このエントリーをはてなブックマークに追加

テント泊でガスストーブを忘れた! お湯が沸かせなくてもカップラーメンは食べられる?

From ワンダーフォーゲル編集部
基礎知識 2020年02月05日

テントを設営してさあ食事!と思ったらガスストーブを忘れた、なんてことは起こりうる自体だ。これはもはや致命的なミス、と思っている方。工夫すれば、なんとか食事にありつける方法もある。

文=編集部
写真=小山幸彦(STUH)

 

お湯でなくても食事は作れます!

テント泊には必須装備とも言えるガスストーブ。私は過去一度忘れたことがあるが、同行者がいたので借りることができて事なきを得た。しかし、もしも単独で忘れたらどうなるのだろう・・・?

「ガスストーブを忘れて火が使えない状況は致命的に感じるかもしれません。しかし、食事だけならお湯がなくても水さえあれば作ることができます。」と話すのは登山ショップ「ヨシキ&P2」の吉野時男さん。

例えば、登山の主食の定番であるアルファ化米は、もともと水から作る場合の所要時間が表記されている。水で戻す場合の所要時間は60分だ。待ち時間はかなり長いが、60分待てば食べることができる。

定番のフリーズドライ製品たち。水さえあれば食べることができる


また、スープや丼の具でおなじみのフリーズドライも、水をかけるとあっという間に食べられる。人気が高いカップヌードルも、時間がかかるものの食べることができる。いずれも冷たいだけで味はそのままだ。

下に、その模様をリポート。個人的な食感と合わせて、ぜひ参考にしてほしい。

 


まずはフリーズドライの親子丼にトライ。水をかけると瞬時にとろけて食べられるようになった。


続いて試したフリーズドライの味噌汁は、親子丼と同じで、水をかけるとすぐに溶けて冷たい味噌汁が完成した。豚肉や油揚げもしっかりふやけてサクサクした食感は全くなかった。

最後はカップヌードルにトライ。水を注いで3分とはいかずに、約15分で麺まで完全にほぐれた。カップヌードルそのままの味で、ただ冷たいだけ。食感はざるそばを食べているようだった。

 

いずれも食べることはできるが、やはり冷たい。夏の時期ならとにかく、寒い時期だとひもじい思いをすることになるだろう。日頃から事前のパッキングは丁寧に行なうことが何より大事だ。

現在発売中のワンダーフォーゲル2月号の特集「山の危機一髪 Q&A」では、このような登山における「危機」への対処法を丁寧に紹介。

道迷い、危険箇所、体のトラブル、悪天候、装備不良、野生動物…などなど、あらゆるジャンルの「危機」への対処法をカバーしているので、書店等で要チェックだ。

 

テント用品 料理・食料 危機管理
教えてくれた人

ワンダーフォーゲル編集部

百名山の魅力をテーマで知り、自分のレベルに合った山へ。日本百名山をどう登るかのノウハウ満載の「テーマで知る。レベルで選ぶ。日本百名山案内」
より百名山を楽しみ、味わうための保存版特集!
 ⇒詳細はコチラ!
 ⇒Facebook
 ⇒Twitter

同じテーマの記事
日本百名山に惜しくも選ばれなかった山たち、その理由は「登ってない」、「背が低い」
登山者から高い人気を誇る日本百名山。その百名山を選んだ深田久弥氏は、苦渋の決断で百名山に選ばなかった山があるらしい。そこで、惜しくも落選となった山々を、理由と合わせて地域別に紹介しよう。
知れば知るほど奥深い!「全国岩稜名山」の魅力とリスク
全国各地に存在する岩稜の名山。北アルプスなど、高山の岩稜の山とは一味違った地方・低山のリスクと、それを押しても行きたくなる魅力について紹介する。
身の丈に合った登山プランを着実に実行するために――、ソロハイクのプランニングTips
自由気ままなに1人で山に登るのは、登山の醍醐味のひとつだ。登山計画を1人で計画して、ひとりで歩く。身の丈に合ったプランを着実に実行し、スキルアップしていくためのプランニング術のTipsには、どんなものがあるだろうか。
テント泊登山で守るべきルールとマナー、4ヶ条。登山地ならではの行動と気遣いを!
登山のテント泊には、守るべきルールとマナーがあるのをご存じだろうか。周りに迷惑をかけない、自然をいたわるなど、登山地ならではの行動が求められる。他者と自然を気遣う心をもって、テント泊登山を楽しもう。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月6日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。