このエントリーをはてなブックマークに追加
山で必ず役立つ! 登山知識の処方箋
山に待ち受ける、大小さまざまなリスクから回避するには? 確かな知識を持った登山のセンパイや、登山ガイドたちが、さまざまな対処法を教えます!
冬本番、備えは大丈夫? 近年の雪山遭難事故の傾向から考える、雪山との付き合い方
雪山でしか行けない場所、雪山でしか楽しめない登山――。雪山は登山者のテリトリーは大きく広げる。しかし夏山と比較すれば、そのリスクも大きい。雪の性格を知り、安全登山を心がけよう。
始めましたか?「冬山に向けての準備」。雪が降る前から始まる冬山登山の計画
秋が少しずつ深まり、標高の高い山で初雪や初氷の声が聞こえてくる時期だ。冬の足音が少しずつ聞こえてきた今から、冬山の計画を立てておこう。冬山登山は、雪が降る前から始まっているからだ。
登山における判断能力とは? リスクとハザードの認識と自分の能力を知り、的確な登山行動を!
遭難事故のニュースが絶えない夏山シーズン、その原因はどんなところにあるのか? 登山中の安全を確保するために必要な「判断能力」について今回は説明する。
上手な水分摂取が、安全登山のカギ! 飲み方、摂取量、タイミングなど、熱中症にならない水分補給法
夏山で特に注意が必要なのが「熱中症」や「脱水症状」。山は平地以上に熱中症のリスクが高い場所。水分の取り方をはじめ、摂取量、水を飲むタイミングや予防策など、登山中の水の取り方について指南。
夏山シーズン前に、体力チェック! マイペース登高能力テストと山のグレーディング表で適した山に行こう
登山の基本は、やはり体力。しっかり長時間歩く力があってこそ、難易度の高い山にトライできるもの。夏山を前にして、今一度自分の「登高能力」を確認し、体力に適した山を「山のグレーディング」から探して欲しい。
山は積雪期から残雪期へ! 春山を安全に楽しむために知っておくべき「気象の変化」と「雪の変化」
標高の高い雪山でも積雪期から残雪期へと変わり、山との距離が縮まる時期。しかし安易な気持ちで近づくと重大事故の元となる。今回は残雪の山での注意点の中から、「気象変化」と「雪の変化」について説明する。
春をもたらす「春一番」。山ではその前後に、さまざまな危険が生じてくる
2月に入り、中旬を過ぎる頃には春の話題が少しずつ増えてくる。その象徴的なものが「春一番」だ。街にいれば春一番は「暖かく強い南風」だが、雪山で吹く春一番は登山者に大きな危険をもたらす。春一番の際の登山の注意点について説明する。
「リード」を安全に楽しむために心がけてほしい3つのポイント
「クライミング競技」の中で最も馴染みのあるのはボルダリングだが、登山者であればぜひ「リード」にトライして欲しい。今回はリードにトライする際の基礎的な注意点について説明する。
登山レベルのステップアップのために―― マイペース登高能力テストで登山体力をチェックしよう
冬を迎え、登山は一休みという人も多いと思うが、新年は来シーズンに向けて登山レベルをアップしてみてはいかがだろうか?
冬山登山の準備はできましたか? 冬山用具は購入後に扱い方の訓練をしっかりと!
アイゼン・ピッケルはもちろん、冬山用具は様々な種類・タイプがあり、まさに千差万別。その中でもアバランチギア(雪崩に対応した装備)は、扱い方の訓練をしっかり行わないと、まったく価値のないもになってしまうものです。
山を安全に歩くために必要な「バランス力」と「脚筋力」を確認して鍛えよう!
安全に登山を行うには、十分な体力・筋力が必要となるのは言うまでもない。ところで、登山に必要な筋力についてご存じ? 登山道を歩くために特に重要とされる「バランス力」と「脚筋力」について確認して、安全登山につなげよう。
雪山用具が気になり始める季節。一般登山・縦走用ザックと登攀用・雪山用ザックの違いを知ろう!
一般登山・縦走用のザックと、登攀用・雪山用のザックは違うって、知っていましたか? それぞれの用途や使い勝手、登攀用、雪山用のザックの選び方について、山岳ガイドの島田和昭さんに聞きました。
advertorial
「読図の超基本的知識」を知った上で、フィールドで実践! この秋は読図力をアップしよう
遭難しないために読図技術が重要ということは、登山者の誰もが知っている一方で、地図読みが苦手という声は多い。初心者が読図力をつけるためのステップアップのポイントを挙げる。
安全登山に欠かせない「現在地確認」、思い込み・勘違いに注意!
山岳遭難事故の原因の中でも、最も多いと言われているのが「道迷い遭難」。無意識にルートを外れ、気がついたら自分の現在地が確認できなくなった。そうなる原因と、ならないために必要なことを考察してみよう。
山のグレーディングで難易度確認を! セルフレスキューの第一歩は、「自分の力量にあった山選び」
登山中にトラブルに遭遇した際に必要となる技術「セルフレスキュー」。その第一歩となるのは「自分の力量にあった山選び」。そのポイントについて、「安全で楽しい登山」の普及啓発に取り組む長野県山岳総合センターが解説します。
登山の原則「早出早着」の本当の意味
「早出早着」って言葉を知っていますか? 読んで字のごとく、朝早く出発して午後の早くに到着するということ。少しでも山の危険リスクを減らすために少しでも早く予定した山小屋やキャンプ地に到着しておくことは登山の基本中の基本です。
手や耳が凍る・・・!? 真冬の雪山で、肌の露出してはいけない
立て続けに寒波がやってきて、やっと山も本来の姿に戻ってきたといったところでしょうか。ちょっと遅れましたが、雪遊びや雪だるま作りの季節ですね。最初は楽しめますが、だんだんと手足の感覚がなくなったり、痛くなったりしましたよね。しかも、夢中で作り続けて身体が冷え切ってしまい「もう、やめた!」となった経験ありませんか?
体力を消耗するだけ!? 雪山で雪を食べるといろいろとまずい話
北海道では早くも山スキーの報告もちらほら聞こえるようになりました。今回は雪のお話です。真っ白な雪が一面に降り積もり、日差しがまぶしく、とても天気のいい日に思わず雪を食べたくなることってありませんか。かき氷シロップを持ってきて思う存分かき氷を食べたいと思ったことはありませんか? 私だったら定番の赤のイチゴを選びます!
登山者の強い味方! 山小屋での過ごし方
みなさん、山小屋に宿泊したことはありますか? 緊急の際の避難小屋から入浴ができる山小屋まで規模も違えば、サービスも千差万別です。しかし、忘れてはならないのは天候が急変したときの大きなより所であり、食料やテントなどの重荷を背負わなくても厳しい山に登ることができる強い味方ということ。今日は初めて山小屋に泊まるという人のために、僕が妄想した山小屋でシミュレーションしてみましょう!
ダウン製品でよく耳にする『フィルパワー』とは?
「軽くて暖かい」と言えば、やはりダウン製品。ダウンジャケットやダウンシュラフなど、夏のアルプス縦走や富士登山を始めオールシーズンで活躍しています。お値段はやはり高めではありますが、その軽さとコンパクト性は登山者にとって何ともありがたい存在です。今回はダウン製品でよく聞くフィルパワーという単位についてのお話です。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年5月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...