このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で最も美しい場所!ノルウェー・ロフォーテン諸島:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(12)

トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」
ガイド・記録 2019年02月13日

旅と組み合わせて気軽に楽しめる世界のトレイルを紹介する連載「世界のトレイルを巡る旅」。トレッキングをテーマに300日間で世界一周旅行をした山野夫婦が、訪れた五大陸50超のトレイルからおすすめの場所を振り返る。第12回目は、ノルウェー北部にあるロフォーテン諸島。フィヨルド地形の穏やかな海に鋭く切り立った山々が浮かぶ、世界で最も美しい場所のひとつとも言われる場所。息を飲む絶景トレッキングの様子をお伝えする。

 

フィヨルドの海に現れた絶景

2016年8月12日(世界一周122日目)

スウェーデンのクングスレーデンを歩いた後、バスで国境を越え、ノルウェーへ入った。ナルヴィクで一泊し、さらにバスで8時間、ロフォーテン諸島の先端にほど近いモスケネスの街に降り立った。ユーラシア大陸の北西端に位置するこの地は、極東・日本から訪れた僕らにとって、果てしなく遠い、世界の果てのように感じる場所だった。

ナルヴィクから乗車したバスの車窓には、美しいロフォーテンの景色が続く


滞在初日はヘルベテスティンデンという山に向かった。ここはレイネという村からフェリーでしかアクセスできない。風が無く、湖のように静まりかえったフィヨルドの海を、船は奥へ奥へ滑るように進んでいった。

桟橋だけの小さな港で船を降り、その先にある白砂のビーチを目指す。ここはロフォーテン諸島でも指折りのビーチ。両脇を切り立った山に挟まれ、正面は遠くまで遮るものなく海が広がる。いつまでも眺めていたくなるようなところだった。

桟橋からの眺め。たくさんの黄色い海藻が浮かぶ

ロフォーテン諸島でも指折りの美しいビーチ


このビーチから北側にそびえるヘルベテスティンデンに登る。トレイルはかなり湿っており、滑りやすい。

1時間ほど登ると稜線に出て、反対側の景色が見えるようになった。真下に海と、海に面した集落、そしてその先には鋭い山が切り立つ。海は透明度が高く、太陽に照らされると岸の近くが鮮やかなエメラルドグリーンに輝いて見えた。

なかなかの急登トレイルだが、迫力ある景色に疲れも吹き飛ぶ

稜線まで上がると、反対側の海が見えるようになる


ここから先は、右も左も後ろも高度感のある眺めが続く絶景トレイル(高所が苦手な人は足がすくむかもしれない)。しばらく登り続け、白砂のビーチを見下ろせるポイントに到達。山頂はここからさらに登る必要があるが、見たところ岩稜歩きとなり少し危険と思われたため、僕らはここをゴールとした。

ビーチを見下ろせるポイントに到達

帰りも絶景を堪能しながら下山できる

 

海に浮かぶアルプスの頂

2016年8月14日(世界一周124日目)

この日はロフォーテン諸島らしい絶景が望める人気の山ムンケンを目指した。

登山口がある静かな湖畔を抜けていくと鎖のある急な岩場となり、登りながら振り返ると、越えてきた湖の向こうに海が広がるようになる。鎖場を登りきると今度は大きな湖が見え、更に次の登りを越えると別の湖が顔を出す。今日のトレイルは登る度に新しい湖が姿を現し、振り返ればその越えてきた大小いくつもの湖が見渡せる。登りを繰り返すため、普通なら気持ちが折れてしまいそうなところを、この背後に広がる絶景が疲れを吹き飛ばしてくれた。

振り返るとこの景色。この日は登山者もまばらだった

山の上にいくつもの湖が広がる


高度を上げていくと、今度は正面に海が見えてくる。ここまで来ると目に映るすべてが絶景。最後の急で滑りやすいトレイルを慎重に登りきると、遂にムンケン山頂へ。ここは360度の眺望で遠くまで連なるロフォーテン諸島のたくさんの山まで見渡すことが出来る。一つ一つの山は、フィヨルド地形に広がる穏やかな海から直接岩壁が伸びるようにそびえ立ち、まさにアルプスの頂が海に浮かんでいるよう。これぞロフォーテン諸島という絶景だった。

ロフォーテン諸島のトレッキングは歓声とため息が絶えない。ここは確かに「世界で最も美しい場所のひとつ」だった。

あと少しで山頂、残雪が所々に見られた

フィヨルドの海に山々が浮かぶ

このような景色もロフォーテン諸島ならでは

 

北欧を訪れる際は足を伸ばして歩いてほしい場所

ロフォーテン諸島は、世界で美しい場所のひとつと言われるだけあって、フィヨルド地形の穏やかな海に急峻な山がそびえ立ち、港町にはロルブーと言われる木造の漁師小屋が並ぶ、その風景は本当に息を飲むものでした。
ここは訪れるだけで十二分に美しい場所ですが、トレッキング場所としても本当にオススメしたい場所です。歩き始めから終わりまで、次々と海、山、ビーチ、湖の美しい景観が現れて、歩いていて退屈な時間が一切なく、常に歓声やため息が出るようなトレイルです。

ロフォーテン諸島は、ノルウェーの中でも少しアクセスしにくい場所に位置しますが、北欧へ旅行することがあれば、ぜひ足を伸ばして歩いてみてほしい場所です。

ノルウェー・ロフォーテン諸島でのトレッキングに関する準備やアクセス、ルート、気候や装備については、トレイルトラベラーズのブログにもまとめていますので、よろしければご覧ください。

世界で最も美しい場所

 

教えてくれた人

Trail Travelers 山野尚大・優子

山と旅の愛好家。経営コンサルタントとして平日の激務と休日の山ごもりを両立させる日々から、結婚を機に心機一転、夫婦で絶景トレイルを巡る世界一周の旅に出発。2016年4月からの300日間で、五大陸の50超のトレイルを歩く。「Trail Travelers(トレイルトラベラーズ)」を立ち上げ、旅行と組み合わせたトレッキングの楽しみ方を発信中。
【ブログ】
http://trailtravelers.net/
【Facebook】
https://www.facebook.com/trailtravelers/
【Instagram】
https://www.instagram.com/trailtravelers/

同じテーマの記事
アフリカの大自然トレイルを歩く:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(15)
「世界のトレイルを巡る旅」第15回目はアフリカのトレイルを紹介。赤土の大地と緑のオアシスのモロッコ・トドラ渓谷、草原で覆われた南アフリカ・ジャイアンツカップトレイル、天空に浮かぶ王国レソト・サニパスを歩いた様子をお伝えする。
アメリカを代表するロングトレイル!ジョン・ミューア・トレイル:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(14)
第14回目はアメリカを代表するロングトレイルのジョンミューアトレイル(JMT)。シエラネバダ山脈の美しい景観とともに、アメリカのトレッキング文化が味わえる全長210.6マイル(337km)の行程の約3分の1を歩いた様子をお伝えする。
まるで太古の地球のような場所! アイスランド・ロイガヴェーグル:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(13)
アイスランド南西部にあるトレッキングコース、ロイガヴェーグル。火山灰や溶岩でできた灰色の大地からは蒸気が噴き出し、黄緑色の苔が生える。火山と氷河が織りなす約55kmの行程を4日間かけて歩いた様子をお伝えする。
北欧の大自然を満喫できるロングトレイル! スウェーデン・クングスレーデン:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(11)
第11回目は、北欧を代表するロングトレイル、スウェーデンのクングスレーデン。日本語では王様の散歩道と訳されるが、北極圏に位置するこのトレイルは真夏でも気温が低く、天候も崩れやすいため、しっかりとした準備・装備が求められるトレイルの王様だ。アビスコからニッカルオクタまでの約110kmを歩いた様子をお伝えする。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年4月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!