このエントリーをはてなブックマークに追加

山以外でもカバーします! 山岳保険を便利に使おう。 知らないと損する山岳保険の知識

基礎知識 2017年11月14日

山岳保険の聞くと「山専用」と思うが、ベースは傷害保険。実は山以外の場所で起きた事故や怪我もカバーしてくれるケースもある。山岳保険に加入している登山者必見! せっかく加入している山岳保険、最大限に利用してみては?

 

「急激かつ偶然な外来の事故による」ケガであれば登山以外でも対象!

前回、山岳保険でカバーされないケースについて説明しましたが、今回は逆に山岳保険なのに山とは関係ないケースでも補償されるケースについてです。知らなかったばかりに損をしたなんてことがないようにしましょう。

★「遭難捜索費用特約」でカバーできること・できないこと

以前に記載したように、特約型の山岳保険のベース(主契約)はケガの保険である「傷害保険」です。これに山岳遭難時の補償や賠償責任などの特約を付けて山岳保険として募集しています。

傷害保険は、本来的には登山者のための保険ではなく、誰でも加入できる一般的な保険です。年齢や職業などによって一部加入制限や割増がある場合もありますが、基本的には誰でも加入できるので、会社が従業員のケガに備えて入っているケースも少なくありません。

もう一度振り返ると、山岳保険(損害保険)の補償対象は「急激かつ偶然な外来の事故による」ケガのみで、病気は対象外です。偶然なケガをする確率には大きな差はないということで、生命保険と異なり年齢や性別によって保険料が変わることはありません。このため、基本的には誰もが同条件となります(リスクの高い職種は割増がある場合もあります)。

山岳保険では、ケガの補償部分について主に以下の2つのパターンを設けて募集をしているケースが多いようです。

  • 24時間補償(仕事中のケガもカバーされる=高リスクな職種には割増)

  • 就業中は対象外(職種に関わらず同一保険料率、自営業者や主婦、学生などは不可)

いずれも登山とは関係ないケガでも対象になりますので、24時間補償タイプであれば仕事中でも買い物中でも野球やサッカーをしていた際のケガでも、さらには自動車事故によるケガでも対象になります。就業中対象外タイプでも就業中以外のケガは同様に対象となります。

また傷害保険の特徴として、他の保険や賠償金とは関係なく支払われる点です。就業中であれば基本的には労災保険で治療費が全額カバーされますし、自動車事故などで被害者になった時も加害者の自動車保険でカバーされますが、それとは関係なく契約時に決めた定額の保険金(例:入院日額2000円など)を受け取ることができます。そのため、場合によっては損害額より多くの保険金を受け取ることもあります。

 

こんな時にも使えるかも!? 山以外でも便利な山岳保険

もうひとつ山岳保険として販売している傷害保険には、「個人賠償責任特約(日常生活賠償特約等)」が付帯されていることが大多数です。実は、これも登山とは関係のない事故でも補償されます。

この特約は「①居住の用に供する住宅の使用、管理に起因する偶然な事故および、②日常生活上に起因する偶然な事故」が対象となっていますので、登山中以外の以下のようなものも対象になります。

  • マンションで水漏れをして階下の部屋を汚損した。

  • 買い物中に商品を壊してしまった。

  • 飼い犬が他人に噛みついてケガをさせた。

  • 自転車で他人にぶつかりケガをさせた。

ちょっと登山に関連するものでは、例えば電車内でピッケルで他人の物を傷つけた、などというケースでも対象になります。しかも、補償対象は子供や配偶者などの同居の親族なども含まれます。

その他にも「携行品特約」がついている場合もあるでしょう。これも同様に、山以外の住宅外でカメラを落として壊れた場合や、財布が盗まれたなども対象となります。

こんなケースでも、「山岳保険」の補償の対象になるかも?

登山のために入った特約型の山岳保険に加入した場合、保険で登山以外でも幅広くカバーされていることが多くあります。もし登山以外でケガをしたり、他人のものを壊してしまったりした場合は、保険会社や代理店などに遠慮せずに相談してみてください。

遭難・事件
教えてくれた人

井関純二

千葉県出身。大学卒業後に保険会社勤務等を経て2014年にやまきふ共済会を設立。趣味は登山のトレーニングのために始めたランニングでサブ3ランナー。
やまきふ共済会の他に、山岳ガイドや登山者向けの各種保険を扱う(株)インスクエアコンサルティング代表取締役で社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー。
⇒やまきふ共済会

同じテーマの記事
「病気・道迷い」遭難が補償されるのか、しっかり確認しておこう。 知らないと損する山岳保険の知識
山岳遭難事例で「病気・道迷い」が遭難原因となっている例は半数以上だが、一般的な「救援者費用特約」ではこれらは対象外。果たして自分の加入している山岳保険は何に対して補償されるのか、一度確認しておくほうが良いと、井関氏は説明する。
登山中の「体調不良」や「疾病」の支払い要件とは? 知らないと損する山岳保険の知識
全国各地の山で、日々起きている山岳遭難事故。道迷い、転倒、滑落など、さまざまな理由で起きているなかで、意外と多いのが登山中の「体調不良」や「疾病」だ。病気による救助は、支払い対象にならないケースが多いという。
「遭難捜索費用特約」でカバーできること・できないこと 知らないと損する山岳保険の知識
登山者が知っておくべき保険の知識を徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は2種類ある遭難捜索の特約の1つ「遭難捜索費用特約」について解説します。
「救援者費用等補償特約」では山岳保険に不十分かも!? 知らないと損する山岳保険の知識
登山者が知っておくべき保険の知識を、「やまきふ共済会」の井関純二氏が徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は救助費用をカバーする特約、「救援者費用等補償特約」の実際の内容を、保険の約款を見ながら説明します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雪
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ
ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ カシオの「PRO TREK Smart」を低山フォトグラファーの渡邉明博さんが冬の低山山行でテスト。その使い心地は!? ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!