このエントリーをはてなブックマークに追加

「山岳保険」という保険商品は存在しない!? 知らないと損する山岳保険の選び方

知らないと損する山岳保険の知識
基礎知識 2017年05月08日

「山岳保険」に加入しておくのは、自立した登山者の"たしなみ"といえるでしょう。ところで、ひとくちに山岳保険と言っても、何をもって山岳保険なのでしょうか?  そこで登山者が知っておくべき保険の知識を、「やまきふ共済会」の井関純二氏が徹底指南。

 

山岳保険の定義、知っていますか?

登山をする人であれば「山岳保険」という言葉を一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか? 山岳会などに入っていれば、「必ず入りなさい」と言われたことがあるのではないかと思います。しかし実は、日本には山岳保険という名称の保険商品の認可をもっている会社は存在しません。

雑誌には山岳保険への案内が掲載されているし、インターネットで検索すれば山岳保険加入を募集している会社がいくつか出てきます。世間でいわゆる「山岳保険」と呼ばれているものは、いったいどういう保険を指しているのでしょうか?

アウトドアショップに行くとさまざまな山岳保険のパンフレットがある


長野県で施行された登山安全条例では、登山計画書の提出義務などとあわせて「山岳保険」への加入を努力義務と定めています。そこで長野県の条例を確認すると、山岳保険について次のように定義しています。

「山岳遭難者の捜索又は救助について負担する費用に対して保険金、共済金その他これらに類するものが支払われるものをいう」

 

遭難時の捜索救助費用がカバーされるのが"山岳保険"

話は逸れますが、大阪や神戸などでは「自転車保険」への加入が条例で義務付けられたのをご存じでしょうか? 山岳保険と同様に「自転車保険」というものは実はありません。

山岳保険と同様に条例から定義を確認すると、大阪府では自転車の利用に係る交通事故により生じた他人の生命又は身体の被害に係る損害を填補することができる保険又は共済をいうとしています。

山岳保険と自転車保険、この2つには共通点があります。つまり「遭難時の捜索救助費用がカバーされる保険」であれば山岳保険と呼ばれるものではなくてもOK。「自転車事故での損害賠償がカバーされる保険」であれば自転車保険と呼ばれるものではなくてもOK、ということになるのです。
 
山岳保険(と呼ばれるもの。以下、山岳保険に統一)の中には、自転車保険(と呼ばれるもの。以下、自転車保険に統一)と同様に、他人をケガさせた(例:落石を起して怪我させたなど)場合の賠償を心配する人向けに、賠償責任特約(個人賠償責任補償特約や日常生活賠償特約等)が付いているものもあります。

この特約は登山中も含めた日常生活上の賠償責任を幅広くカバーするものなので、自転車での事故も対象となるのです。

つまり、この賠償責任特約が付いた山岳保険に入っていれば、自転車保険に入ったことにもなります。逆に自転車保険に遭難時の捜索救助費用がカバーされる特約を付ければ、山岳保険に入ったことにもなるのです。

このことからも、登山者が入るべきものは「山岳保険」ではなくても、「遭難時の捜索や救助費用がカバーされる保険」と考えた方が、無駄なく保険を選ぶ際に分かりやすくなりますので是非覚えておいてください。

 

危機管理
教えてくれた人

井関 純二

千葉県出身。大学卒業後に保険会社勤務等を経て2014年にやまきふ共済会を設立。趣味は登山のトレーニングのために始めたランニングでサブ3ランナー。
やまきふ共済会の他に、山岳ガイドや登山者向けの各種保険を扱う(株)インスクエアコンサルティング代表取締役で社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー。
⇒やまきふ共済会

同じテーマの記事
山以外の事故も補償する山岳保険。「個人賠償責任特約」と「携行品特約」は日常生活もカバー!
山岳保険の聞くと「山専用」と思うが、ベースは傷害保険。実は山以外の場所で起きた事故や怪我もカバーしてくれるケースもある。山岳保険に加入している登山者必見!
「病気・道迷い」遭難が補償されるのか、しっかり確認しておこう。メールや書面で回答してもらうことを推奨
山岳遭難事例で「病気・道迷い」が遭難原因となっている例は半数以上だが、一般的な「救援者費用特約」ではこれらは対象外。果たして自分の加入している山岳保険は何に対して補償されるのか、一度確認しておくほうが良いと、井関氏は説明する。
登山中の「体調不良」や「病気」の支払い要件とは? ポイントは「遭難原因」と「活動内容」
全国各地の山で、日々起きている山岳遭難事故。道迷い、転倒、滑落など、さまざまな理由で起きているなかで、意外と多いのが登山中の「体調不良」や「疾病」だ。病気による救助は、支払い対象にならないケースが多いという。
「遭難捜索費用特約」でカバーできること・できないこと。加入前に確認しておきたい特約の補償対象
登山者が知っておくべき保険の知識を徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は2種類ある遭難捜索の特約の1つ「遭難捜索費用特約」について解説します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...