾根を下って徳沢に下山 明神岳方向を望む
  • 河童橋 足に不安を抱えながらも、今回も大いに楽しめた。感謝
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    槍ヶ岳の写真すてきですね。山の天気は気まぐれですが…たまにみせる光景に魅せられて、山にいきたくなります。遠望でも槍をみつけるとラッキーな気がします。今年は雪も早いかもしれません。お気を付けて…

  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、コメントありがとうございます。
    富士山と槍ヶ岳は、一目でわかるし見えるととても嬉しくなる山ですね。

関連する現地最新情報

  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2020年の営業は終了しました。ありがとうございました。また来シーズンもお待ちしております
    20年10月28日(水)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2020年の営業終了。冬期小屋のみご利用。トイレは利用不可のため携帯トイレを携行ください
    20年10月26日(月)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    燕山荘周辺はすっかり晩秋の装い。雪はいつ降ってもおかしくない季節へ
    20年10月15日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六岳周辺や弓折岳周辺、鏡平で紅葉の見頃を迎えています。双六小屋は11日(日)の宿泊まで営業
    20年10月07日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。