このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦半島の山と三崎のまぐろ料理(神奈川県三浦市)

下山メシのよろこび
たしなみ 2019年01月10日

登山の帰りに味わいたい、粋な料理を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、三浦半島の山と「まぐろ料理」について紹介する。

 

半日ほどの三浦半島の山を歩き、お昼に「まぐろツアー」してもいい


まぐろが先か、山歩きが先か。

秋の終わりになり、空気がひんやりしてきたら、三浦半島の山歩きの季節だ。三浦半島最高峰の大楠山(おおぐすやま)でも標高は241m、真夏は暑くてたまらないから山歩きには適していない。海の向こうに伊豆諸島や房総半島、さらに伊豆箱根、富士山などを見渡すには、空気の澄んだ冬がいい。普段歩いている奥多摩や奥武蔵、丹沢あたりの山と植生が違い、このあたりの森は常緑樹が多い。冬でも青々と葉が茂っていて、山のすぐそばは住宅街なのに、深い森の中にいるような気分になる。ちょっと眺めのよいところに出れば、青い海が間近に眺められるのも不思議な気持ち。

大楠山山頂から三崎方面を望む(しろくまさん さんの登山記録より


のんびり歩いても歩行時間は2〜3時間、半日行程の山歩き。だから、美味しいものめぐりと組み合わせて三浦半島をまるごと楽しんでしまうのがいい。三浦半島の先端、三崎漁港はまぐろの水揚げの多さで知られている。漁港周辺には、おいしいまぐろ料理が味わえる店も多い。お刺身定食や海鮮丼、まぐろ尽くしの定食なども楽しみだ。午前中に山を歩いてお昼をまぐろツアーにしてもいいし、早めのお昼を食べてから、腹ごなしに山を歩いてもいい。ただし冬は日没が早いので、行動時間は短めで。

 

三崎漁港「うらりマルシェ」の「まぐろ入りまんじゅう」でシメ

日本人はまぐろが好きとよく言われる。回転寿司でも一番多く食べられているのはまぐろなのだと聞いたことがある。握り寿司でも、海鮮丼でも、刺身でも、ヅケでも、ねぎとろでも、吸い物の具になっても、焼いても煮てもフライにしても。さまざまな部位があり、調理の仕方もいろいろだけど、どう食べても美味しい。まぐろは絶対に裏切らない。

紀の代(きのだい)の「とろとろ丼」


まぐろは丼で味わうのが好きだ。丼の上に真っ赤なまぐろがどどんと載っているだけで幸せな気持ちになる。口の中でふわっととろけるようなトロも嫌いではないけれど、丼なら赤身で魚の味をしっかり味わいたい。ご飯とまぐろをほおばる。ああなんてご飯とまぐろって相性がいいんだろうね。他の魚介はいらない、まぐろだけで十分満足できるのだ。

三浦半島の先端、三崎漁港


三崎漁港には、三崎まぐろや三浦の野菜が購入できる産直センター「うらりマルシェ」がある。帰りに立ち寄っておみやげを買って行くのが定番コース。山を歩き、おいしいものを食べて気持ちが充実しているせいか、いつも買い過ぎてしまうのが悩みの種だ。ちなみにここで必ず買ってしまうのが「まぐろ入りまんじゅう」。正式名称は「かぶと焼き」というらしい。まぐろの頭をかたどった、若干シュールな形状のまんじゅうだ。あんの中にまぐろのフレークが練り込まれていて、口にするとあんの甘みとマグロの風味が口に広がる。えー、なんだこれは・・・と思いながらも、訪れると毎回買って食べてしまう、私にとっては、くせになる一品なのだ。

ユニークな形のまんじゅう「かぶと焼き」

 

料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
箱根の登山の帰りは、「ユトリロ」で自分にごほうび:画廊喫茶ユトリロ(神奈川県箱根町)
登山の帰りにちょうどいい、味なお店を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、箱根の山へ登った帰りに立ち寄りたい喫茶店「画廊喫茶ユトリロ」について紹介する。
筑波山に登るなら「つ・く・ば」の三拍子揃ったうどんを食すべし
地元産の食材をふんだんに使った、具だくさんの「つくばうどん」。筑波山に登ったら、ぜひ食べたい一品だ。今回の下山メシは、茨城県つくば市のつくばうどんについて紹介する。
味が濃い、だがそれがいい。谷川岳の帰りは「ラーメンきむら」で決まり
谷川岳に登ったら立ち寄りたい、水上駅の中華料理店が今回の下山メシ。ボリューム満点で濃いめの味付けの料理は、登山で疲れた体にちょうどいい
君は「麺許皆伝」を知っているか? 富士山登山のシメに、吉田のうどんを堪能する
富士山シーズン到来。今回の下山メシは、山梨県側から吉田ルートを登る時に知っておきたい、吉田のうどんの名店を紹介する。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい 冬になっても高尾山は楽しみいっぱい! シモバシラ、ダイヤモンド富士、夜景――、1年中いつでも楽しめます!