このエントリーをはてなブックマークに追加

「山岳保険」という保険商品は存在しない!? 知らないと損する山岳保険の選び方

知らないと損する山岳保険の知識
基礎知識 2017年05月08日

「山岳保険」に加入しておくのは、自立した登山者の"たしなみ"といえるでしょう。ところで、ひとくちに山岳保険と言っても、何をもって山岳保険なのでしょうか?
そこで登山者が知っておくべき保険の知識を、「やまきふ共済会」の井関純二氏が徹底指南。

山岳保険の定義、知っていますか?

登山をする人であれば「山岳保険」という言葉を一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか? 山岳会などに入っていれば、「必ず入りなさい」と言われたことがあるのではないかと思います。しかし実は、日本には山岳保険という名称の保険商品の認可をもっている会社は存在しないのをご存じでしょうか?

雑誌には山岳保険への案内が掲載されているし、インターネットで検索すれば山岳保険加入を募集している会社がいくつか出てきます。世間でいわゆる「山岳保険」と呼ばれているものは、いったいどういう保険を指しているのでしょうか?

アウトドアショップに行くとさまざまな山岳保険のパンフレットがある

長野県で施行された登山安全条例では、登山計画書の提出義務などとあわせて「山岳保険」への加入を努力義務と定めています。そこで長野県の条例を確認すると、山岳保険について次のように定義しています。

「山岳遭難者の捜索又は救助について負担する費用に対して保険金、共済金その他これらに類するものが支払われるものをいう」

遭難時の捜索救助費用がカバーされるのが"山岳保険"

話は逸れますが、大阪や神戸などでは「自転車保険」への加入が条例で義務付けられたのをご存じでしょうか? 山岳保険と同様に「自転車保険」というものは実はありません。

山岳保険と同様に条例から定義を確認すると、大阪府では「自転車の利用に係る交通事故により生じた他人の生命又は身体の被害に係る損害を填補することができる保険又は共済をいう」としています。

山岳保険と自転車保険、この2つには共通点があります。つまり「遭難時の捜索救助費用がカバーされる保険」であれば山岳保険と呼ばれるものではなくてもOK。「自転車事故での損害賠償がカバーされる保険」であれば自転車保険と呼ばれるものではなくてもOK、ということになるのです。
 
山岳保険(と呼ばれるもの。以下、山岳保険に統一)の中には、自転車保険(と呼ばれるもの。以下、自転車保険に統一)と同様に、他人をケガさせた(例:落石を起して怪我させたなど)場合の賠償を心配する人向けに、賠償責任特約(個人賠償責任補償特約や日常生活賠償特約等)が付いているものもあります。
この特約は登山中も含めた日常生活上の賠償責任を幅広くカバーするものなので、自転車での事故も対象となるのです。

つまり、この賠償責任特約が付いた山岳保険に入っていれば、自転車保険に入ったことにもなります。逆に自転車保険に遭難時の捜索救助費用がカバーされる特約を付ければ、山岳保険に入ったことにもなるのです。

このことからも、登山者が入るべきものは「山岳保険」ではなくても、「遭難時の捜索や救助費用がカバーされる保険」と考えた方が、無駄なく保険を選ぶ際に分かりやすくなりますので是非覚えておいてください。

教えてくれた人

井関 純二

千葉県出身。大学卒業後に保険会社勤務等を経て2014年にやまきふ共済会を設立。趣味は登山のトレーニングのために始めたランニングでサブ3ランナー。
やまきふ共済会の他に、山岳ガイドや登山者向けの各種保険を扱う(株)インスクエアコンサルティング代表取締役で社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー。
⇒やまきふ共済会

同じテーマの記事
山以外でもカバーします! 山岳保険を便利に使おう。 知らないと損する山岳保険の選び方
山岳保険の聞くと「山専用」と思うが、ベースは傷害保険。実は山以外の場所で起きた事故や怪我もカバーしてくれるケースもある。山岳保険に加入している登山者必見!
「病気・道迷い」遭難が補償されるのか、しっかり確認しておこう。 知らないと損する山岳保険の選び方
山岳遭難事例で「病気・道迷い」が遭難原因となっている例は半数以上だが、一般的な「救援者費用特約」ではこれらは対象外。果たして自分の加入している山岳保険は何に対して補償されるのか、一度確認しておくほうが良いと、井関氏は説明する。
登山中の「体調不良」や「病気」の支払い要件とは? 知らないと損する山岳保険の選び方
全国各地の山で、日々起きている山岳遭難事故。道迷い、転倒、滑落など、さまざまな理由で起きているなかで、意外と多いのが登山中の「体調不良」や「疾病」だ。病気による救助は、支払い対象にならないケースが多いという。
「遭難捜索費用特約」でカバーできること・できないこと 知らないと損する山岳保険の選び方
登山者が知っておくべき保険の知識を徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は2種類ある遭難捜索の特約の1つ「遭難捜索費用特約」について解説します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。