登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
北鎌尾根ージャンダルム 縦走 北鎌尾根・槍ヶ岳・ジャンダルム(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

kanking さん
  • 日程

    2018年8月4日(土)~2018年8月6日(月)

  • パーティ

    2人 (kanking さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:沢渡BT駐車場までマイカー
    乗り合いタクシーにて上高地入り

  • 天候

    初日 晴れ 2日目 晴れ 3日目 晴れ 風強し
    [2018年08月04日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

1日目
上高地BT 5:17 明神 5:53 徳沢 6:28 横尾 7:08 槍沢ロッジ 8:24 水俣分岐 9:08
水俣乗越 9:56 北鎌沢出合い 12:02 北鎌コル 14:33
独標手前ビバーク点 16:44
2日目
ビバーク点発 4:23 独標 5:32 P13?(2873地点) 6:42 北鎌平 8:36
槍ヶ岳 10:18 肩の小屋 10:47
大喰岳11:28 中岳 11:52 南岳 12:49 南岳小屋 12:55
長谷川ピーク 14:35 北穂高岳 16:30 北穂テン場 17:17
3日目
テン場発 4:17 涸沢岳 6:04 穂高岳山荘 6:30 奥穂高岳 7:12 ジャンダルム 8:47 奥穂高岳 10:28 紀美子平 11:47 岳沢ヒユッテ 13:36 かっぱ橋15:55


総距離 約36.9km 累積標高差 上り:約4,233m
下り:約4,232m
ルート情報
〇上高地-水俣乗越
上高地から水俣乗越までは、一般ルートの為割愛
〇水俣乗越-北鎌沢出合
水俣乗越からの下りは、ザレザレの下りでしばらくはかなり緊張する。
沢の右手に踏み跡が出てくるので、そちらを利用する。
途中に短い雪渓が出てくるが、北鎌に来るほどの実力者であれば、アイゼンが必要なレベルではない。
水は、2000m付近でようやく出るが、すぐに伏流水に。
出会い付近は水場なし
〇北鎌沢-北鎌のコル
北鎌沢は基本分岐は右。水は2200mほどまで、時々出てくる。
我々は、左俣との合流地点で満タンにした。
その上でも補充は可能だが、毎回有るかは何とも言えない。
クライマーズホイホイの分岐は分からず。
コルが頭上に見えてくると、草付きになるが、ルートがかなり崩壊が進んでおり、蟻地獄のようで、かなり消耗した。
コルには1張り分、ビバーク可能
〇北鎌のコル-独標
コルからもきつい登りがしばらく続く。
しばらくは踏み跡が明瞭で、迷うことはないと思われる。
北鎌のコルから独標までは、ビバーク点数か所ある。
我々は、独標下の基部でビバーク。岩陰で広く快適だった。
独標は、トラバースルートを選択。
トラバースの入り口には、オーバーハングの下が、すっぱり切れており、さらにザレている難所あり。ここは残置ロープがあり、こちらを頼った。
逆コ岩は、一段下のステップを使うと良い。
我々は、逆コ岩を過ぎて、直ぐに独標の斜面に取りついた。
独標ピークの少し先で稜線に戻ったが、ふみ跡も少なく、足元も緩々でかなりの緊張感を強いられた。正しかったのかは不明。
〇独標-槍ヶ岳
独標から北鎌平までには、ビバーク点は3か所ほどか。
稜線通しをとにかく意識をしないと、巻き道の踏み跡は下へ下へ行かされる。
北鎌平からは、カニのハサミ方向(東面)へ、踏み跡に従い誘導される。小さなケルンも所々あるので、見逃さないこと。
カニのハサミからは、チムニー3発。その他の斜面も全く気は抜けない。
フリーではかなりギリギリのラインかと。実際、我々も相方が登れず、何カ所かロープを出した。
最後のチムニーを登りきると、山頂の登山客の声が聞こえる。
最後は、ギャラリーに見られながら、山頂の祠の脇から登頂。
登山客に迎えられ、最高の気分になること間違いなし。
〇槍ヶ岳-北穂
中岳下に季節限定の水場あり。稜線歩きには、貴重な水場だが、雪解け水なので、季節限定かと。
大キレットは、多くの記録があるので割愛。体力勝負かと。
2日目は、北穂のテン場で泊。
北穂のテン場は賛否両論かと思うが、個人的には、静かで好き。
山小屋から10分以上歩くため、最低と思う登山者もいるか。
〇北穂-奥穂
個人的には、大キレットよりも、高度感も、技術的にも難しいかと思います。特に、涸沢岳近辺は注意。
〇奥穂-ジャンダルム
奥穂からジャンダルムへは、ウマノセ、ロバの耳と高度感が一気に上がる。また、登りも下りも、技術レベルの難易度が一気に上がる。
技術に不安がある登山者は立ち入るべきではない山域。
今回、我々はジャンダルムで今回の縦走旅を終了した。
〇奥穂-上高地
奥穂へ戻り、吊り尾根、重太郎新道を使い岳沢に下山。
吊り尾根は、鎖場に要注意。
また、登山者が多いのですれ違いには十分注意
重太郎新道は斜度がきつく、長いため、後半疲れて躓いたりする危険性が高い。岳沢小屋が見えても、焦らず、注意して下ることが必要。
上高地までは、最後の山旅を楽しみながら下る。

今回、初の北鎌へ。
ルーファイが命のルート。当然だがマーク等は全くない。
また、かなりの体力が消耗する区間でもある。
体力、ルーファイ、岩攀じり、軽量化、全ての山の力を試される。
その分、充実感は素晴らしかった。
その後、大キレット、ジャンダルムまで縦走し、非常に充実した山旅となった。

登山中の画像
登山画像
初日のビバーク点
登山画像
北鎌から槍を望む
登山画像
カニのハサミ
登山画像
チムニーを登る
登山画像
大バミ岳
登山画像
大キレットへ
登山画像
北穂テラスにて絶景ビール
登山画像
2日目は北穂のテン場
登山画像
個人的には静かで好きなんですけどねぇ~
登山画像
奥穂へ
登山画像
ジャンダルムは圧倒的な存在感
登山画像
また会いに来たよ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、シュラフ、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
【その他】 ヘルメット
2泊3日の登山道具を、軽量化に努め、32Lのザックに収めた。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

kankingさんの登山記録についてコメントする
  • KENG さん
    私の知り合いで8月6日~9日にかけて大天井から北鎌沢出会いでテント泊の予定の方がいたのですが、現在行方不明です。kankingとは日にちが違いますが万がいちすれ違った又はテントを
    見た何か発見した等気づいたことありましたらお知らせいただきたいのですが申し訳ありません

    単独行 テント 緑のエスパース

  • KENG さん

    KENG さん
    私の知り合いで8月6日~9日にかけて大天井から北鎌沢出会いでテント泊の予定の方がいたのですが、現在行方不明です。kankingとは日にちが違いますが万がいちすれ違った又はテントを
    見た何か発見した等気づいたことありましたらお知らせいただきたいのですが申し訳ありません

    単独行 テント 緑のエスパース
    qwj02441@nifty.com 小野寺健二

  • kanking さん
    小野寺様

    コメント確認させていただきました。
    ご友人が早く見つかるといいのですが…

    添付いただきましたメールアドレスに、返信させていただきました。

    よろしくお願いします。

関連する現地最新情報

  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    7/15から感染症対策して営業(宿泊要予約)。大雨の影響あり最新情報得て入山を
    20年07月14日(火)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    大雨の影響で、営業開始を7/17に延期。小屋、テント場のご予約は電話のみで受付中
    20年07月13日(月)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    大雨と登山道の状況から7/15と16の営業見合わせ。白出沢通行不能。営業開始7/17予定
    20年07月12日(日)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    燕岳登山口に通じる中房線は、安全が確認され通行止めが解除
    20年07月09日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kanking さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!