このエントリーをはてなブックマークに追加

登山中のコンパスの出番とは? 今年こそコンパスを使える登山者になろう!

From ワンダーフォーゲル編集部
基礎知識 2019年01月22日

「最低でも地図とコンパスは持参すべし!」という言葉どおり、登山に地図もコンパスも持っていくけど、山で一度も使ったことがない――、とすっかり宝の持ち腐れな方へ。どんなシチュエーションでコンパスは必要になるのだろうか?

文=編集部/写真=中村英史

 

コンパスは使わない・・・?

槍ヶ岳からの下山後、「今回も使わなかったなあ~」と思いながら、バックパックの雨蓋からコンパスを取り出した。“地図とコンパスは登山者必携のアイテム”と耳が痛くなるほど聞いて、必ず山行には持って行く。・・・にも関わらず、コンパスを使った試しがない。

上高地から分岐に行けば、立派な道標があっちは槍ヶ岳、こっちは涸沢と書いてあるし・・・。コンパスなんて方角わかるだけだし、地図があれば別にいらなくない?

 

正しい方角を知ることがとても重要

登山を始めた人の中には、そう考えている人もいるのではないでしょうか。「コンパスは方角がわかるだけ」、全くその通りなのですが、正確な方角を知ることこそが、読図ではとても重要なことなのです。

登山道がよく整備されていて、分岐ごとにしっかりした道標があるような人気の山では、上記のようにコンパスの出番がないこともあるかもしれません。

しかし、例えば奥多摩などの登山道と作業用林道が多く、時には地図にない道まで現われるような低山では、道迷いのリスクが高くなります。そのような山域では、コンパスを使った読図の重要性は増します。コンパスを使うことで、地図上の道や尾根と現在見えている地形の方角が合っているかを判断することができるからです。

 

コンパスを使う場所

コンパスで正確な方角を知ることで、道迷いを防ぐことができます。例えば、以下のような地点が、地図とコンパスの出番です。自分がどの方角を向いて歩いているのかを意識することも重要です。

1.分岐点

低山には、地図(地形図)には書かれていない道があることも多いものです。また、地図と見えている道の方角が合っているかを確認することで、正しい分岐なのかを判断できます。

 

2.尾根が分かれる地点

下りでいつの間にか違う尾根に入ってしまいやすい注意地点。道がはっきりしていれば問題なく進めるかもしれませんが、間違った踏み跡が、地図上の東の尾根方面についている可能性もあります。いつまでも東に向かって歩いていたら、間違った尾根に入ってしまったということ。それに気がつけるかは、あらかじめ地図で間違いやすいポイントを把握していることも必要です。

 

3.登山道の屈曲点
 
こちらも尾根の分かれる地点と同様に、下りでの要注意地点です。途中で大きく西に曲がり、急斜面を下って行くのが正しい道ですが、気がつかないと尾根通しに歩いてしまいやすい場所です。

 

 

もっと詳しいコンパスと読図の解説は、ワンダーフォーゲル2月号で

発売中のワンダーフォーゲル2月号特集「読図 天気 ロープワーク」では、コンパスのさらに詳しい使い方を含めた読図の知識を紹介しています。

特集では、読図の他にも、登山者に必要な天気とロープワークの知識と技術を、わかりやすくコンパクトにまとめて解説。今年は新しい知識と技術を身につけて、ステップアップしましょう。

 
地図・読図
教えてくれた人

ワンダーフォーゲル編集部

剱・穂高ガイドの完全版。憧れの剱・立山連峰へ!
豪雪に削られた急峻な山々はすべての登山者の憧れの地だ。「岩と雪の殿堂」と呼ばれる剱岳は一般登山道最高難度のルートである。
一方、室堂を起点に東にそびえる立山、西に広がる弥陀ヶ原は、ビギナーでもスケールの大きい景観を楽しめるエリアだ。
ビギナーからベテランまで、レベルに合わせて楽しめる、丸ごと一冊剱・立山大特集!
 ⇒詳細はコチラ!
 ⇒Facebook
 ⇒Twitter

同じテーマの記事
日本百名山に惜しくも選ばれなかった山たち、その理由は「登ってない」、「背が低い」
登山者から高い人気を誇る日本百名山。その百名山を選んだ深田久弥氏は、苦渋の決断で百名山に選ばなかった山があるらしい。そこで、惜しくも落選となった山々を、理由と合わせて地域別に紹介しよう。
テント泊でガスストーブを忘れた! お湯が沸かせなくてもカップラーメンは食べられる?
テントを設営してさあ食事!と思ったらガスストーブを忘れた、なんてことは起こりうる自体だ。これはもはや致命的なミス、と思っている方。工夫すれば、なんとか食事にありつける方法もある。
知れば知るほど奥深い!「全国岩稜名山」の魅力とリスク
全国各地に存在する岩稜の名山。北アルプスなど、高山の岩稜の山とは一味違った地方・低山のリスクと、それを押しても行きたくなる魅力について紹介する。
身の丈に合った登山プランを着実に実行するために――、ソロハイクのプランニングTips
自由気ままなに1人で山に登るのは、登山の醍醐味のひとつだ。登山計画を1人で計画して、ひとりで歩く。身の丈に合ったプランを着実に実行し、スキルアップしていくためのプランニング術のTipsには、どんなものがあるだろうか。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年5月31日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介