このエントリーをはてなブックマークに追加
山の疑問・難問、山岳ガイドが答えます!
登山に必要な知識は、どのように学んでいますか? 今知るべき、知識や技術に関する質問を、山岳ガイドが次々に回答していきます。
雪山での歩行時間。無雪期用のコースタイムって参考になる?
雪山の山行計画を立てるとき、無雪期用のコースタイムは、どれくらい参考になるだろう。今回は、山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山でかかる歩行時間について話を伺った。
正しく使えてる? 雪山でのピッケルの持ち方・活用法
雪山で多様な使い方ができるピッケル、正しく使えていますか? また、もともとは足場切りの道具だったということを知っていましたか? 今回は、ピッケルの役割を改めておさらい。
おすすめは“ペミカン”! 雪山に行くなら知っておきたいごはんの話
気温が氷点下まで下がる雪山では、食べものについても気をつけることがある。今回は、山岳ガイドの山田哲哉氏に、雪山で食べるごはんについて、知っておきたいことやおススメのメニューなどの話を聞いた。
雪山に持っていく水の量は? 雪山での水分補給を考える
雪山登山は、無雪期の登山とは違う知識や技術が必要となることが多くある。では、雪山に持っていく水の量や、現場での水の確保についてはどうだろうか? 山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山での水について話を伺った。
世界有数の「雪国」。日本の雪山装備を考える
世界有数の豪雪地帯である日本で本格的な雪山登山をするために、安心の服装を準備する際のポイントを山岳ガイドの山田哲哉氏にアドバイスをもらう。
購入に失敗したくない高価な装備「雪山登山靴」。自分の足の形を知り、目指す雪山をイメージしよう
雪山登山を始めたい方へ向けて、早めに用意したい装備である雪山登山靴について、その必要性と選び方を山岳ガイドの山田哲哉さんに教えてもらう。
緊急時でも慌てずに判断を。雪山で下降路がわからなくなった時の行動は?
雪山、特に山頂付近で下降路がわからなくなることがあります。下山の方角が判らない、急斜面で自信が持てない時に、確信の持てないままやみくもに下山を強行するのはとても危険です。では、そんな時は、どのような行動をとったら良いでしょうか。
日没が早い秋に多い“下山遅れ”。下山できなくなった時は無理をせず、ビバークする選択も
日没が早い秋に多い“下山遅れ”。ヘッドランプを持っていたとしても、ライトの灯りでは周囲の状況を正確に把握するのは難しく、同時に、“下山不能”の可能性も高まります。では、本当に下山する道がわからなくなってしまった場合はどうすれば良いのか、山岳ガイドの山田さんに聞きました。
登山中でも自分の現在位置、方向を教えてくれる便利なGPS地図アプリ。その付き合い方を考えよう
昨今、登山の世界で必需品になったかのように見えるGPS機器。自分のいる位置・方向を教えてくれる便利なツールを多くの人が使っていますが、これがあれば地形図は不要? 今回は、GPS機器との付き合い方を考える。
地図を見ればいろいろな景色が見えてくる。登山に大切な「地図」の話
安全登山のためだけでなく、登山の楽しみを広げるためにも身につけておきたいのが「地図読み」です。今回は山岳ガイド山田さんに、かつての登山者と地図の関係と地図読みのはじめ方について話を伺いました。
雨予報でも安心して、山に行けるよう――知っておきたい山の雨のこと
登山をするのであれば、必ず向かい合っていかなくてはいけないのが「雨」です。まだ、山での雨に慣れていない登山者へ向けて、雨予報でも安心して山に行けるように、山岳ガイドの山田さんにアドバイスをいただきました。
緊急提言! この酷暑の山から身を守るために、知っとくべきこと、ふだんの生活からできること
最近の夏の暑さは厳しい。標高の高い山に行けば少しは涼めると思いきや、やっぱり暑いのは変わらない。この暑さの中で山を登り切るために、知っておくべき知識と、生活習慣について緊急提言!
信頼できる「山仲間」を作るには? 山岳会への入会は?
本格的な登山をするには、どうしても信頼できる「山仲間」が必要になってきます。では、信頼できる「山仲間」は、どう作ったら良いでしょうか。現在の山岳会の状況をふまえて、山岳ガイドの山田哲也さんにアドバイスをもらいました。
ヤマヤの超難題!? 家族に笑顔で見送られて、山に行く方法は? 
山に夢中になってしまい、休みとなれば山行に向かってしまう皆さん。そんな姿を家族から冷ややかな目で見られているという方は、多いのではないでしょうか? 悪いことをしているわけではないのに、なぜか肩身が狭い登山が大好きな皆さんに向けて、家族に笑顔で見送られて山に行く方法を山岳ガイドの山田さんに聞いてみました。
山小屋に泊まりたい! 泊まる前に知っておくべきこと・やるべきこと。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(4)
山小屋には5人くらい入れば一杯になってしまう避難小屋から、1000人が宿泊できるホテルのような山荘まで。山小屋と言っても、規模、設備、ルール―などはさまざま。これから山小屋泊まりの登山をされる方へ向けて、ズバリ山小屋って、どんな所かを解説。
はじめに揃えるべき登山の必需品。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(3)
登山用品店に行くと、さまざまな種類の山道具。また、ひとつのアイテムをとってみても、多くのラインナップがあります。さて、これから登山をはじめる時、どの山道具から揃えたら良いでしょうか? 今回は、登山をはじめる時に絶対に必要となる道具について聞きました。
初心者が楽しめる山の選び方の目安。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(2)
丹沢、大菩薩、奥多摩。首都圏近郊にも初心者が楽しめる山々が沢山あることがわかりました。今回は、初心者が楽しめる山の選び方の目安を教わります。
東京から行ける魅力的な山々。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(1)
背景に相模湾を、行く手には富士山を臨む丹沢。甲府盆地を眼下に銀屏風の南アルプスを眺める大菩薩。澄んだ渓谷美と森の美しさが残る奥多摩。東京から行ける魅力的な山々の話を聞きました。
最も印象に残った雪山山行。山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(最終回)
「山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”」シリーズでは、8回に渡り、山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山登山についての話を聞いてきた。本シリーズ最終回は、山田氏に最も印象に残っている雪山山行を伺った。
【緊急提言】奥多摩・三頭山で雪が多くて下山不能。山岳ガイドに教わる“春の雪の心配について”
春分の日の21日は、低気圧の影響で全国的に真冬の寒さに逆戻り。関東や東海の平野部では季節外れの雪、関東北部の山沿いと甲信中心には大雪警戒が発令されました。そんな中飛び込んできたニュースが、「東京都奥多摩町の三頭山とヌカザス山の付近で、登山客の男女13人が下山できないと、119番があった」というものでした。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年3月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!