このエントリーをはてなブックマークに追加
田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き」旅先インタビュー
2018年1月1日から、日本三百名山を歩き通す人力旅「日本3百名山ひと筆書き グレートトラバース3」に挑戦中、田中陽希さんを応援するコーナー。 旅先の田中陽希さんのインタビューと各地の名山を紹介!!
「日本3百名山ひと筆書き」は3年目に突入! 磐梯山、西吾妻山、安達太良山、一切経山。一山ずつ、じっくり山と向き合い、登っていく
田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書き」は3年目に突入。会津若松市内で年末年始を過ごした陽希さんは、磐梯山で3年目の登山をスタートさせた。西吾妻山では樹氷原を歩き、噴火規制レベルの下がった一切経山を登った。暖冬で雪が少ない中で、あるコトを決断するのだった・・・。
旅の途上で再び帰宅。2年を振り返って。田中陽希さんスペシャルインタビュー
「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんは、1月下旬、自宅のある神奈川県まで福島県から歩いて一時帰宅した。交流会や今後の計画の見直しなど忙しい合間をぬって、お話を伺うことができた。2018年1月1日からスタートした「日本3百名山ひと筆書き」の挑戦は、この時点で残すところ51座。2年間の旅を振り返りながら、ゴールに向けた想いを聞いた。
2度登った守門岳、初めての浅草岳など、計画変更で苦労しながら、厳冬の山々を進む!
2018年1月から始まった田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書き」。2年目の12月になり、新潟、福島の山々を登っていた。暖冬の中で、天気が読めず、計画を何度も変更しながら、ひとつひとつの山と向き合い、ていねいに登っていった。
新潟から山形。冬を迎えた月山、朝日連峰を登り、再び、新潟の山へ。田中陽希さん旅先インタビュー第22弾!
佐渡島を往復した田中陽希さんは、雪が本格的に降る前に、月山や朝日連峰の山々を登ろうと考えた。北上しながら、300名山をひとつひとつ登っていった。11月上旬から12月上旬までの8座を振り返る。
長時間山行が連続した新潟県中越地方の山々から、2019年最大のポイント、佐渡島シーカヤック往復へ! 田中陽希さん旅先インタビュー第21弾
10月上旬、リバーガイドとしての拠点、みなかみ町を後にした田中陽希さんは谷川岳馬蹄形縦走へ。鳥甲山から苗場山の1日2座や、「越後四天王」の連続登山を経て、2019年最大のポイントとしていた佐渡島へ! 初めて渡った佐渡島の景色とは!? 10月上旬から11月上旬までの人力旅を紹介!
日光連山から尾瀬周辺の山々を縦横無尽に歩き、第2の故郷・みなかみ町へ! 田中陽希さん旅先インタビュー第20弾!
奥秩父の山々を歩き終えた田中陽希さんは、次なる山を目指して関東平野を横断。栃木・群馬県境の袈裟丸山・皇海山では連日のハードな行程を歩き、日光連山では、「家族」の山々を踏破して、山伝いに尾瀬へ進んだ。尾瀬周辺の山を連続して登り、第2の故郷・みなかみ町へと至る、9月から10月上旬までの旅を追った。
ついに日本一の富士山へ! さらに秩父山地の山々を縦走し、208座まで到達。~田中陽希さん旅先インタビュー第19弾~
南アルプスの縦走を成し遂げた田中陽希さんは、早川沿いを南下し、次の山に向かっていた。その先に待っているのは、日本一の富士山だ。その後、2000m級の山々が連なる秩父山地を駆け抜けた、9月上旬までの旅のお話を伺った。
梅雨の大停滞からの縦走再開! 山の奥深さを知る南アルプス南部の三百名山、3000m級の百名山が連なる稜線へ
7月の半分以上を過ごした静岡県川根本町から、梅雨明けとともに縦走を再開した田中陽希さん。高塚山、黒法師岳、山伏など、初めて登る三百名山のピークに立ち、百名山が連なる、荒川三山、赤石岳、聖岳の稜線へ。さらに白峰三山、鳳凰三山へと進み、南アルプスの山々を踏破した。8月上旬までの山行を追った。
中央アルプスから南アルプス深南部の山へ。梅雨の大停滞に遭うも、旅は続く! 「日本3百名山ひと筆書き」田中陽希さん旅先インタビュー第17弾!
甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳など南アルプス北部の山を登り、中央アルプスから、南アルプス南部の山々へと向かった田中陽希さん。昨年の台風被害の影響で遠回りを余儀なくされ、長い梅雨にも行く手を阻まれた。
八ヶ岳をしっかりゆっくり縦走! そして南アルプス北部の険しい山々へ。田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書き」旅先インタビュー第16弾
松本を出発し、次の山域、八ヶ岳へと進んだ田中陽希さん。「日本百名山ひと筆書き」の旅はこれまで2度ケガをしてしまい、「鬼門」となっている八ヶ岳の縦走へ。そこから、南アルプス北部の山々をめぐる、密度の濃い2週間の話を伺った。
群馬県境をぐるっとひと回りして松本へ。田中陽希さん旅先インタビュー第15弾
頸城山塊のスキー縦走を終えた田中陽希さんは戸隠の里に下山した。雨に降られて、4日間の停滞となったが、かえって心身ともに回復し、次の山へと向かった。群馬県境の山々を歩き、松本に戻ってくるまでの約1ヶ月の旅を追った。
ついに北陸のヤブ山3座に登頂。そして残雪の頸城山塊へ。幾度もの計画変更とハードなスキー縦走の旅を振り返る
日本3百名山ひと筆書きに挑戦中の田中陽希さん。右手指の骨折のために諦めた北陸のヤブの山3座に残雪期の3月に挑戦! 続いてスキー縦走で妙高山、火打山へと向かうものの、待っていたのは季節外れの大雪だった。
登れなかった北陸の3座を目指して! 田中陽希さん、静岡・愛知・岐阜、450km超のロード旅へ
日本三百名山ひと筆書きに挑戦中の田中陽希さん、2月下旬に静岡県の愛鷹山を登ったあとは、東海道を西に! 静岡・愛知を越えて、昨夏に登れなかった北陸のヤブ山3座(野伏ヶ岳、猿ヶ馬場山、笈ヶ岳)を目指して歩いた。
2月までに歩いた距離は約1600km!? 関東の山々をグルッと回り、伊豆半島へ/田中陽希さん・旅先インタビュー第12弾
日本三百名山ひと筆書きに挑戦中のプロ・アドベンチャーレーサー、田中陽希さん。2019年2月から3月までの約1ヶ月の旅を追う。
関東周辺の三百名山を登って、北陸戻るという長大な計画の中、2月上旬、次に目指していたのは二百名山の浅間隠山だ。
2019年の旅の始まりは自宅から。三百名山のない千葉県へ! 田中陽希さん旅先インタビュー第11弾
2018年元日に、屋久島から始まった田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書きチャレンジ」は2年目に突入! 1月1日に自宅からスタートし、三百名山のない千葉へ!? 田中陽希さんの人力旅に迫った。
岐阜から自宅へ。恵那山登頂後、関東へ! 田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書き」 旅先インタビュー第10弾
田中陽希さんの「3百名山ひと筆書きチャレンジ」は11月中旬に恵那山を登ったあとに関東へ向かう。丹沢・大山を登ったところで2018年の登山を終了して神奈川県にある自宅に帰ってきた。いったいなぜ? そしてこの先はどうなるのか・・・。
季節は一気に冬へ。ついに北アルプスの三百名山を踏破! 田中陽希さん 旅先インタビュー第9弾
「日本3百名山ひと筆書き」チャレンジに挑戦中の田中陽希さん、9月下旬からトライの北アルプス編、後半は穂高岳から槍ヶ岳、常念山脈の山々を歩く予定が降雪が迫っていた――。約40日に渡った北アルプスの後編を紹介する。
9月下旬、田中陽希さんがついに北アルプスへ! 降雪が迫るなかで、30座超の大縦走へ突入した
日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんは、9月下旬からいよいよ北アルプスへ。なんとか雪に閉ざされる前に北アルプスを登り終えたい――。その思いは果たして。約40日に渡る北アルプスの旅を前編、後編に分けて紹介。
田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き」、天候不順の8月後半から9月、岐阜北部と北陸の名山を巡る
「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんは、8月の後半から9月にかけて、岐阜北部から北陸の山を歩いていた。この間登った15座のうち9座が、初めて登る「三百名山」の山だった。
西日本で最も過酷な「大峯奥駈道 全100km縦走」を含む、7、8月の旅。 日本3百名山ひと筆書き、田中陽希さん旅先インタビュー
「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんは、西日本で最大のポイントとして考えていた大峯奥駈道の縦走に挑戦。さらに奈良・京都・滋賀の山まで来たところで、アクシデントに遭遇!
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年6月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?