このエントリーをはてなブックマークに追加

「伊豆ヶ岳の帰りはここに寄らないとね」浅見茶屋(埼玉県飯能市)

下山メシのよろこび
たしなみ 2019年02月04日

登山の帰りに味わいたい、粋な料理を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、奥武蔵にある老舗の食事処「浅見茶屋」について紹介する。

 

安政2年に建てられた、風情ある古民家

伊豆ヶ岳の山頂(西東京猛虎会さんの登山記録より)


立ち寄るのは、伊豆ヶ岳の帰り道。

子の権現から西武秩父線吾野駅に下る途中の通り沿いに建つ、風情あふれる古民家。浅見茶屋というその店に初めて立ち寄ったのは、山歩きを始めたばかりの頃だ。「おいしいうどんなんだよ。伊豆ヶ岳の帰りはここに寄らないとね」と山行でご一緒した山の先輩方が案内してくれた。家族で手作りしているうどんだから、早くいかないとなくなっちゃうかもしれないんだ。山道から舗装道路に降り立つと、みんなニコニコしながら足早になった。

それから何度も訪れている。急ぎ足で歩いてきて、お店ののぼりが出ているとほっとする。


江戸時代末期、安政2年に建てられた古民家を大切に使っている、昔ながらのしつらえ。店内に入ると思わず「ただいま」と言いたくなってしまう。畳敷きの部屋と土間があるが、登山靴を脱ぐのがちょっとおっくうなので土間で食べさせてもらうことが多い。

 

手ごね足ふみ、丁寧に生地を練り上げたうどん、美味しくないわけがない


名物は手打ちうどん。うまみたっぷりの肉汁で味わう肉汁つけうどんや、きのこなど季節の食材を使った汁のつけうどんもあるが、うどん好きとしてはうどんのおいしさをガツンと味わいたくて、ついつい毎回普通のつけうどんを頼んでしまう。

手ごね足ふみ、昔ながらの製法で丁寧に生地を練り上げたうどんは、注文を受けてから茹でられる。山の余韻を楽しみつつ、古い家具や古民具がさりげなく並んだ店内を見渡しながらぼーっと待っている時間も心地よくて好きだ。

つけうどんは割った竹の器で、釜揚げうどんは太い竹をくり抜いた器で供される。山里の素朴なおもてなしの心が感じられて嬉しくなる。器のなか、つやつやとうどんが輝いている。こんなにきれいなうどんが美味しくないわけがないだろう、思わずニヤニヤしてしまう。

甘辛いつゆにさっとつけてうどんをずずっとすする。やや太めのうどんはもっちりしてコシがあり、風味もいい。おうちのおもてなしの手打ちうどん、という感じだろうか。洗練された都会の味とは正反対の、お母さんの手作り料理のような素朴でほっとする味わい。

最近は甘味にも力を入れているそうで、天草きなこ黒みつアイスやところてんなど、メニューを見ればどれも魅力的。しかし残念ながら私の胃袋に「別腹」はなく、おいしいうどんでいつもお腹が満たされてしまう。甘味までたどりつくのはいつになるだろうか。

今日のお店「浅見茶屋」


埼玉県飯能市大字坂石1050
Tel 042-978-0789
浅見茶屋オフィシャルサイト

教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
やっとの思いで辿りついたご当地カツ丼! 長野県駒ケ根の早太郎温泉こまくさの湯で食べた下山メシ
下山後に味わいたい粋なご飯を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。17回目は、中央アルプス最高峰・木曽駒ヶ岳の登山の起点となる駒ケ根のご当地カツ丼のお話。登山終わりのご飯が、お店の営業時間と合わないことは、皆さん、経験のあることかもしれません――。
カラフルな大皿に、どーんと肉と野菜炒め! 相模湖駅前で立ち寄ったかどや食堂に満足・満腹
都内からJR中央線に乗ると、高尾駅の次の停車駅が相模湖駅だ。賑やかな高尾駅と比べると垢抜けない雰囲気で、高尾山のような超メジャーな山の入り口ではないが、こんな場所にこそ魅力的な店があるもの。早速散策を開始すると――。
鋸山で絶景を楽しんだ後は「漁協直営食堂ばんや」で腹いっぱいの幸せを(千葉県鋸南町)
下山を始めると「おいしい魚料理を食べて帰りたい」とスイッチが入る。私の頭に思い浮かぶ店はひとつだけ――。ライター西野 淑子さんの「下山メシ」。16回目は房総半島・鋸山の帰りに寄りたい、保田漁港直営の「漁協直営食堂ばんや」をご紹介。
南アルプスや富士五湖周辺・・・山梨の山に行くと「ほうとう」スイッチが入る
下山後に味わいたい粋な料理を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシ」。15回目は、山梨の山に行った際に食べたい郷土料理「ほうとう」をご紹介する。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!